”フジモンと”ユッキーナ”離婚の真相は?!タピオカが引き金ではなかったって?!

昨年・・・2019年の大晦日に、フジモンとユッキーナが離婚!
喧嘩はよくするけど仲がいい・・・そんなイメージでしたよね。

二人の喧嘩は珍しくなかったし、本人達も隠したりしてなかった。いつだったか・・・あるテレビ番組に、藤本敏史さんと木下優樹菜さんが出演した時、優樹菜さん曰く、フジモンから離婚届を持ってこられたのは5回くらいありますよといいながら、実にあっけらかんとしていました。

一度などは木下優樹菜さんが「離婚する度胸もないでしょう」と言ったことがあると言う。流石にその時は藤本敏史さんも、市役所に出向き、離婚届に名前を書き「取ってきたから名前を書いてと」と差し出したそうですが、優樹菜さんはその場でサッと名前を書いて「ハイ、出してきなよ!」と離婚届の用紙を渡したらしい。

反応の速さに、藤本敏史さんは逆に焦ってしまったみたいで・・・即座に離婚届を破り捨てて「なかった」ことにしたのだとか。いつも離婚の話になるのは、日常会話のささいなことがほとんど。ついつい頭に血がのぼって「かっ!」となった時だと藤本敏史さんは語っていましたけれど。

喧嘩はするけど「おしどり夫婦」と言われていたフジモンとユッキーナなのですが、噂では、一年も前から別居していたと噂されていました。でも噂は本当だったようです。別居にまで発展した理由は、藤本敏史さんが、いつになく強い言葉で優樹菜さんを怒ったことが原因だったそうですよ。

それまでは、別居するほどの大きな喧嘩はなかったらしいのですが、流石にその時は仲直りできず別居となってしまったと言う。それでも、二人の娘さんのことを考えて、同じマンション内に、二人がそれぞれ部屋を借りていたのだとか。また、夫婦二人で出ているCM・・・仕事のこともあったので、表面上は「おしどり夫婦」を装っていた・・・らしい。

藤本敏史さんと木下優樹菜さんが、バラエティー番組・・・モニタリングで「実は離婚していた」というドッキリを演じました。それが2019年8月ですから、別居生活も半年を過ぎた頃でしょうか。

モニタリングでは・・・フジモンとユッキーナ夫婦と、楽屋が隣り合わせになった後輩の芸人コンビが、フジモン夫婦が、「離婚していることを知られないようにしよう」などと会話をしているのを、盗み聞き??してしまったところからスタート。

モニタリングの最後は「離婚は嘘だった」と言う締めくくりで、藤本敏史さんと木下優樹菜さんは、いかにも「おしどり夫婦」らしく仲睦まじい様子を見せていたのに・・・

でも、一年近く別居状態のところに持ってきて「タピオカ事件」が起きてしまった・・・これがやはり、離婚を決定的にする引き金になってしまったのかなって考えていたのですが、本当の理由は他にあった・・・らしい。

二人は別居を始めた頃から、弁護士を間に入れて、何度も話し合いを重ねてきたとも言われています。夫婦で出ていたCMの契約満了を待って、離婚発表を決めていたのかもしれません。大晦日はタイミング的に丁度良かったのでしょう。

2019年12月31日・・・正式に離婚が発表されました。線引き・・・令和元年の大晦日に区切りをつけるなんて、絶好のタイミングでしょう。新たな気持ちで新年を迎えられると言う意味でもね。

スポンサーリンク

馴れ初めは「クイズ ヘキサゴン」!優樹菜の親友 青山テルマ喧嘩の仲裁してた!

二人は島田紳助さんが司会をされていた『クイズ!ヘキサゴン』にレギュラー出演していました。共演する中でフジモンがアプローチするような時もあったなって・・・そんな記憶も残っていますが、二人は2008年頃から交際をスタートして、2010年に入籍しています。

いろいろ調べたり思い出したりしてみました。木下優樹菜さんは藤本敏史さんに出会った頃は、単なるヘキサゴンファミリーの一員と言う感覚でしかなかったようですね。ただ藤本敏史さんの方は、優樹菜さんのことを最初から好きだったみたい。言うならば一目惚れ的な感じかな・・・

藤本敏史さんは木下優樹菜さんに、自分の気持ちを伝えたそうですが、その時は、17才年上のおじさんが何言ってるの・・・という気持ちでしかなかったらしく、藤本敏史さん思いは全く届きませんでした。

それでも藤本敏史さんは諦めなかったのですね。自分が恋愛対象外であることを百も承知の上で、優樹菜さんの恋愛相談に乗るようになったそうです。あくまでも男友達と言うか、仕事仲間的な感じで接していたようです。そんな藤本敏史さんの優しさに優樹菜さんも、少しづつ惹かれるようになっていった・・・

そして、木下優樹菜さんの誕生日のこと、藤本敏史さんは思い切ったサプライズ演出をしたのです。自分のマンションに横断幕を掲げました「お誕生日おめでとう!」って。それに感激した木下優樹菜さんが胸キュンになり、交際を始めたと言われていますね。

2011年2月の結婚披露宴では、ヘキサゴンファミリーをはじめ多くの芸能人が祝福に駆け付けていました。その以後は、夫婦でのテレビ共演も増えて、おしどり夫婦と言われるようになっていきました。

2012年には長女が、2015年に次女が生まれてから木下優樹菜さんは、いつも「好きなママタレント」の上位にランクイン。藤本敏史さんもまた、イクメンぶりが取り上がられることが多くなり、「イクメン オブ ザ イヤー2012」を受賞しているんです。

おしどり夫婦と言わていた二人ですが、ささいなことでよく喧嘩をしては仲直りを繰り返していたのは周知の事実。

木下優樹菜さんの親友・・・歌手の青山テルマさんは、優樹菜さんが結婚した時に、作詞作曲した「ずっと」という歌を贈っています。また、優樹菜さんがプロデュースする服飾ブランドとのコラボ商品も発売していたみたい。

青山テルマさんと優樹菜さんは本当に仲がいいんですよ。ある記念イベントで木下優樹菜さんと青山テルマさんは「トークショー」を行っています。その時に藤本敏史さんと優樹菜さんの夫婦喧嘩のエピソードなども紹介しました。

その一つが・・・深夜に木下優樹菜さんから「自宅に来て!」と呼び出された青山テルマさん。明け方の5時まで、藤本敏史さんと優樹菜さん夫婦喧嘩は続き、このまま続けば離婚に発展していたかもしれなかったと言うほど激しい喧嘩だったとか。だけど「二人とも思いやりが足りない!」と言うテルマさんの強い言葉に、二人は我に返ったと言う。

そして、それよりもずっと以前にも喧嘩の仲裁をしていました。優樹菜さんは、あと1ヶ月後には赤ちゃんが生まれると言う時期だったそうですが、藤本敏史さんと優樹菜さん夫婦は、何と、アイスクリームをめぐって喧嘩してたことがあるんですって!!

その時も「喧嘩なんかしてる場合じゃないよ!」と、青山テルマさんが仲直りさせたそうです。
でも今回は、青山テルマさんの仲裁はなかったのでしょうか、それとも収まりきらなかったのでしょうか。

タピオカ騒動が直接の離婚原因ではない??

2019年7月のタピオカ騒動は、ネットでも大きく取り上げられ、木下優樹菜さんは勿論のこと、藤本敏史さんも苦境に追い込まれてしまいましたね。

ことの始まりは、都内にオープンしたタピオカドリンク店でした。木下優樹菜さんは実姉が経営者だと勘違いしていたのでしょうか・・・タピオカドリンク店を姉の店だと思わせるような内容の宣伝を、インスタグラムに掲載。

実のところは従業員だった優樹菜さんの姉は、店側と溝ができたのか辞めることになってしまった。優樹菜さんは姉が店を辞めた理由を聞いていたのかどうかはわかりませんが、店長宛てに「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「いい年こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などと、恫喝ともとれる内容のメッセージを送付していたのです。

10月になって、木下優樹菜さんの送ったメッセージが、店長側の関係者によりSNSで公開されて、ネット上は大騒ぎ。ママタレントとして常に上位にいた木下優樹菜さんですが、人気も急落し舞台やイベントを降板するまでに発展。

藤本敏史さんも一生懸命謝罪していましたが、木下優樹菜さんは11月に入ると芸能活動の自粛を発表。藤本敏史さんの仕事の面でも、影響を及ぼすようなところまで来た・・・そんな噂もチラホラ。

だから、このタピオカ騒動が離婚の引き金になったのか・・・なんて考えていたのですが、1年ほど前に別居した頃から関係が悪化。何度か離婚の話し合いが行われてきたと言うことですから、別のところに原因があるのかな。

何でも優樹菜さんに近い方々の話によれば、二人の関係がこじれ始めたのはかなり以前のことで、2015年に二人目が生まれた頃からだと言うのです。この頃から離婚の話が出るようになったのではないか・・・と。いろいろな記念日には必ず花束などをプレゼントしてきた藤本敏史さんが、その頃から、プレゼントなどを贈らなくなったのだとか。

仕事で家を空けることが多い藤本敏史さんに不満を感じ始めていた優樹菜さん。そして藤本敏史さんもまた、スキンシップが激減したことに不満を漏らしていたと言います。

本当のことは、藤本敏史さんと木下優樹菜さんの二人にしかわかりません。でも、親しい方々が感じていた雰囲気や、二人がそれぞれ不満を漏らし初めていたことなどから考えてみると、離婚の言葉が出るようになったのは、昨日や今日のことではなかった・・・とも思えますね。

まとめ

夫婦のことは他人にはわかりません。
世の中には実際に、仮面夫婦と言うのもいるそうですからね。

一度家の玄関をでたなら、仲睦まじく人も羨むおしどり夫婦を演じ、玄関から一歩中に入れば赤の他人・・・そんな夫婦がいると何度か聞いたことがありました。実際に目にしたわけではないので、あくまでも噂の域をでませんけれど。

藤本敏史(ふじもととしふみ)さん。
生年月日:1970年12月18日生。
出身地 :大阪府。
身長  :1メートル74センチ。
血液型 :B型。
「FUJIWARA」結成:1989年。相方は原西孝幸さん。

木下優樹菜(きのしたゆきな)
生年月日:1987年12月4日生。
出身地 :東京都。
身長  :1メートル66センチ。
血液型 :A型。

残念ながら、別離の道を選んだ藤本敏史さんと木下優樹菜さんですが、お子さんのためには、良きパパと良きママの筈。何かの時にはお互いに協力は惜しまない二人だと思います。

これからも二人が活躍できるように応援しています。
新しい年を迎え気持ちも新たに頑張れ!

スポンサーリンク

おすすめの記事