素肌美人の綾瀬はるかさんも33才。噂によれば、とても結婚願望が強いのだとか。30才までには結婚したいと、前々から話されていたようですが、希望通りにはならなかったようですね。

でも急がなくてもいいと思います。「縁は異なもの味なもの」と言う諺があるでしょう。
意味は、男女の「縁」はどこでどう結ばれるかわからず、不思議でおもしろいものであるということ。

つまり、その時期が来ないと中々結ばれないものだから、歌のタイトルではありませんが「時の流れにまかせ」たらいいと思います。綾瀬はるかさんは若くて奇麗、結婚できる時期が来れば、さっと決まっちゃいますから。

今回綾瀬はるかさんは、ドラマ「義母と娘のブルース」で右肩上がりの視聴率を叩き出し、今季のドラマ枠では最高の数字を記録しましたね。思いがけない大ヒットになって、スペシャルドラマ枠での続編という話も出ているようです。

でも、綾瀬はるかさんは超売れっ子。来年のNHK大河ドラマ『いだてん』に主人公の妻役で出演しますが、既にクランクインしていて熊本ロケに参加中だとか。関係者の間では、綾瀬はるかさんの争奪戦が始まりそうだと言われているほど。

スポンサーリンク

共演者ばかりと噂になる綾瀬はるかさん。大河ドラマが終了したら、新たな恋の噂が出てくるかも知れませんよ。過去に綾瀬はるかさんと共演して噂に上った男性は沢山いらっしゃいますね。どこまでが本当なのか・・・単なる噂だけの方もいるのじゃないかしら。

共演者ばかりということから考えてみたのですが、綾瀬はるかさんはドラマの中に入り込み過ぎて、俳優ではなく演じた役に恋しているのかも・・・そんな気がします。

綾瀬はるかさんの恋の噂を辿ってみたいと思います。野次馬根性ですね。奇麗な方がどのような方に恋をしているのか、ちょっと気になるでしょう。どなたの名前が出てくるのかワクワクしながら、見ていきましょう。

綾瀬はるかの結婚願望!猛アタックした松阪桃李も引いた!

まず名前が出てきたのが山田孝之さん。「白夜行」というドラマで共演されたのがきっかけですが、綾瀬はるかさんの「一目惚れ!」だったと言われていますね。ラブレターをだしたり、猛烈にラブコールを送っていたと聞きました。

その次は櫻井翔さん。二人で紅白歌合戦の司会をしてましたから、勿論それが初めての出会い。司会をするとき天然タイプの綾瀬はるかさんを、櫻井翔さんが何かとフォローしていたことから、「ひょっとしたら・・・」なんて噂に上っただけのようです。

そして「八重の桜」で共演した西島秀俊さんですが、この時も、綾瀬はるかさんからラブレターを送ったなどと噂されていました。

ただこれも、噂なのでどこまで本当なのかわかりません。綾瀬はるかさんは、どうやら役にのめり込んでしまうタイプらしくて、ドラマが終了しても、イメージが抜けきらず相手役に恋心を抱いたまま、しばらく引きずってしまう・・・と言われています。

つまり、撮影が終了しても尚、相手役に恋しているイメージが消えないまま、しばらく続くという厄介なもの。恋した状態のまま・・・相手役だった方にラブレターを送ったりしてしまうのかもしれませんね。

スポンサーリンク

共演者とばかり噂になるのはそのせいで、本当に恋しているのではなく、ドラマのイメージを引きずっているため、錯覚している状態と言うことでしょうか。

だけどそんな中で、大沢たかおさんとは、かなり真剣に交際していたという話がありました。

噂では「JIN]で共演する以前からだと言われていますが、綾瀬はるかさんの自宅を、大沢たかおさんが何度も訪問しているところや、近隣で買い物をする姿も複数の方に目撃されていたそうですから。

フライデーが、綾瀬はるかさんの車が、大沢たかおさんの自宅に入るのを見届けていたらしいのですが、ツーショット写真などはありません。ただ、綾瀬はるかさんと、大沢たかおさんの所属事務所がそれぞれ、パトロールを繰り返していたと言われています。

佐藤健さんの場合は映画で共演していました。最初はそうでもなかったようですが、途中からはかなり親密だったとか。佐藤健さんはいつも、スタッフの方たちに差し入れなどをするそうですが、綾瀬はるかさんには、特別な差し入れをしていたそうです。

いろんな方の名前が出てきましたが、綾瀬はるかさんが一番好きだったのは、ひょっとしたら松阪桃李さんだったかも知れません。

「万能探偵Q]で共演した時、松阪桃李さんが、綾瀬はるかさんの天然ぶりに惚れて猛烈ラブコールを送り、交際が始まっています。結婚まで行くだろうと思われていましたが、やはり交際1年ちょっとで破局してしまいました。

綾瀬はるかさんは、事務所を辞める覚悟をしてつきあっていたそうですが、松阪桃李さんは、まだ自由でいたい気持ちがあったので、少し重荷に感じ始めていたのでしょうか。

破局の原因だと言われている理由が二つ。

  • 結婚願望が強すぎる。
  • 独占欲が強く、松阪桃李さんとドラマで共演している相手役に嫉妬する。
    ドラマ毎に相手役も変わるし、時には濡れ場もありますから、これは少し大変かも・・・

30才までに結婚したがっていた綾瀬はるかさん。恋の噂は多くても、中々思い通りにはいかないものですね。ただ、綾瀬はるかさんと同じ30代の方も、40代も、50代も結婚しない女優さん多いですよ。そんなに結婚を急ぐ必要はないと思いますよね。

心がほっこり「義母と娘のブルース」! 本当の愛は形じゃないよ!

仕事に恵まれ、連続ドラマ「義母と娘のブルース」では、新キャラをものの見事に演じ切り、視聴率も、今季ドラマ枠の最高を記録しています。「綾瀬はるか争奪戦」と騒がれている今は、ドンドン仕事をして欲しいですね。

結婚なんて「縁」ですから、焦らないでほしいな。奇麗な顔に抜群のスタイル、誰よりも美しい素肌を持つ綾瀬はるかさんですもの、素敵な方がきっと現れますから。

綾瀬はるかさんは、今迄にないキャラを見事に演じ、回を重ねるにつれて視聴率が上がり、終わってみれば、今季のドラマ枠の視聴率がトップだったなんて最高ですよね。共感したり感銘を受けたりした方が如何に多かったか・・・心に訴えかける何かがこのドラマにはあったのです。

綾瀬はるかさんが演じたのはバリバリのキャリアウーマン。仕事一筋で生きてきた彼女は、何があっても、仮面のように表情ひとつ変えない強い女性。しかもビジネス用語以外は使わないという。



仕事のためなら、ためらうことなく土下座も厭わないような女性。接待などの宴席でも有能ぶりを見せるのに、恋愛にはうとい女性という役どころ。そんな女性が契約結婚をしたことによって、夫婦契約をした夫と、義理の娘との3人で暮らす中、日々変化していく様子が、じっくり描かれていたと思います。

最初は契約結婚でしかなかった二人が、毎日生活を共にしていく中で、少しづつ心を通わせるようになり、気がつけば、契約夫婦ではなく、二人の心には愛と呼べるような感情があふれていた・・・

娘の提案で川の字になって寝てみたり、娘が眠りについた後二人で語り合うなど、微妙に変化していく心の動きが、表情や仕草にも現れ、見ている人の心がほっこりする、不思議な感動を与えた気がします。

画像は右記アドレスより引用 ⇒ https://is.gd/hAYQ12

世の中には、「いろんな愛のかたち」があることを教えてくれたドラマかも知れません。「契約結婚」という今迄にない形からのスタートでしたが、気がつけば本当の夫婦、本当の親子以上の繋がりができていたというもの。

昨今は、本当の夫婦や親子が、憎しみあったり傷つけあうというニュースが後を絶ちません。そんな中でこのドラマは、何かほっこりするものを残してくれた・・・それが見る人の心を捉えたのでしょうか。

話は「ぎぼむす」から飛んじゃいますが、樹木希林さんと内田裕也さんご夫婦のような、素敵な形もありました。夫婦・親子・・・いろいろな形があってもいいと思っています。どちらかと言えばわたしも、いつも枠からはみ出しそうになっていましたから。

日本人は形にとらわれ過ぎかも知れません。ある「一定の枠」・・・「決まりきった形」に全てを当てはめて考える人たちが多いように思います。

この「義母と娘のブルース」をみて、多くの方が何かを見つけたかも知れません。決まりきった形ではなくても、愛も育てば絆も生まれると・・・ドラマが教えてくれました。

まとめ

撮影現場でのお話がありましたが、天然と言われている綾瀬はるかさんは、いつも変わらぬマイペースだとか。とんちんかんな発言が多くて周りの人は吹きだしてしまうそうです。

共演者とばかり噂が多い綾瀬はるかさんは、ドラマの中に入り込み過ぎて、俳優ではなく演じたドラマの相手役に恋しているだけなのかも・・・そんな気がしました。

と言うのも、噂によれば綾瀬はるかさんは、役にのめり込んでしまうタイプなので、撮影が終了しても尚、相手役に恋しているイメージがしばらく続くという厄介なもの。恋した状態のままなので、相手役だった方にラブレターを送ったりしてしまうのではないでしょうか。

大沢たかおさん、松阪桃李さんとの真剣な恋もありましたが、結婚願望が強すぎて壊れてしまったようだと言われています。噂にあがった他の方々は、ドラマの余韻が残っているための、錯覚に過ぎなかった・・・そんな気がしています。

仕事は順調で、「義母と娘のブルース」では新しいキャラを見事に演じ切り、大評判のドラマとなりました。関係者は大喜びで、続編をスペシャル枠で放送したいと考えている模様ですが、綾瀬はるかさんは超売れっ子なので、スケジュールが空くかどうか、それが問題のようです。

来年のNHK大河ドラマ『いだてん』に主人公の妻役で出演する綾瀬はるかさんは、既にクランクインしていて熊本ロケに参加中だとか。関係者の間では、綾瀬はるかさんの争奪戦が始まりそうだと言われているほど。

だから「義母と娘のブルース」の続編については、できるのかどうかもわかりません。続編が見られたら嬉しいですね。来年の大河ドラマで綾瀬はるかさんが、どのような演技を魅せてくれるのかも楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめの記事