沢口靖子さんを知らない方って少ないでしょうね・・・
あなたも「科捜研の女」を見ていらっしゃるのでしょうか?
わたしは大好きで、欠かさず見ていますが、もう19年も続いているのですね。

主人公の榊マリコを演じている沢口靖子さん、何時までも若くて奇麗!
ネットでも多くの方々が「年齢を感じさせない、美貌も衰えていない!」「53才なんて信じられない!」・・・誰もが認める美貌は衰え知らず。

沢口靖子さんが芸能界デビューされたのは、1984年に「東宝シンデレラ」第一回目のグランプリに選ばれたことがきっかけでした。デビュー作は「刑事物語 潮騒の詩」ですね。

1985年には、NHKの連続テレビドラマ「澪つくし」に出演して、全国的にその名が知られ、一気に人気女優となり、それからは映画やドラマそして舞台にと大活躍。

スポンサーリンク

「科捜研の女」をはじめ、「鉄道捜査官」「警視庁機動捜査隊」「検事霞夕子」など数多くの作品で主役を務めていますが、何故か「検事」「機動隊員」「捜査官」、そして科捜研の「法医学者」のような役がとても多いですね。

沢口靖子さんは、美しさの中に「凛とした」佇まいが感じられる方。だから検事や捜査官などの役柄が多いのかも知れません。

「凛とした」のイメージをいろいろ調べてみたところ、諸説ありますが下記のようなものに集約されるでしょうか。わたし的には思った通りだったのですけれど、あなたのイメージは?

  • 気品
  • 清潔感
  • 芯の強さ
  • 仕事ができる
  • 知的で威厳を感じさせる雰囲気
  • 冷静沈着

沢口靖子さんは「結婚願望がない」と話されているようですが、そこに至る・・・つまり「結婚願望」が何故なくなったのかを知りたいですよね。

あれだけ美しく生まれながら、最初から「結婚願望」がなかったなんてあり得ない・・・と思いませんか?「結婚願望」をなくしてしまう何かが、あったのではないでしょうか。

沢口靖子さんの芸能活動も含めて、何故「結婚願望」がないのかについて、わたしも興味があります。正確な答えは出ないかも知れませんが調べてみましょう。真相に近づく、何かが見えてくるかもしれませんから。

沢口靖子 松岡修造と 恋の噂!引き裂かれた二人の愛!

もう、かなり古い話になりますが、沢口靖子さんは、阿部寛さんや松岡修造さんとの噂が流れたことがあったようです。

阿部寛さんは噂だけだったかも知れないのですが、松岡修造さんとの交際は、当時の新聞にも大きく取り上げられたことがあるそうですよ。今で言うなら「熱愛報道」とか言った感じの記事でしょうか・・・

二人を引き合わせたのは、東宝の取締役社長だった松岡修造さんのお父様ですが、紹介して欲しいと頼んだのは修造さんだったらしいのです、噂では・・・ね。

松岡修造さんのお父様もテニスプレーヤーだったのですね。
それにしてもお父様の経歴は凄い。

1977年~1994年迄は東宝の代表取締役社長。
1995年~2008年までは東宝代表取締役会長。
2009年~現在も東宝名誉会長をされています。

その他にも、日本アカデミー賞協会名誉会長、日本映画製作者連盟顧問、フジ・メディア・ホールディングス取締役、フジテレビ取締役、川喜多記念映画文化財団理事、公益法人UNIJAPAN評議員など歴任されている凄い方。

スポンサーリンク

東宝第一回「シンデレラ」は1984年、その当時の社長は松岡修造さんのお父様でしたから、二人は出会う運命だったのでしょう。グランプリに輝いた沢口康子さんと松岡修造さんの交際が始まり、若い二人が恋に落ちたとしても、なんの不思議もありません。

沢口靖子さんと松岡修造さんが結ばれなかったのは、中を引き裂かれたのだという噂も根強く残っていますから、あるいは本当なのかもしれませんね。

ある方の圧力があって引き裂かれたと囁かれていました。でも、どこまでが本当なのかはご本人でなければわかりませんから、判断に迷うところ。

ただ憶測ですが・・・自分自身の環境(周囲の事情)を考えた時、一生結婚出来ないと悟って「結婚願望」がなくなってしまったと考えられないでしょうか。

環境(周囲の事情)というのは、ある方の「愛人」だと言われていました。その方からの「圧力」で間を裂かれた時、「誰とも結婚はできない」と諦めたように思えてならないのです。でもこれはあくまでも憶測にすぎません。本人以外にはわからないことですから。

松岡修造さんに抱いた「愛」が真剣だったと考えたら、尚更のこと、「これが最初で最後の恋」だと、自分に言い聞かせていたのかも・・・なんてね。

下記画像元のアドレス ⇒ https://is.gd/loZWIq

ちょっとばかりドラマの見過ぎかな。笑
あれだけの美貌を持ちながら「結婚願望」がないなんて、とても不思議に思えて、ふと考えてみただけのことですけれど。

とにかく、沢口靖子さんはとても真面目な方らしいので、何事も真剣に考えてしまうのだとか。

後にも先にも、沢口靖子さんの恋の噂は、阿部寛さんと松岡修造さんだけで、それ以後は噂の煙さえ見えず。

沢口靖子さんの真面目さを物語るエピソードがありました。
1989年 沢口靖子さんが23才の時、NHKドラマの兄弟役で初共演して以来、多くのドラマで共演している内藤剛志さんは、恋人役も多かったそうです。

キスシーンが毎週のようにある作品などでは、『内藤さん、この角度でキスすると鼻がぶつかりますよね』と沢口靖子さんは大真面目。内藤さんも「キスは顔を斜め◯度に傾けようか」など超真面目に打ち合わせをしたと言います。ちょっと微笑ましい。

大真面目に、キスする角度の打ち合わせをしている、沢口靖子さんと内藤剛志さんの姿を想像して、思わず笑ってしまいました。でも、和やかなシーンですね。

初共演から28年にもなるという内藤剛志さんは、沢口靖子さんのことを「やっちゃん」と呼んでいるのですね。本当の妹のように考えていらっしゃるみたいです。

沢口靖子さんは真面目な性格だからこそ、自分の置かれている立場を考えて結婚を諦め、「結婚願望」はありませんと答えるようにになってしまった・・・そんな気がしてなりません。

沢口靖子さんの学生時代

沢口靖子さんは、幼稚園時代からいろいろ習い事をしていたのですね。習字・そろばん・ピアノのお稽古。小学生になると更に、水泳・ポートボールの稽古が加わったそうです。でもこれだけ習い事があると、遊ぶ時間がなかったでしょうに。

中学生時代は体操部とテニス部の両方に所属するなど、スポーツ万能だったのかな。今の沢口靖子さんのイメージは、お嬢様タイプでおっとりしているように見えるので、スポーツ万能なんてとても想像できません。でも、本当はシャキシャキ型なのかもしれませんね。

本名:沢口 靖子(さわぐち やすこ)
生年月日:1965年6月11日
出身:大阪府堺市西区堀上緑町
身長:159センチ
血液型:A型

高校生の頃からずば抜けた美少女だった沢口靖子さん。街を歩けば誰もが振り返る程可愛くて奇麗だったそうですが、写真を見ればわかりますね。本当に可愛い!

当然のように「ファンクラブ」もあり、他校からわざわざ、沢口靖子さんを見るために、多くの学生が来ていたと言うくらい人気があったそうです。これも「そうでしょうね」と納得。

下記画像元のアドレス ⇒ https://is.gd/loZWIq

高校時代の沢口靖子さん

沢口靖子さんは可愛くて綺麗なだけではなく、性格がとても良かったので、まるで神様扱いだったとの噂もあります。確かめるすべはありませんけれど「神さま」というあだ名がついていたとか。笑!

高校時代には、野球部のキャプテンと交際していたことがあって、ビックカップル誕生なんて、周りで騒いでいたところ、わずか5回デートしただけで「ジ・エンド」。その理由は誰も知らないようなのです???

誰も知らないので想像するしかないのですが、性格が合わなかったのか、それとも一緒にいて楽しいと思えなかったのか・・・おそらく何か物足りなかったのでしょうね。

沢口靖子さんは何故結婚しないのか?

沢口靖子さんはデビュー当初、ある大物政治家がオーナーを務めている某有名ホテルグループのキャンペーンガールでした。沢口靖子さんは大物実業家一番のお気に入りだったそうです。それが愛人関係の始まりだったと言われているのですが・・・

噂によりますと、軽井沢に別荘を買ってもらったという話もありますが、真偽のほどはわかりません。でも、愛人関係が本当であれば別荘の件は事実かも知れません。

沢口靖子さんに、ドラマでの濡れ場が少ないのは、大物実業家が嫌ったからとも言われていますが、そこまで干渉するなんてちょっと考えられないので、単なる噂じゃないのかなと思うのですが、確かに演じている役柄は濡れ場のないものばかり・・・



その大物実業家は、実業家としての才能は凄いの一言。
父親から帝王学をじっくり学び、大学在学中に「冬の軽井沢に人を呼ぶ方法を考えろ」と父に言われ、観光学会の仲間とスケート場を開設して成功。

海のすぐ近くにプールを作るという大磯ロングビーチのアイデアは、奇策だと言われたましたが、ふたを開けてみれば大成功!

スキーシーズン以外でも氷を砕けば滑走可能というアイディアで、1959年に狭山スキー場を開業すると、196112月には、苗場国際スキー場と苗場プリンスホテルを開業させるなど辣腕を発揮。一時は世界「No.1」の大金持ちにまで上り詰めています。

実業界でバリバリやる方の殆どは遊び人。この、大物実業家に限らず色好みだと言われていますよね。その大物実業家も多くの浮名を流していたのでしょう。様々な噂が飛び交っていましたから。

左記画像元のアドレス ⇒ https://is.gd/loZWIq

何しろこの大物実業家は本物のドン・ファンで、手を出した女性は数知れず「愛人」と言われている人が3人いると聞いていました。でもこの中に沢口靖子さんの名前はありません。

だから「愛人」というのは、噂だけにすぎないかも・・・この大物実業家は、女性との噂が出ても誰も驚かないほど、華やかと言うか・・・賑やかな女性関係は当たり前のことだったみたい。

ですから、沢口靖子さんとの噂が頻繁に取沙汰されても、「芸能界の常識」とも言われているのだとか。とにかくこの大物実業家との「愛人」にまつわる話は、どこまでが真実なのかはわかりません。

でも、あるいは、沢口靖子さんがここまで結婚しないのは、もしかしたら噂は本当なのかしら・・・とも思ってみたり。ただ、すでに30年以上も前から流れている噂なので、今更という気もします。

いつ見ても沢口靖子さんの目は、キラキラしていて明るく美しい。生き生きと輝やきながら、人生を楽しんでいらしゃるように見えます。

まとめ

沢口靖子さんが芸能界デビューされたのは、1984年に「東宝シンデレラ」第一回目のグランプリに選ばれたことがきっかけでした。デビュー作は「刑事物語 潮騒の詩」ですね。映画挿入歌も沢口靖子さんが歌われています。

1985年にNHKの連続テレビドラマ「澪つくし」に出演して、全国的にその名が知られ、一気に人気女優となり、それからは映画やドラマそして舞台にと大活躍。また「ゴジラ」映画では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されるなど、演技も確かだったようです。

その後は映画やドラマの他に、CMなどにも数多く出演されていますが、いつ見てもおかしいのが「タンスにゴン」のコマーシャルです。いくつかパターンがあるのですが、とにかく面白いので、あなたもご覧になることをお勧めしたいな。

「タンスにゴン」のキーワードですぐ出てきますよ。大笑いすること間違いなし!思わず笑ってしまうので、笑い過ぎてシワが増えないように気をつけて。

沢口靖子さんの「結婚願望がない」というのは、若い時に真剣な恋をして圧力で引き裂かれた時、自分の立ち位置を考え「結婚はできない」と諦めたからかも知れません。

憶測でごめんなさい。沢口靖子さんの置かれている環境から考えると、「結婚願望」がないのではなく、諦めたから・・・そんな気がします。結婚しない理由も多分同じだろうと思います。

ネットで多くの方々が「年齢を感じさせない、美貌も衰えていない!」「53才なんて信じられない!」と、誰もが認める美貌は衰え知らずだし、いつもキラキラしている沢口靖子さんは魅力的!現在は、結婚しない方も随分増えていますから、世の流れとも言えますね。

そうそう、10月14日に『科捜研の女』スペシャルが放送される予定・・・あっ、明日ですね。そして10月18日からは通常の「科捜研の女」シリーズが来年3月迄続く予定です。楽しみ!

スポンサーリンク

おすすめの記事