赤と青のお知らせランプで汚れが見える掃除機!人の目には見えない汚れ逃さず!

汚れが見える・・・と言うか、汚れを教えてくれる掃除機を、ご存知かしら。
赤と青のランプが点灯して教えてくれる。
人の目には見えない汚れを逃さない。

汚れが見えるから・・・お掃除が楽しくなって、一日も欠かさず頑張っている。どの部屋も隅々まで綺麗になって、鼻炎の元になるチリやホコリが消え失せた・・・だからクシャミと鼻水が出なくなったんだと思う。慢性鼻炎で一年中クシャミと鼻水に悩まされていたのに、何だか治ったみたい。

♦ゴミがあるところでは赤ランプが点灯・・・3段階あります。
・赤ランプが点灯しているだけ・・・・その場所にゴミがある時。
・赤ランプがゆるく点滅してる時・・・少しゴミが多い時。
・赤ランプが激しく点滅をする時・・・ゴミがかなり多い時。
・ゴミが凄い時、壊れたかと思うくらい激しく点滅してたこともあった。
♦ゴミが無くなり綺麗になると青ランプが点灯。

毎日掃除機をかけていると、場所によっては赤ランプが点灯せず青ランプばかりが続く。つまり、汚れていないってこと。だから少しずつ掃除時間も短縮されている。
♦どのあたりが汚れやすい場所なのかも、わかるようになりました。

♦ゴミを見逃さないと言う安心感があります。

操作部分に「ブラシ・ライト」ボタンが有り、押す度に「強」「弱」が切り替わる。ボタンが押された状態の時、「LEDナビライト」が点灯してノズルの前が明るく照らされる。
♦明かりがない暗い場所でも楽々掃除ができますよ。

サイクロン式だからゴミパックは不要だし、ダストボックスは透明なのでその日に出たゴミの量が見えると言うのも嬉しい。ゴミの量が日毎に少なくなっていくのが見えるから、子供のように嬉しくなるのよね、その日によっては塵(チリ)だけしか出てこない時もあったから。

♦この掃除機のいいところ・・・とても軽く作られているから、非力なわたしが本体を片手に持ちながら掃除ができること。だから凄く重宝しています。

以前使っていた掃除機は、音は43デシベルの静かさで、夜中に掃除機をかけても平気なくらいだったし吸引力も抜群。だけど、ずっしりと重いのが欠点。非力なわたしには持ち上げるのも大変だった。

4年間使ったけれどゴムが切れてしまったので、ホームページを見ると製造中止になってた。部品は購入できると記載されていたのでメールで注文。しかし、ちょうどコロナの自粛期間だったと言うこともあり、2回もメールで問い合わせたのに連絡が来なくて、新しい掃除機を購入することに・・・

それにしても、掃除機の種類って凄いですよね。把握しきれないほど多種多様。
メーカーによって特徴が有るから、使い勝手については、使用経験のある方の話を参考にするのが一番いいと思います。わたしはネットの口コミを利用していますが、けっこう参考になるんですよ口コミの評価。

以前はネットの方がかなり安価だったので、ネットで購入することが多かったのですけれど、最近では量販店でも、ネットと変わらないような金額までサービスしてくれるので、行きつけの量販店で購入することが増えました。故障した場合を考えれば安心ですから。

それはともかくメーカー名と型式・・・機能などについても、下記でもう少し説明しておきますね。

スポンサーリンク

他にも機能はいろいろあるよ!部品掃除も簡単!

わたしが購入したのは、パナソニックの掃除機で下記画像の商品。品番はMC-SR570G。
掃除機を探す時の参考にして下されば・・・と思います。

左側の画像は、商品に添付されている説明書の表紙に記載されているものです。
右側の画像は、掃除終了後に収納した場合の説明図。

細々とした各名称は、説明書を見ながら実物を見なければわからないと思いますけれど、このような機能があると言うことで・・・記しておきます。

♦エアダストキャッチャー・・・床上に浮遊するハウスダストを吸い込む。
(ノズルの上部真ん中あたりについています)

♦アイドリンクオフ。
床用ノズルを3秒ほど浮かせると自動的に運転停止。
床用ノズルを下ろすと運転再開。

♦「お手入れランプ」・・・というのが付いているので、ランプが赤色に光ったら、お手入れの時期。お手入れも目安としては下記のような時。
湿ったゴミや砂、ペットの毛ヤ粉などを大量に吸引した場合。
「ゴミ捨て」ラインを超えて吸い込んだ時。髪の毛などが絡みついた時・・・など。

気をつけることは「ゴミ捨て」ラインの確認・・・ゴミのたまり方は、ゴミの種類によって大きく違うそうですから、面倒がらずにちょこちょこ確認した方がいいと思います。ゴミによってはすぐ満タンになるかもしれないから。

♦ゴミ捨てはボタンを押すだけで簡単。ゴミを捨てたあとに残った塵(チリ)は、添付されているブラシで丁寧に落とす。いつまでも綺麗に使うためには必要だと思う。

♦ダストボックスやクリーンフィルターの汚れが気になるときは、取り外して簡単にお掃除ができるので便利。もちろん手入れの仕方をしっかり読んで確認しなければだめよ。

以前はネットが安価だった!最近は量販店でも変わらない!

ネットと量販店・・・ネットの方が多少安いかも知れません。でも最近は量販店でもネットに負けないくらいサービスしてくれるところもありますから。価格は交渉次第だと思いますよ。だから購入価格は記さないことにしました。店舗それぞれの価格があると思うから・・・

ネットなら、どのような商品でもすぐ手に入るから、ネット購入をやめることはありませんけれど、行きつけの量販店で購入することも増えてきました。故障した時のことを考えると量販店の方がいいでしょう、すぐに相談できるから。

今回購入したパナソニックの掃除機・品番はMC-SR570Gは、本当に買って良かったと思っています。本当はもう少し価格の低い掃除機にするつもりでした。でも店舗に在庫がなく、取り寄せる場合かなり日数がかかると言うのです。

掃除機が使えない状態になっているので、待ってなんかいられないと言うことで、予算は4千円オーバーしましたが、元々購入リストには入れていた商品でしたから思い切りました。でも今では購入して正解だったと大満足。

購入して一ヶ月になりますが、部屋がきれいになっただけでなく、鼻炎のわたしは毎日のようにクシャミを連発していたのに、ほとんど出なくなってきたのです。これは掃除機のおかげだと感じています。ゴミサインで汚れてる場所を教えてくれるので、ゴミの取り残しがなく隅々まで掃除が行き届いているから・・・だと。

ゴミのある場所を教えてくれるって凄くいいですよ。以前は何処にゴミが多いなんてわからないから、闇雲に時間かけて掃除してただけ。意外な場所にゴミの取り残しがあったかもしれない。

どの部屋も綺麗になっている・・・そんな気持ちがあるので、気分も爽やかなんです。人間て不思議ですよね、ほんの僅かなことを気にやんだりするでしょう。
今はコーヒーを飲んでも美味しく飲めるんだから・・・
「馬鹿みたい!」って言われるかな。

もしあなたが、掃除機をお探しなら参考程度に見て下さいね。こんなのもあるんだ・・・程度に。

掃除機はメーカーも多いし種類も凄い数あります。あなたの好みや予算もあるでしょうし、後になって「失敗だった」などと後悔することのないように探してね。

まとめ!

あなたは、どんな掃除機を使っていらっしゃるのかな。

掃除機って本当に種類が多い。メーカーも多いし、機種に至っては数えきれないくらいたくさんありますよね。価格もピンからキリまで・・・選ぶのが大変。

最近の掃除機は機能も一段と良くなりましたが、サイクロン式が多くなり静音設計の掃除機を探すのは難しいでしょう。

4年前には下記のような条件で探し、実際に見つけましたが、今なら「あるわけがない」と言われそうな気がします。ちょっぴり覗いてみて・・・

  • 音が静かなこと(45デシベル)以下が目標。
    ちなみに、40デシベル:静かな図書館くらい。
    60デシベル:一般会話くらい。
  • ネットはもちろん、店舗などもあちこちみて歩きました。
    手に取ってみた方がよくわかりますからね。 店舗にない商品もあるので、その時はネットで音の数値(デシベル)をみて確認しました。

今や、45デシベル以下の掃除機なんてありません。最低でも57デシベルからなんですね。でも4年前に購入した時は何と43デシベルの掃除機・・・エレクトロラックスのエルゴスリーオートがありました。ただ重量はありましたね。持ち運ぶのが大変でしたから。

音の大きさは、40デシベルで静かな図書館くらいだと言われています。
エレクトロラックスエルゴスリーは43デシベルでしたから、図書館並みの静かさで、窓を開放したまま掃除をしても、全く気にならないほどの静かさ。残念ながら今はもう製造されていません。

現在の掃除機はサイクロン式が多くなっていることもあり、57デシベルから65デシベルあたりが標準になっているようです。今回購入した掃除機をはじめて使った時は、音の大きさに身が縮む思いでした・・・

相棒(旦那)は、ごく普通の音量だよ。気にし過ぎだって言ってましたが、一ヶ月が過ぎてようやく音を気にせず、普通の気持ちで掃除ができるようになりました。静かな43デシベルに慣れていたので大変でしたけどね。

    スポンサーリンク

    おすすめの記事