小泉孝太郎、小泉進次郎と言えば小泉純一郎の名前がすぐに出てきます。
元総理大臣の息子二人は、個人的にも名前が売れています。

小泉孝太郎さんは俳優、甘いマスクで優しそうな顔ですが、コミカルな役もこなしながら知的な悪役にも挑戦して演技力を磨き、今ではかなりの実力派となっています。

弟の小泉進次郎氏は、言わずと知れた国会議員で、自民党の広告塔として何かがあれば、否応なく前に押し出されてきます。選挙戦などでは、自分の選挙区に足が運べないほど忙しく、全国を飛び回っていらっしゃる姿はニュースでも報道されるので、多くの方がご存知でしょうね。

スポンサーリンク

仲良し兄弟の小泉孝太郎さんと進次郎氏に、実はもう一人兄弟・・・3男(弟)がいることをご存じの方も沢山いらっしゃると思います。でも中にはまだ、ご存じない方もおいでになると思うので、今から一緒に確認していきましょうね。

仲良し兄弟が幼いころに別れて以来、ずっと会えなかった母親は、いったいどんな方なのか・・・気になりますよね。3男(弟)の方はお母様と生活を共にされているのかどうかも含めて調べましょう。

仲良し兄弟の母親が沈黙を破った!インタビューで孝太郎と進次郎のことを語る!3男については?

本名  :小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)
生年月日:1978年7月10日
出身地 :神奈川県横須賀市
兄弟  :弟がふたり、進次郎・宮本佳長(母方の姓)
血液型 :AB型
身長  :177cm
学歴  :日本大学経済学部経済学科
本名  :小泉進次郎(こいずみ しんじろう)
生年月日:1981年4月14日
出身地 :神奈川県横須賀市
兄弟  :兄の孝太郎・弟の宮本佳長(母方の姓)
血液型 :AB型
身長  :175センチ?? 孝太郎と並ぶとわずかに低いので推測です。
学歴  :関東学院大学経済学部
    :コロンビア大学大学院

左側:小泉孝太郎さん    右側:小泉進次郎さん
小泉孝太郎さんが4才、進次郎さんが2才少し前くらいの時に、父の純一郎氏は離婚されています。

母親が家を出ていくとき、幼い進次郎さんは泣きながら後を追いかけたそうです。でも、小泉純一郎氏の姉に止められたと言われています。孝太郎さんは唇を「ぐっ」と噛みしめて悲しさをこらえていたようです。家を出ていく母親のお腹には赤ちゃんがいたのです。それを承知で離婚された理由は何だったのでしょうか・・・

2016年のことでした。今迄黙して語らなかった母親の宮本佳代子さんが沈黙を破り、ある雑誌のインタビューに応じ、孝太郎さんと進次郎さんのことについてお話をされました。そこには母親としての切ない気持ちが溢れていたように思います。
小泉純一郎氏の元妻、33年の沈黙破る。
仲良し兄弟の、孝太郎さんや進次郎氏がメディアに登場するようになってからは、「毎日会っているような気がしている」と話される宮本佳代子さん。だけど本当は自由に会って話をしたいでしょうね。

宮本佳代子さんは、女手一つで3男(孝太郎、進次郎の弟)を育てあげましたが、「父親が有名でもあなたとは関係ない。あなたの母親はサラリーマン。勘違いしないで生きていきなさい」と言い聞かせていたそうです。何だか切ないですね。

それにしても芯の強い立派な女性だと思います。
宮本佳代子さんは、エスエス製薬の創始者である泰道照山氏の孫娘ですから、超がつくほどのお嬢様育ちでありながら誰にも頼らず、自分一人で立派に育て上げたのですから凄いこと。そしてまた、気品がありとっても美しい方!

左側は宮本佳代子さん大学生時代。右は小泉純一郎氏と結婚された時の宮本佳代子さん。

小泉純一郎の政界引退で3男(弟)と出会った仲良し兄弟!母親には再会できない孝太郎と進次郎!

2008年9月、小泉純一郎氏は政界を引退すると発表。
純一郎氏の秘書を務めていた次男の進次郎氏が後を継ぐことになりました。父の後を引き継いだ進次郎氏、選挙では一番人気で当選しています。

後を引き継ぐ小泉進次郎に父純一郎は、3男のことに初めて触れ、
「今更俺は会えない。だけど3人は兄弟なのだから中良くすればいい」と伝えたそうです。

その言葉を受けて小泉進次郎氏は、さっそく3男(弟)に連絡を取り、さらには兄の小泉孝太郎さんも含めて、度々3人で食事を共にするようになっていきました。

そしてついには、「今更俺は会えない」と言っていた父の純一郎氏も仲間に入り、一緒に食事をすることになったのですから、素晴らしいですよね。
「進次郎氏の力によるところが大きかったようだ」と言われていますが、父と息子3人が共に囲む食事はどんな味がしたのでしょう。

スポンサーリンク

2013年には3男の佳長氏が結婚されたのすが、式には小泉純一郎氏も出席して、30年ぶりに分かれた奥様(息子3人の母親)とも再会されて、一家全員が初めてそろいました。

とても複雑な家庭環境だったにもかかわらず、小泉孝太郎さん、進次郎氏、3男佳長氏は仲良し兄弟で、25年もの空白を全く感じさせないような関係が保たれていると言います。傍から見ていて、違和感のない自然体で繋がっているように思えるのだそうです。

そうですね普通に考えれば、25年もの道のりはとてつもなく長い!
その空白が感じられない程自然に、3人が仲良し兄弟として繋がっているなんて、本当に凄い!昔風に言えば「血のつながり」がそうさせるのでしょうか。

華やかな芸能界に身を置く小泉孝太郎さんも、政界では未来の総理候補とも言われる進次郎氏も、実に爽やかで世の垢に染まっていない気がします。3男の方に関しては情報がないのですが、母親の佳代子さんがしっかり育てられたので、二人の兄と同じように爽やかな方だと推測しています。

孝太郎さんと進次郎氏が周りに染まらず爽やかなのは、父純一郎氏の子育てが深く関わっているようなのです。とっても意外な感じがするのですけれど・・・

仲良し兄弟の母親は不在!孝太郎と進次郎の清々しさは父純一郎の厳しくも愛のある子育てが根底にあった!3男は?

小泉純一郎氏は政治家なので超がつくほど多忙だったそうですが、たとえ10分でも時間があれば、孝太郎さんとキャッチボールをするなど、子供との時間を大切にしていたのです。母親の代わりにはなれなくても、精一杯の愛情をこめて子供に向き合っていたのです。

そんな父の姿に「感謝していた」という孝太郎さん。
父と過ごすひと時は本当に短く、すぐに過ぎ去り、いつも寂しい思いは残っていたらしいのですが、それでも感謝の心があるのは、子供と過ごす時間を大切にしてくれた心が、しっかり伝わっていたからでしょうね。

しかしお金に関してはとても厳しく教えられたようです。
世間一般の「お小遣い」などありません。高校生時代にもらったお年玉でさえ500円だったというのですから、ちょっと驚いてしまいます。

一般的に考えても、「ええええ、嘘でしょ!」って思っちゃいますよね。だけど本当なのです。政治家ですから来客も多かったようですが、「お年玉」は全てお断りしていたのですって!

でもやはり「噓っ!」「ほんとに!?」って言いたくなります。
普通にもらっていたなら、物凄い額のお年玉になっていたでしょう。

さらにさらに、驚いてはいけませんよ!
父(純一郎氏)の前で、財布を開けることさえ許されていなかったと言うのですから、びっくり仰天!です。お金の計算でもしようものなら厳しく叱られたとか。「お金の計算などするな!」と。

政界はお金と縁が切れない世界。だからこそ、「お金に固執するような人間にはなって欲しくない!」と小泉純一郎氏は考えていたのでしょう。

そしてどこかに出かけても、エレベーターやエスカレーターを使うことも禁止されていたそうです。つまり、楽をするなということだったのです。

孝太郎さんと進次郎氏は、『「楽な道」と「辛い道」があったら、必ず辛いだろうと思う道を選びなさい』と教えられて育ってきたそうです。

進次郎と孝太郎

小泉孝太郎さん、小泉進次郎さんの二人は、まるで違う道を選びましたが、二人ともその世界に染まらず爽やかですよね。徹底して厳しく育てられた仲良し兄弟は、「尊敬する人は父」と口を揃えて言います。

世間一般から言えば、「非常に厳しいルール」に思えますが、孝太郎、進次郎兄弟は不満など感じていなかったのでしょう。「厳しかった」「辛かった」などの言葉はなく、「尊敬する人は父純一郎!」「感謝している」と兄弟は言うのです。

小泉孝太郎、小泉進次郎の二人は本当に仲がいいそうですよ。
まだ幼いころの孝太郎さんは、自分の後ばかり追いかけてついてくる進次郎さんを追い払うなど、そっけないこともあったようです。子供ですから面倒くさいって思っていたのでしょうね。

とにかく進次郎さんは「おにぃ」と呼びながら、いつも孝太郎さんの後を追っかけてたそうですが、今も「おにぃ」と呼ぶのは変わっていないようです。

小泉孝太郎さんが俳優になるため横須賀の家を出るときには、小泉進次郎さんは寂しさのあまり、『おにぃが芸能界で失敗して家に帰って来てくれるように』と心の中で祈っていたと言うのです。

また小泉孝太郎さんも、進次郎氏が国会議員として政界で活躍する姿を見ながら、「進次郎が遠くに行ってしまったようで寂しい!」とつぶやいたのです。それを聞いた進次郎氏が「おにぃが芸能界に行った時の俺の気持ちがそれだよっ!俺凄く寂しかったんだから・・・」と言ったのです。

いいですねぇ、素敵ですね二人とも!今時こんなに仲が良い兄弟がいるなんて、嬉しくなっちゃいます!

まとめ

小泉家の中良し兄弟のプロフィールは下記の通り、進次郎の身長など不明な部分もあります。出身地は二人とも神奈川県横須賀市ですね。

本名  :小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)
生年月日:1987年7月10日
兄弟  :弟がふたり、進次郎・宮本佳長(母方の姓)
血液型 :AB型
身長  :177cm
学歴  :日本大学経済学部経済学科
本名  :小泉進次郎(こいずみ しんじろう)
生年月日:1981年4月14日
兄弟  :兄の孝太郎・弟の宮本佳長(母方の姓)
血液型 :AB型
身長  :175センチ?? 孝太郎と並ぶとわずかに低いので・・推測です。
学歴  :関東学院大学経済学部
    :コロンビア大学大学院

孝太郎と進次郎の仲良し兄弟には、弟(3男)がいました。
孝太郎が4才、進次郎が2才頃に父の純一郎氏が離婚したのですが、家を出て行った母親のお腹にいたのが3男(弟)だったのです。

2008年9月、小泉純一郎氏は政界を引退すると発表。
純一郎氏の秘書を務めていた次男の進次郎氏が後を継ぐことになりました。
この時父の純一郎氏は、初めて3男のことに触れて「今更俺は会えない。だけど3人は兄弟なのだから中良くすればいい」・・・と。

小泉進次郎氏は、さっそく3男(弟)に連絡を取り、さらには兄の小泉孝太郎さんも含めて、度々3人で食事を共にするようになっていきました。仲良し3兄弟になり、周囲の方々が驚くほど自然体なのだというのです。

「25年間にもわたる空白の時など無かった」ように感じられるほど、3人兄弟は違和感なく、全く自然な感じで行動しているようなのです。

そしてついには、「今更俺は会えない」と言っていた父の純一郎氏も仲間に入り、一緒に食事をすることになったのですから、素晴らしいですよね。

そして3男の結婚式で、孝太郎さんと進次郎氏は、実に30年もの時を経て母親の宮本佳代子さんと再会しました。純一郎氏も結婚式に出席して、家族全員が初めてそろったのです。関係者の方が感極まるほど素晴らしい結婚式だったようです。

小泉孝太郎さんは益々活躍の場を広げ大物俳優となり、小泉進次郎氏は政治家として、歴史に名を刻むかも知れません。3男の方については一般人なので情報は得られませんが、結婚されているのでしっかり家庭を守っていらっしゃるのでしょう。

孝太郎さんが家を出ていく時、失敗して戻ってきて欲しいと祈った進次郎さん。弟が活躍する姿に、遠くに行ってしまったようで寂しいと思った孝太郎さん。
おじいさんになっても仲良し兄弟でいて欲しいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事