2018年8月23日からプレーオフシリーズが始まりました。
第一戦のザ・ノーザン・トラストは、ニュージャージー州パラマスにあるリッジウッド・カントリー・クラブで4日間開催されます

年間王者に輝くと1,000万ドル:11億610万円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)巨額ボーナスをGetできます。

第一戦はザ・ノーザン・トラスト。
賞金総額は900万ドル:9億9千549万円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)。
優勝賞金は162万ドル:1億7千9百18万8,200円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)。

プレーオフシリーズのフェデックスカップポイントは、下記のように設定されています。
優勝は2000ポイント。
2位は1200ポイント。

レギュラーシーズンよりも遥かに高いポイントを獲得でき、プレーオフシリーズで上位フィニッシュすれば、現時点でのランクが下位でも大きく順位を上げられる大会です。

スポンサーリンク

ザ・ノーザン・トラストには、ツアーカードを獲得した125人全員が出場できますが、試合終了後に振り落とされる人が出てきます。

第一戦終了後に25人が振り落されます。
第二戦は100人が出場しますが、終了後には30人が振り落され残りは70人。
第三戦出場者は70人ですが、終了後には40人が姿を消すことになり、残るは30人。
第四戦ファイナル出場者は30人。

この30人の中から年間王者が誕生するのですが・・・ここで、初戦から第三戦までに獲得したポイントがリセットされてしまいます。30人全員が同じランクでスタートするので、全員が年間王者になれるチャンスを与えられるのです。

年間王者になれば、1,000万ドルのボーナスを手にすることが出来るのですから、ファイナルの30名に残れるように、自身の持てる力を出し切ろうと必死に戦います。

いよいよ初戦ザ・ノーザン・トラストの幕が上がり・・・手に汗握る熾烈な戦いが予想されます。いつものことですがハラハラドキドキしながら観戦しましょう。

ザ・ノーザントラスト注目組の組合せとスタート時間

あなたは、誰を応援していらっしゃるのかしら?応援しているゴルファーが上位で戦ってくれると嬉しいですよね。わたしは欲張りなので、応援してるゴルファーは軽く10人を超えてしまいます。そのうちの誰かが優勝してくれたら嬉しいなと思っています。

アドレスをクリックすると、ザ・ノーザントラストの組合せページに飛びます。https://is.gd/QzL1YH
「ラウンド4」・・・になっていると思うので、初日の組合せを見る時は「ラウンド1」を選択して下さいね。

スタートホールは変則的で、1番スタートと9番スタートです。注目組は沢山ありますが、気になっているゴルファーがいる組を6組だけ挙げてみました。

松山英樹選手
小平智選手
ケビン・チャペル
スタートは現地時間 07:10に9番ホールからスタートします。

タイガーウッズ
マーク・リーシュマン
トミー・フリートウッド
現地時間 07:54に9番からのスタートです。

ダスティン・ジョンソン
ジャスティン・トーマス
ブルックス・ケプカ
現地時間 08:05に9番からスタートします。

ザンダー・シャウフェレ
アーロン・ワイズ
ルーク・リスト
現地時間 08:16に1番からスタートします。

ジョーダンスピース
ビリー・ホーシェル
アン・ビョンフン
現地時間12:44分に1番からスタートします。

フィル・ミケルソン
パトリック・リード
トニー・フィナウ
現地時間12:55分に1番からスタートします。

ババ・ワトソン
ジャスティン・ローズ
ジェーソン・デイ
現地時間13:06分に1番からスタートします。

PGAゴルフツアー公式サイトが優勝予想ランキング発表!ローリー・マキロイ初戦欠場の情報!

予選の組合せリストに、リッキー・ファウラーもローリー・マキロイも、名前がありません。
リッキー・ファウラー(ポイントランク17位)は故障のため、初戦のノーザン・トラスト・オープンを欠場すると既に発表
されていました。

2018年8月19日(日曜日)、フェデックスカップのポイントランク21位のローリー・マキロイが、初戦のノーザン・トラスト・オープンを欠場すると、米PGAゴルフツアーから発表がありました。

ローリー・マキロイは、プレーオフ開幕戦をコンディション調整のためスキップするかもしれないと、全米プロが終了した時に話していたらしいのです。

全米プロでは思うような活躍ができていなかったローリー・マキロイは、自分のゴルフを見直し、次に進むためにはどうすればいいのか・・・ゆっくり考える時間が必要だと考えたのでしょうか。

スポンサーリンク


ローリー・マキロイの出場は第2戦のデル・テクノロジーズ選手権(マサチューセッツ州 TPCボストン)からになる予定です。

PGAゴルフツアーの公式サイトから発表された、優勝予想のランキングは下記の通りです。第一試合欠場のローリー・マキロイとリッキー・ファウラーの名前もあるので、これは年間王者予想でしょうか?
          優勝予想ランキング1位のジャスティン・トーマス。

  1. ジャスティン・トーマス
  2. フィル・ミケルソン
  3. ジャスティン・ローズ
  4. ジョーダンスピース
  5. タイガー・ウッズ
  6. ローリー・マキロイ
  7. ジェーソ・ンデイ
  8. ダスティン・ジョンソン
  9. ババ・ワトソン
  10. ポール・ケーシー

  11. アレックス・ノレン
  12. セルヒオ・ガルシア
  13. マット・クーチャー
  14. ヘンリクス・テンソン
  15. ジョン・ラーム
  16. リッキー・ファウラー
  17. イアン・ポールター
  18. 松山英樹
  19. ケビン・チャペル
  20. ザック・ジョンソン

あなたの優勝予想はいかがでしょう?
予想していなかった名前もチラホラありますが、熾烈な戦いになることは予想できますね。誰が年間王者になっても不思議ではない、凄い名前が並んでいますから。

ジャスティン・トーマス、ブルックス・ケプカなど好調な選手がどこまで伸ばして来るのか。
注目されているタイガーウッズは、どのような戦いを魅せてくれるのでしょうか。

ジョーダンスピース・松山英樹選手・一試合目は欠場するローリー・マキロイとリッキー・ファウラーなども、年間王者争いに絡んで欲しいと思っています。

少し気になるのが、松山英樹選手は現在のポイントランクは73位。100人が出場する第二戦までは大丈夫でしょう。第3戦に出場できるかどうかは、第二戦終了時点で70位迄に入らなければカットです。

またジョーダン・スピースは、ポイントランク43位。70人が出場する第3戦までは出られる位置にいますが、ポイントランクは流動的なので、3試合目だって出場できなくなってしまう可能性もゼロではありません。第一戦から気合を入れて、常に上位をキープすることが必要です。

初戦を欠場するリッキー・ファウラーのポイントランクは17位。同じく初戦欠場のローリー・マキロイはポイントランク21位。タイガー・ウッズのポイントランク20位。ポイントランクは流動的なので、初戦から第三戦までの成績が悪いと30位以下に落ちてしまうこともあります。

ポイントランク下位の選手が上位に浮上して来た場合、どんどんランクが動くので、20位あたりにいても、30位以下に下がる可能性があるので、常に上位に残れるような戦いをする必要です。

特に、2017年のファイナル(4試合目)で優勝し、新人王になったザンダー・シャウフェレはポイントランク28位なので、要注意ですね。4試合目の出場を確実にするために上位に入り、ポイントを稼がなければなりません。

過去11年間に年間王者に輝いたゴルファー

2007年から2017年の年間王者は以下の通りとなっています。11回の内、タイガー・ウッズが2度の王者になっています。今回もし、タイガー・ウッズが年間王者になったら凄いですね。

2017 ジャスティン・トーマス
2016 ローリー・マキロイ
2015 ジョーダン・スピース
2014 ビリー・ホーシェル
2013 ヘンリク・ステンソン
2012 ブラント・スネデカー
2011 ビル・ハース
2010 ジム・フューリック
2009 タイガー・ウッズ
2008 ビジェイ・シン
2007 タイガー・ウッズ

年間王者になって欲しいゴルファーが10人以上もいるので、自分でも困っているのですが、その中でも一番最初に名前をあげたいゴルファーが一応います。でもそれは秘密・・・

プレーオフシリーズの4試合が全て終了するまで、ハラハラドキドキワクワクしながら沢山の夢を見ましょう。誰が年間王者に輝くのか予想しながら。

ザ・ノーザン・トラスト初日!終了時点のスコア!

初日のトップは5アンダーで、下記の4人です。

ケビン・ツウェイ。
ジェイミー・ラブマーク。
ボーガン・タイラー。
ション・オヘヤ―。

松山英樹選手は、11番から3連続バーディを取ると17番と1番でもバーディを取り、トータル5アンダー迄伸ばしましたが、5番パー4でボギーを叩き、4アンダー5位タイでホールアウトしています。

松山英樹選手と同じ4アンダーには15人いますが、その中で注目選手は次の3人でしょうか。

ダスティン・ジョンソン。
ブルックス・ケプカ。
トミー・フリートウッド。

その他スコアは次のようになります。
3アンダー18位タイに9人。
2アンダー27位タイに22人。
1アンダー49位タイに11人。
イーブン60位タイに20人。

スポンサーリンク


このように、トップの5アンダーからイーブンの60位タイ迄、5打差しかありません。1打でポイントが上下するので、誰が浮上しても、また逆に落ちてもおかしくない状況です。

松山英樹選手と同組でラウンドした小平智選手は2バーディ4ボギー、トータル2オーバーで終了。96位タイと苦戦しているようです。4日間戦えるように2日目は頑張ってほしいですね。

注目のタイガー・ウッズは9番からスタートしましたが、2バーディ2ボギーのイーブンでホールアウトしました。トップと5打差ありますが、まだ3日あるのでタイガーチャージで、ドーンと駆け上がって欲しい。

ジャスティン・トーマスとダニエル・バーガーは共に2アンダーで27位タイですが、トップとは3打差・・・好位置につけていますね。ザンダー・シャウフェレは小平智選手と同じ2オーバー96位タイ・・・出遅れています。

ジョーダン・スピースは相変わらず良くないですね。3つあるパー5でバーディが取れたのは一つだけ。4バーディ3ボギーでトータルは1アンダー49位タイ。

ジェーソン・デイとババ・ワトソンは、2バーディ2ボギーのイーブンで、タイガー・ウッズと同じ60位タイです。2日目はいいスコアでホールアウトして欲しいのですが・・・

優勝候補が予選落ち!カットラインぎりぎり通過のタイガー・ウッズ!

2日目終了時点でのランク。

10アンダーのトップタイは二人。
ブルックス・ケプカ。
ジェイミー・ラブマーク。

ブルックス・ケプカがきましたね・・・安定したゴルフをする強いゴルファー。
1イーグル6バーディ2ボギーでトータル10アンダーです。ラブマークも時々いいところにいる選手です。

9アンダーで単独3位。
アダムスコットが急浮上しています。8バーディ1ボギーでトータル9アンダー。
このところ少しずつ調子を取り戻して上位に来ていましたが、どんと出てきましたね。

8アンダーは4位タイ。
ダスティン・ジョンソンも4打伸ばして4位タイ。
ブライソン・デシャンボーが5打伸ばし、ダスティン・ジョンソンと並び8アンダー4位タイ。

7アンダー6位タイには、トミー・フリートウッドを含む5人がいます。

6アンダー11位タイには下記の4人がいます。みんな優勝争いに絡んできそうな名前ばかり。
フィル・ミケルソン。
ジャスティン・トーマス。
トニー・フィナウ。
パトリック・キャントレー。

5アンダー17位タイには7人いますが、その中での注目選手は二人ですね。
ジェーソン・デイ。
ウェブ・シンプソン。

4アンダー24位タイは9人ですが、
ババ・ワトソン。
カブレラ・ベロ。
サム・サンダース(アーノルド・パーマーの孫)などがいます。

3アンダー33位タイには11人がいます。
ダニエル・バーガー。
キーガン・ブラットリー。
チャーリ・ホフマンなどがいますね。

2アンダー44位タイも11人います。優勝争いにからんで欲しい名前ばかり・・・
ジョーダン・スピース。
松山英樹選手。
パトリック・リード。
ポール・ケーシー。
ダニー・リー。

松山英樹選手は初日好調でしたが。3バーディ1ダブルボギー3ボギーで、トータル2オーバー44位タイ迄落ちてしまいました。

ジョーダン・スピースは、18番ホールで何とトリプルボギー(´;ω;`)ウゥゥ・・・
5バーディ、1トリプルボギー、1ボギーの内容でToday1アンダー。トータル2アンダーは松山英樹選手と同じ44位タイ。

カットラインぎりぎりで、予選を通過したイーブンの選手14人の中に注目タイガーウッズも。

タイガー・ウッズ。

イアン・ポールター。
マーク・リーシュマン。
ケビン・ナ。

下記の5人は予選落ちしました。
ザンダー・シャウフェレ。
ジャスティン・ローズ。
ジョン・ラーム
小平智選手。
フランチェスコ・モリナリ。

ジャスティン・ローズ、ジョン・ラームなどは、優勝候補に名前が挙がっていた選手です。

決勝ラウンド注目の組合せ!

初日から最終日までの組合せがわかるアドレスです。 ⇒ https://is.gd/QzL1YH

決勝ラウンド、注目選手の組合せ、魅力的な組み合わせが多いですね。
スタートホールは全員1番ティーから。

最終組は勿論トップタイのふたり。
ブルックス・ケプカ。
ジェイミー・ラブマーク。
14:00(現地時間)にスタートします。

最終組の一つ前を回るのが、
アダム・スコット。
ダスティン・ジョンソン。
13:50(現地時間)スタート。

ブライソン・デシャンボー。
ショーン・オヘヤー。
13:40(現地時間)スタート。

フィル・ミケルソン。
トニー・フィナウ。
13:00(現地時間)に、飛ばし屋の二人がスタートします。

ジャスティン・トーマス。
パトリック・キャントレー。
12:50(現地時間)に、優勝候補トップのジャスティン・トーマスがスタート。

ババ・ワトソン。
サム・サンダース。
番から11:40(現地時間)スタートします。

ダニエル・バーガー。
ルーク・リスト。
10:30(現地時間)スタート。

ジョーダン・スピース。
テドポッター・ジュニア。
10:20(現地時間)にスタートします。

パトリック・リード。
パットン・キザイヤ―。
10:10(現地時間)スタート。

松山英樹
ジェーソン・コクラック。
10:00(現地時間)スタートです。

イアン・ポールター。
タイガー。ウッズ。
7:50(現地時間)スタートです。
タイガーとポールター・・・スコア順なのですが、この珍しい組合せ?以前にあったかな?

全部で40組ありますが、注目している人がいる組だけ記載しました。

3日目終了時点でのスコア!!飛び出してきたデシャンボー!

いやあ、ブライソン・デシャンボーが飛び出してきましたね。

16アンダー単独トップ。ブライソン・デシャンボー:9バーディ、1ボギーで、トータル16アンダー。2日目も5打伸ばして4位タイにいたのですが、Today8打も伸ばして、2位以下に4打差つけてトップにいます。

12アンダー単独2位。キーガン・ブラットリー:9バーディでボギーはゼロ。トータル12アンダー。
素晴らしい内容でToday一番の伸ばし頭です。9打も一気に伸ばしたのですね。明日どうなるか注目ですね。

11アンダー3位タイに2人。
トニー・フィナウ:1イーグル3バーディでトータル11アンダー。
キャメロン・スミス:7バーディ1ボギー、トータル11アンダー。
10アンダー5位タイも2人。
ビリー・ホーシェル:6バーディボギーなしのトータル10アンダー。
アダム・スコット:6バーディ、1ダブルボギー、3ボギーでトータル10アンダー。

9アンダー7位タイには7人いますが、その中に下記の3人がいます。

ジョーダン・スピース:9バーディ、1ボギーでトータル9アンダー。
ようやくスピースらしいプレーができたようです。ただ、トップとは6打差もあるので、優勝は厳しいかな。最終日に伸ばせるかどうか・・・

画像左はジョーダン・スピース。右はブルックス・ケプカ。

ブルックス・ケプカ:2バーディ、3ボギーでトータル9アンダー。
伸ばせずトップから陥落。トーップは16アンダーなので6打差もあり、ちょっと苦しい戦いになってきました。ただ安定したゴルフをするので、調子が上がれば怖い選手。

画像はフィル・ミケルソン。
フィル・ミケルソン:6バーディ、1バブルボギー、1ボギーでトータル9アンダー。結構出入りの激しいゴルフになりましたが、諦めてはいないでしょう。常に攻めまくるゴルファーですから。

残りの4人は下記の通りです。この中の誰かが伸ばして来る可能性もあります。
ボウ・ホスラー。
チャズ・リービー。
パトリック・キャントレー。
アダム・ハドウィン。

8アンダー14位タイに6人。この中に優勝候補が二人います。
ジャスティン・トーマス:5バーディ、3ボギーで伸びませんでした。
ジェーソン・デイ:4バーディ、1ボギーと3打伸ばしたのですが厳しいですね。

7アンダー20位タイにも6人。この中にダスティン・ジョンソンがいるのですが、トップと9打差もあるので、優勝はかなり厳しい状況になっています。

6アンダー26位タイには10人います。

この6アンダー26位タイの中に、松山英樹選手がいます。5バーディ1ボギーと4打伸ばしましたが、トップとの差は10打。優勝には手が届きません。

でも、最終戦の30人に残れるように頑張らなくてはなりません。他に、パトリック・リードやダニエル・バーガーがいます。

注目されていたタイガー・ウッズですが、この3日間の状況は芳しくありません。それでもTodayは3アンダーでボギーゼロの内容でしたから、最終日に期待しましょう。

熾烈を極めた優勝争い!162万ドルを手に入れたのは誰なんだ?!

ブライソン・デシャンボーが、初戦ザ・ノーザン・トラストを勝ち抜け、162万ドル:1億7千9百18万8,200円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)をGet !

ブライソン・デシャンボー。
3日目に8打伸ばしてトップに躍り出て逃げ切り、18アンダーで優勝!最終日のフロントナインは、2バーディ、2ボギーのイーブンで折り返し、バックナインに入り12番、13番の連続バーディーで18アンダーに伸ばし、2位以下を4打引き離して優勝!

             優勝したブライソン・デシャンボー。
2位はトニー・フィナウ。14アンダー。
13番、14番の連続バーディを取り、混戦状態から一歩抜け出し14アンダーで単独2位を確保。

3位タイは二人。13アンダー。
キャメロン・スミスは出入りが激しくバーディ、ボギーの繰り返し。苦戦しましたが3位タイです。
ビリー・ホーシェルは3バーディで3位タイに浮上。2014年の年間王者です。

5位タイは3人います。12アンダー。
ライアン・パーマーは1イーグル、4バーディで6打伸ばし5位タイ。素晴らしいスコアです。
アダム・スコットは2日目7打伸ばしましたが、スコアが伸ばせず苦戦しました。それでも5位タイ。
アーロン・ワイズは、6バーディ、2ボギーで4打伸ばし、5位タイを確保しました。

8位タイ11アンダーには、実力者3人が並びました。
ジャスティン・トーマス。
ブルックス・ケプカ。
アダム・スコット。

優勝予想ランク1位のジャスティン・トーマス、予想ランク3位のブルックス・ケプカはランクを落としましたが、それでも5位以内です。アダム・スコットは、ポイントランク73位から40位迄浮上しています。

11位タイは10アンダーで4人います。
ダスティン・ジョンソン。優勝予想ランクは2位。3打伸ばしてこの位置です。
ニック・ワトニー。
アダム・ハドウィン。
ブロンソン・ボーガン。

15タイ9アンダーに5人。やはり実力者揃い
松山英樹選手。バックナインは4バーディ。調子を取り戻してきたようなので、次戦が楽しみ!
フィル・ミケルソン。
ダニエル・バーガー。
ケビン・ナ。
ジョナサン・ベガス。

20位タイは8アンダーで5人。
ジェーソン・デイは伸ばせず苦戦しました。Todayイーブンでホールアウトしました。
トミー・フリートウッドも4日間苦戦続きで、この位置です。
チャーリ・ホフマン。
チャズ・リービー。
タイレル・ハットン。

25位タイ7アンダーは3人。
ジョーダンスピース。
パト・リード。
ブライソン・スチュアード。

ジョーダン・スピースは最悪の最終日でした。
3日目に7打伸ばして7位タイに浮上したので期待していました。でも最悪!フロントナインは1ダブルボギー、2ボギーで、バーデはゼロで4打も落としました(´;ω;`)ウゥゥ。
バックナインに入り、4バディ、2ボギーですが、出入りが激しく最終的には2打落としています。

まとめ

第一戦のザ・ノーザン・トラストは、ニュージャージー州パラマスにあるリッジウッド・カントリー・クラブで4日間開催されました。

賞金総額は900万ドル:9億9千549万円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)。
優勝賞金は162万ドル:1億7千9百18万8,200円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)。

プレーオフシリーズのフェデックスカップポイントは、下記のように設定されています。
優勝は2000ポイント。
2位は1200ポイント。

ツアーシード権を獲得した125人のゴルファーが、凌ぎをけずりました。初日から最終日までの4日間、上位のランクが入れ替わり目が離せない展開でした。優勝候補ランクに入っていたゴルファーが予選落ちしたり、実力者が苦戦を仕入られ下位に沈む状況でしたね。

そんな中、ブライソン・デシャンボーが、初戦ザ・ノーザン・トラストを勝ち抜け、162万ドル:1億7千9百18万8,200円(8月22日のレート:1ドル110.61円で計算)をGet !
2000ポイントもGetして、ポイントランク1位になりました。

2位はトニー・フィナウ。14アンダー。
1000ポイントをGet したので、ポイントランク4位まで浮上しています。

レギュラーシーズンよりも多くポイントを獲得でき、プレーオフシリーズで上位フィニッシュすれば、現時点でのランクが下位でも大きく順位を上げられる大会です。

ツアーカードを獲得した125人全員が出場しましたが、試合終了後に25人が振り落とされました。
第二戦は100人が出場しますが、終了後には30人が振り落され残りは70人になります。

アドレスをクリックして下さい。初戦終了後のポイントランク一覧表に移動します。
一覧表の100位までの選手が、第二戦に出場できます。
https://is.gd/CyRzUB

ブライソン・デシャンボーも、単独2位のトニー・フィナウも、大会前に発表されたPGAゴルフツアー公式サイトの、優勝予想ランキングには入っていませんでした。第二戦も、優勝予想ランキング外から誰かが飛び出して来るかも知れません。どんな戦いになるのかワクワクしながら待ちましょう!

スポンサーリンク

おすすめの記事