3月3日(日曜日)の東京マラソン楽しみですね!!開催日が、2019年から3月の第1日曜日に変更されることになりました。2018年までは2月に開催されていましたが、ある理由によって変更されました。

その理由は、2019年5月1日に、天皇に即位される皇太子徳仁親王の誕生日が2月23日なので、2020年2月23日の天皇誕生日には、皇居で一般参賀などが行われるようになります。

天皇誕生日の前後になると、近辺の行幸通り周囲を交通規制して会場設営を行ったり、警備態勢を確保したりすることが非常に困難になる・・・ためだそうです。

東京マラソンは、ランナーだけでも35,500人,10キロレース等を含めると36,000人程度がレースに参加しています。150万人を遥かに越えていると言われている観客が訪れますからね。

大都市東京の中心部の幹線道路が長時間にわたって車両通行止めとなり,ランナーに解放されるのですから、マラソン愛好者にとって最高の魅力でしょう。しかし、交通規制して会場設営を行ったり、警備態勢を確保するのは容易ではありません。

東京マラソンの制限時間は7時間と長いため完走率は約96%(2018年)と高く,これも東京マラソンの人気を高める一因となっているそうです。誰もが「わたしでも走り切れるだろう」と思えるタイム設定だそうです。

ランナーの、一般枠の抽選倍率は2013年以降は10倍を超え,さらに、ゴール地点が東京駅前に変更された2017年からは、倍率12倍超となっているそうですよ。

東京マラソンは、「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」のメジャー大会に名を連ねています。
世界最高峰と言われている「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」には、ボストン・ロンドン・ベルリン・シカゴ・ニューヨーク、東京、「オリンピック/パラリンピック、世界選手権を含む対象大会」も含まれています。

メジャー大会に名を連ねる東京マラソン。
2018年2月の東京マラソンで、16年もの間、ランナーを拒み続けてきた記録の壁をあっさりと越え、5秒も更新して日本新記録を達成した設楽悠太選手の快挙! 日本中が湧きました。

しかし、その記録を大きく塗りかえたのが大迫傑選手。やはり「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」に名を連ねるシカゴマラソンで、設楽悠太選手の記録を21秒も更新してしまいました。

設楽悠太選手は日本新記録を出したことで、報奨金の1億円をゲット!しています。もちろん、シカゴマラソンで日本新記録を出した大迫傑選手も、1億円をゲットしました。

なお、挑戦奨励金の記録は2年ごとに見直されるそうですが、見直されたというニュースはないので、2019年も、日本新記録が出たら報奨金は2019年も1億円のままでしょう。

設楽悠太選手は、昨年末に高熱を出した影響で元日の全日本実業団対抗駅伝を回避しましたが、体調が十分に回復せず、全国男子駅伝も欠場しています。

3月2日の東京マラソンに出場できるのかどうか・・・とても気になっていたのですが、1月17日、ツイッターで、東京マラソンは欠場しますと表明しました。

大迫傑選手が自分の記録を超えるか、設楽悠太選手が完全復調して出場すれば、大迫傑選手との一騎打ちが見られるかも知れないと期待していました。でも、設楽悠太選手の欠場が決定した為、二人の対決は見られません。

東京マラソン財団は1月23日、3月3日に行われる「東京マラソン2019」の招待選手を発表しました。男子は18年シカゴマラソンで、2時間5分50秒の日本新記録を出した大迫傑など、国内外から18人の選手が名を連ねています。

2018年大会では設楽悠太選手が16年ぶりに、日本新記録(2018年2月25日時点)となる、2時間6分11秒をマークし日本人トップでした。設楽悠太選手と終盤デッドヒートを繰り広げた井上大仁も2時間6分54秒の日本歴代4位(当時)の記録。

東京マラソンは、2020年の東京五輪代表選考レースのMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)シリーズなどに加え、ドーハ世界陸上(19年9月27日~10月6日)代表選考も兼ねています。

今年も誰かが1億円をゲットするような、素晴らしい走りを魅せてくれれば嬉しいですね。期待しながら3月3日の東京マラソンを待ちましょう。

スポンサーリンク

マラソン日本新記録と報奨金!

マラソン日本記録褒賞制度は、実業団登録の有無にかかわらず、日本新記録の公認がされた日本人選手に、褒賞金として1億円監督・チーム(実業団登録選手のみ)にも5000万円が授与されます。

また、同一レースの下位で日本記録を同じく突破した場合は、日本人選手に1000万円、監督・チームには500万円を授与されます。
マラソン日本記録「突破」褒賞制度概要は下記の通りです。

  • 男子2時間6分11秒のマラソン日本新記録突破。
  • 女子2時間19分12秒のマラソン日本新記録突破。
    (※日本記録が更新された場合は、その時点の日本記録突破)。
  • 褒 賞 金 選手:1億円(同一レース下位での突破1000万円)。
    監督・チーム:5,000万円(同500万円)。
  • 対象選手 (実業団登録の有無に拘らず)日本陸連に登録されている日本人選手。
  • 対象大会
    1.国内: 日本陸連が記録を公認する大会。
    2.海外: 日本陸連が登録選手に参加を許可し、記録が公認される大会。
    3.オリンピック、世界陸上選手権大会、アジア大会。

2018年東京マラソンで、日本人2位の井上大仁選手は2時間6分54秒で、「マラソン日本記録挑戦奨励制度」に定められた下記の内容により、1000万円の報奨金が授与されました。

同一レースの下位で日本記録(2時間6分59秒以下)を同じく突破した場合は、日本人選手に1000万円、監督・チームには500万円を授与する

2018年の東京マラソンでは、設楽悠太選手、井上大仁選手の他に、佐藤祐基選手など5人が2時間9分をきるタイムで走り、2020年東京五輪代表選手選考会への出場権を獲得しています。

日本新記録を更新するためには、大迫傑選手の出した日本新記録2時間5分50秒を塗りかえなければ達成できません。これは相当厳しいと思います。もちろん新記録に一番近いのは、記録保持者の大迫傑選手ですが、大いに期待できると思います。

大迫傑選手が万全の体調で臨めば、自身の記録を塗りかえる快挙となるので、やはり期待しますね!

2018年 設楽悠太と大迫傑が塗りかえた日本新記録!

マラソン日本新記録保持者の大迫傑選手と、2018年東京マラソンで当時の日本記録を塗りかえた設楽悠太選手。二人が凌ぎを削る戦いが見たいと思っていたのですが、設楽悠太選手の欠場が決まったので、二人の熱い戦いは見られなくなりました。

設楽悠太選手の記録を21秒縮めた大迫傑選手。設楽悠太選手が出場した場合、21秒差をどこまで縮められるのか・・・というところでした。でも、欠場なのでこの楽しみはなくなってしまいました。

でも、2018年に、立て続けにマラソン日本記録が更新された背景には、東京マラソンで魅せた設楽悠太選手の快走が、シカゴマラソンを走った大迫傑選手に刺激を与え、快進撃が起きたとのだ・・・と言えるでしょうね。

エックスサーバーは安心してて使えるので、おすすめ!

マラソンで好記録を出す条件のひとつが、「ネガティブスプリット」だと言われています。マラソンを走る時に前半のペースよりも後半のペースの方が速い走り方のことです。反対に、後半のペースよりも前半のペースが速い走り方を「ポジティブスプリット」と言います。

東京マラソン(2018年2月25日)の設楽悠太選手の場合。
設楽悠太 2時間06分11秒。
前半ハーフ 1時間02分43秒。
後半ハーフ 1時間03分28秒。

シカゴマラソン(2018年10月7日)の大迫傑選手の場合。
大迫傑 2時間05分50秒。
前半ハーフ 1時間03分4秒。
後半ハーフ 1時間02分46秒。

シカゴマラソンで大迫傑選手は、後半のハーフを前半よりも18秒早く走っていますが、東京マラソンの設楽悠太選手が日本記録を出した時は、前半の方が45秒も早く走っていますね。

ですから大迫傑選手は後半が早い「ネガティブスプリット」で、設楽悠太選手は前半が早い「ポジティブスプリット」なのです。

これだけでも、マラソンで好記録が期待できる「ネガティブスプリット」の大迫傑選手は、まだまだ伸びしろがあると言われています。東京マラソンで大迫傑選手が自身の記録を超えられるかどうか・・・待ち遠しくて今からワクワク!

勝負にこだわる大迫傑選手!中学時代から練習場所選んでた!

どんな競技も同じですが、一人の選手だけが活躍するよりも、二人、または三人の選手が凌ぎを削る方が記録も伸びるし、見ている方も手に汗を握り、固唾をのんで見守るなど面白さが倍増するはず。

だから、設楽悠太選手が本調子で東京マラソンに臨めたら、大迫傑選手との戦いがみられると思っていたのですが、欠場が決まり、一つの目標はなくなりました。

2018年2月の東京マラソンで設楽悠太選手は2時間06分11秒を出し、16年ぶりに日本記録を更新。そして1億円という巨額な褒賞金を手にしました。これまであり得なかった金額です。

マラソン選手はお金だけが目的で走っているわけではありませんが、全てを犠牲にして、毎日厳しく苦しいトレーニングに耐えて試合にのぞむ選手にとって、報奨金が高くなれば励みになるしモチベーションを維持しやすくなるでしょう。

設楽悠太選手の快走に、負けず嫌いの大迫傑選手は歯ぎしりしていたかもせれません。そして「自分はもっと上を目指す」と心に決めていた筈。そしてシカゴマラソンで設楽悠太選手の記録を、いとも簡単に塗りかえてみせました。

大迫傑選手は記録よりも勝つことを目的にしている選手だと言います。「日本記録更新を狙う」よりも「勝ちに行く」のが大迫傑選手なのです。

スポンサーリンク

記録よりも勝つことが大事。その「負けず嫌い」な性格が、日本記録更新を生み出したのかもしれません。勝つために頑張れば記録もついてくるので、「勝つ」と言う気持ちは重要でしょうね。

大迫傑選手は、より強くなるために環境を選んできました。常に「自分より強い人がいるところ」での練習を求め、自分より強い人に戦いを挑み続けて、自らを高めてきました。

大迫傑選手は中学時代から陸上を練習する環境を探して、片道1時間以上もかかる江戸川陸上競技場を本拠地とする「清新JAC」という強豪クラブチームを選んでいます。

そして3年間、自宅のある町田から江戸川陸上競技場まで、週2回通い続けるなど、上を目指して進む姿には気迫がありました。よほどの根性がなければ3年間も続かなかった筈。

そして佐久長聖高校から早稲田大学に入り、箱根駅伝では区間賞を取っています。

東京マラソン2019年の招待選手!

東京マラソン財団は1月23日、3月3日に行われる「東京マラソン2019」の招待選手を発表しました。
招待選手は下記の通りです。

大迫傑選手27才 :ナイキ     :2時間5分50秒。
木滑良選手28才 :MHPS    :2時間8分8秒。
中村匠吾選手26才:富士通     :2時間8分16秒。
佐藤悠基選手32才:日清食品    :2時間8分58秒。
村山謙太選手26才:旭化成     :2時間9分50秒。
福田穣選手28才 :西鉄      :2時間9分52秒。
大塚祥平選手24才:九電工     :2時間10分12秒。
神野大地選手25才:セルソースソース:2時間10分18秒。
ケネニサ・ベケレ36才   :エチオピア:2時間3分13秒。
マリウス・キプセレム30才 :ケニア  :2時間4分4秒。
ビルハヌ・レゲセ24才   :エチオピア:2時間4分15秒。
ディクソン・チュンバ32才 :ケニア  :2時間4分32秒。
エルハサン・エルアバシ34才:バーレーン:2時間4分43秒。
セイフ・トゥラ21才    :エチオピア:2時間4分44秒。
ノバート・キゲン26才   :ケニア  :2時間5分13秒。
ギデオン・キプケテル26才 :ケニア  :2時間5分51秒。
デメタドゥ・アバテ21才  :エチオピア:2時間6分47秒。
ビダン・カロキ28才    :DeNA):2時間7分41秒。

東京マラソン2018年優勝者は、ケニアのディクソン・チュンバ選手32才。最高タイムは2014年に出した2時間4分32秒ですが、東京マラソンでは2時間05分30秒です、それでも2017年にキプサングの優勝記録2時間03分58秒に告ぐ2番麺目の記録でした。

まとめ

2019年3月3日(日曜日)の東京マラソン楽しみですね!!

2019年から、東京マラソンの開催日が、3月の第1日曜日に変更されました。2018年までは2月に開催されていましたが、ある理由によって変更されたものです。

その理由は、今年・・・2019年5月1日に、天皇に即位される皇太子徳仁親王の誕生日が2月23日なので、2020年2月23日の天皇誕生日には、皇居で一般参賀などが行われようになります。

天皇誕生日の前後になると、近辺の行幸通り周囲を交通規制して会場設営を行ったり、警備態勢を確保したりすることが非常に困難になる・・・ためだそうです。

東京マラソンは、ランナーだけでも35,500人,10キロレース等を含めると36,000人程度がレースに参加しています。そこに200万人ほどの観客が訪れますからね。

大都市東京の中心部の幹線道路が長時間にわたって車両通行止めとなり,ランナーに解放されるのですから、マラソン愛好者にとって最高の魅力でしょう。しかし、交通規制して会場設営を行ったり、警備態勢を確保するのは容易ではありません。

2018年の東京マラソンで、当時の日本新記録を出した設楽悠太選手は、今年欠場することを発表。2018年末から高熱を出して、ニューイヤー駅伝も、全国男子駅伝も欠場していました。

日本記録保持者の大迫傑選手をはじめ、18人の招待選手も発表されましたので、後は待つだけ。3月3日の東京マラソン、今年の日本人トップは誰なのか、また日本新記録は今年も更新されるのかなど、とても楽しみですね。快晴に恵まれるように祈りましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事