あなたはご存知かしら・・・片岡安祐美さんのことを?
知ってる方も沢山いらっしゃると思いますが、社会人クラブ野球「茨城ゴールデンゴールズ」の女性監督です。テレビのバラエティ番組などでも、時々見かけますよね。

2010年12月12日、萩本欽一監督が辞任されました。その後任として社会人クラブ野球チームを引継ぎ、2014年には全日本クラブ野球選手権で優勝しました。「茨城ゴールデンゴールズ」としては3回目ですが、片岡安祐美監督になってから初めての優勝です。

片岡安祐美さんは、2002年から4年連続で、女子野球日本代表選手に選出されています。また2003年には、大会初の本塁打を打っていますが、ランニングホームランと記録されています。

2005年には、日本代表に選出されて女子野球世界大会に出場しました。2008年の第3回ワールドカップにも、女子野球日本代表に選出されていますので、実力があったのですね。

スポンサーリンク

可愛くて清潔なイメージだった片岡安祐美さんですが、ある時テレビで、男友達が200人以上いて、いろいろ手伝う役割分担を決めているような話がでたのです。

更に、安祐美さん自身は気になる人はいないけど、「みんなは私の事が好きだと思う」などの話も出てきて、これがきっかけとなり、嫌われキャラになってしまったらしいのです。

ちらっと聞いた噂ですが・・・実はこれ、質問に答えたものだったらしいのです。だけど質問内容を伏せて、回答だけが発表されてしまったので誤解を招いたようです。片岡安祐美さんの意図するところではなかったようなので、調べてみましょう。

また、交際している人はいないとのことでしたが、実際にはこの当時すでに交際していた方がいて、それが今の旦那様だとか。交際は内緒にしていたので「いない」になっていました。

旦那様との出会いや、男友達200人の件や「みんなは私の事が好きだと思う」などについて、本当はどうだったのかを、調べてみたいと思います。

安祐美さん男友達200人の真相は?ご主人との出会いはクリーニングの「タグ」だった!

テレビの奥様スペシャルに出演した片岡安祐美さんは「自分の家では普通だと思っていたことが、ほかのご家庭では普通じゃなかったりして、面白かったですし、とても勉強になりました」と話していましたね。

男友達200人の話も、普通には考えられない人数だったので、片岡安祐美さんは悪いイメージを持たれてしまいました。でもこの話には裏があったと言われているようです。

問題の男友達200人ですが、内訳は下記の通りで、全て野球仲間ばかりです。
プライベートの友人110人(学生時代からの野球仲間がほとんどで、今も交流がある)
社会人クラブ野球のチームメイトと関係者が90人(毎日のように顔を合わせている仲間)。

TVで片岡安祐美さんが「みんなは私の事が好きだと思う」と言った・・・この言葉は、質問されたことに対して、応答しただけというのが真実らしいのです。

下記に記しました2項目の質問に応答していました。

質問:自宅で男友達と飲むか。
応答:チームメイトと彼氏と同席で飲む。

質問:監督として、チームメイトに好かれていると思うか。
応答:調子に乗って言わせてもらうなら・・・みんな、わたしのことが好きだと思う。

あくまでも噂ですが、このようないきさつがあったと言われているそうです。もしこれが本当ならTVでの発表が少しへんですね、このような質問をしましたと言えば、嫌われたりしなかったと思います。

片岡安祐美さんは社会人クラブ野球の監督ですから、常時、周りには男性ばかりゴロゴロしているのが普通です。学生時代のチームメイト、クラブ野球のチームメイトを男友達と呼んでいるのなら、200人いてもおかしくないでしょう。

電球を変えて貰う人。
・宅配ピザを一緒に食べるだけの人。
・お酒を飲みに行くだけの人。
・送り迎えの人。

なんて発表されましたけれど実は、片岡安祐美さんご自身は、こんな風に話されています。

「ピザなどは少人数では食べられないので、チームの選手を集めて食べてました。そんな時に電球替えてもらったりするだけで、それだけのためにわざわざ呼んだりしません。彼(小林公太さん)と付き合う前だって、男性と二人きりになることはなかったです」ときっぱり。

「マネージャーさんとは、今でも一緒にご飯を食べたりしますが、へんな誤解をされたくないので、気をつけています」とも話していました。

スポンサーリンク

すでに小林公太さんと交際をしていたのですが、公にしていなかったので、テレビでは「交際してる人はいない」発言になり、男友達200人だけが取り上げられて誤解されてしまったのですね。

そして旦那様との馴れ初めについては、二つの噂があります。
一つ目は、食事会で友達に紹介された。
二つ目は、片岡安祐美さんが飲んでた店で、クリーニングについている「タグ」がきっかけだった。

この二つ目の噂がどうやら本当らしいのです・・・何故ならテレビの「ダウンタウンDX」収録後のインタビューで、片岡安祐美さんご自身が、クリーニングについている「タグ」がきっかけだったと話されていますから。

片岡安祐美さんは2017年12月に、5才年下の小林公太さんと結婚されていますが、馴れ初めは、「タグ」がついたままのスーツを着ていた小林公太さんに、声をかけたことがきっかけでした。

小林公太さんと運命的な出会いがあった夜、片岡安祐美さんは友達とカウンターに座って飲んでいました。

だから、小林公太さんがカウンターに注文に来るたび「タグ」が目についたそうです。「タグ」が気になっていたのですね。

何度目なのか・・・小林公太さんが注文のためカウンタに来た時、「お兄さん、タグがついたままですよ」と、酔いにまかせて声をかけたと言います。

そしてそのまま何となく話し込んでいると突然、小林公太さんは「僕、対戦したことがあるんですよ」と安祐美さんに言ったのです。2010年萩本欽一さんの引退試合の相手チームにいたのだ・・・と。それで野球の話で盛り上がり、いい雰囲気で仲良くなった・・・ようですね。

小林公太さんは、DeNA所属のプロ野球選手(投手)でした。2巡目指名を受け、期待されて入団したものの、伸び悩み3年目で戦力外通告をされています。その後アメリカに渡りマイナー契約しましたが、シーズン途中に解雇され引退したそうです。

片岡安祐美さんに出会った時は、オーストラリアに語学留学をしていましたが、一時帰国していて、同じ店に飲みに来ていたところだった・・・のです。

意気投合した片岡安祐美さんと小林公太さんは、連絡先を交換して一緒に食事に出かけるようになっていました。

小林さんは再度オーストラリアに戻りましたが、飛び立つ直前にこう言ったのです。「責任はとれないけど、結婚を前提に付き合って下さい」と。責任はとれないというのは、「いつも傍にいてあげられない」の意味だったらしいのですけれど。

クラブ野球監督の片岡安祐美さん過酷スケジュール!

片岡安祐美さんは、2009年の第3回東京マラソンに初挑戦しています。目標タイムの4時間30分を大きく上回り、4時間11分で完走しました。しかも雨が降り強風が吹く中での初マラソンで4時間11分は立派でした。何でもしっかり最後までやり遂げる、ガッツのある女性です。

女性監督なんていうと、がっちりとしたタイプの方を想像してしまいますが、片岡安祐美さんは小柄で可愛い女性です。

プロフィール。
生年月日:1986年11月14日。
出身地:熊本市東区。
血液型:B型。
身長:153センチ。
体重:49キロ。
右投げで右打ち。
学歴:流通経済大学経済学部経営学科卒業。

見た目はとても可愛いですね。
でも負けず嫌いのようですよ。

片岡安祐美さんは、2005年タレントの萩本欽一さんが創設した、社会人クラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」に、ただ一人女性選手として所属していました。

2010年12月12日、萩本欽一さんが辞任された後を引き継ぎ、社会人クラブ野球チームでは初めてとなる、女性監督・・・監督兼選手になりました。2014年には全日本クラブ野球チーム選手権で優勝して、見事「日本一」に輝いています。凄いですよね。

「全日本クラブ野球チーム選手権で日本一を奪還したい」という目的があります。結婚して駄目になったと言われたくありません」と、負けず嫌いの片岡安祐美さんは、日本一奪還に向けて必死に頑張っています。

  • 「全日本クラブ野球チーム選手権」の開催日は毎年、8月後半~9月までの間に4日間行われるそうです。
  • この選手権に出場するには、地区予選を勝ち抜かなければなりません。思っていたよりも過酷ですね。

片岡安祐美さんは、「全日本クラブ野球チーム選手権」奪還に向けて、選手と一緒にいろいろ考えるそうですが、社会人クラブ野球の監督は厳しく大変な仕事です。

  • 試合をするためにグラウンドを抑える(予約)。
  • 遠征日程を組む。
  • 試合日程の調整をする。
  • 練習メニューを決める。
  • 監督業務:試合の采配。

更に、平日の昼間は講演、番組収録、取材などがありハードです。以前から自炊していたので、結婚しても生活は何も変わらないそうですけれど。料理を作る量が増えただけだと笑っていました。

試合はナイターで、土日も試合があるので、隙間なくスケジュールがびっしり。
一般の主婦とはかけ離れた生活。自由になる時間もあまりないようですが、雨が降ると試合が中止になり休みになります。雨は、多忙な片岡安祐美さんへの、神様からのプレゼントかもしれませんね。

まとめ

問題の男友達200人ですが、内訳は、全て野球仲間ばかりでした。
プライベート110人(学生時代からの野球仲間がほとんどで、今も交流がある)
社会人クラブ野球のチームメイトと関係者が90人(毎日のように顔を合わせている仲間)。

片岡安祐美さんは社会人クラブ野球の監督ですから、周りに男性ばかりゴロゴロしているのが普通です。学生時代のチームメイト、クラブ野球のチームメイトのことを男友達と呼んでいるのなら、200人いても不思議ではありません。

片岡安祐美さんの頭に中には、もう1度「全日本クラブ野球選手権」で優勝して日本一に輝きたい、そして小林公太さんを支えて頑張りたい、そのことしかないと思います。

「茨城ゴールデンゴールズ」の監督をされていた萩本欽一監督が、2010年12月12日辞任され、その後任として社会人クラブ野球チームを引継いだのが、片岡安祐美さん。

2014年には「全日本クラブ野球選手権」で優勝して日本一になるなど、監督としての実力も発揮しています。「茨城ゴールデンゴールズ」としては3回目の優勝ですが、片岡安祐美監督になってからは初めての優勝でした。かなり実力のあるチームなので、頑張ってもう1度優勝して欲しいですね。

片岡安祐美さん自身は、2002年から4年連続で、女子野球日本代表選手に選出されています。また2003年には、大会初の本塁打を打っていますが、ランニングホームランと記録されていました。

2005年にも、日本代表に選出されて女子野球世界大会に出場しました。さらに2008年の第3回ワールドカップにも、女子野球日本代表に選出されていますので、相当な実力があったのでしょう。

「タグ」がきっかけで交際が始まった小林公太さんと、2017年に結婚していますが、テレビでドッキリの「公開プロポーズ」でした。

小林公太さんが片岡安祐美さんに「公開プロポーズ」するためにつくられたドッキリ番組では、本人以外の出演者は知っていました。でも、プロポーズされる片岡安祐美さん本人だけが何も知りません。

小林公太さんは、片岡安祐美さんのすぐ傍に着ぐるみを着て、ずっと立っていたのですが、まさか着ぐるみの中にいるのが小林公太さんだなんて、夢にも思わなかったでしょう。笑。

ぬいぐるみの中から小林公太さんが顔をみせた時の、片岡安祐美さんの、驚き慌てふためく姿がとても可愛くて、可笑しくて・・・大笑いしました!

萩本欽一さんから、「いい男を捕まえたな安祐美。イケメンだけどチャランポランしていない。良い時こそ、常に危機感を持って行動しなさい」と祝福と戒めの言葉をもらったそうです。勿論、婚姻届けの証人欄には、萩本欽一さんの署名があります。

「茨城ゴールデンゴールズ」の女性監督としての活躍もさることながら、ゆくゆくは、女性野球チームの指導をしたいと考えている片岡安祐美さん。この先もずっと、野球にたずさわっていくのでしょうね。
1日も早く夢が叶いますように。

スポンサーリンク

おすすめの記事