売れっ子ですね、岡田結実さん。
多くの番組で見かけますが、ごく最近の、年代別女性タレント人気ランキングにおいて、10代部門で橋本環奈さんに次ぐ2位を獲得しているのですから凄い!

岡田結実さんの父は「岡田圭右」さんなのですが、今では人気も仕事も、岡田圭右さんを遥かに越えていますよね。娘を応援しながらも、仕事の多い結実さんに嫉妬しているかも・・・「俺より仕事が多い」なんてね。( ´艸`)

スポンサーリンク

岡田結実さんのことを、2年前(2016年)にデビューした・・・と思っていらっしゃる方も多いかもしれませんね。実は岡田結実さんは、2001年、1才の時にモデルデビューしているのです。

モデルデビューから10年後の、2011年に女子小学生向けのファッション誌、「ニコプチ」の専属モデルなどをしていました。

そして2014年には、ファッション雑誌「ピチレモン」のオーディションを勝ち抜け、グランプリを受賞していますし、2016年には、少年サンデーの表紙も飾っています。

また、2010年から2014年までの4年間は、NHKテレビの「テレビくん」のテレビ戦士として出演していました。同年代の女の子に大変な人気があったそうですよ。

自分の力で頑張りたいと考えていた岡田結実さんは、ずっと、父岡田圭右さんのことを隠して活動していました。それが、ある時思いがけないところでバラされてしまいました。

岡田結実さんが、あるバラエティ番組に出た時のことでした。ダウンタウンの浜田さんが司会だったのですが、お前、岡田の娘なんやろ?って、浜田さんがバラしてしまったらしいのです。浜田さんは岡田圭右さんのことを隠していることを知らなかった?・・・らしいのです。

いろいろありますが、俳優をしている兄隆之介さんのことや、お父様(岡田圭右)とお母様のことなども振り返りながら、岡田結実さんの活躍ぶりを、あなたと一緒に確認していきましょう。

16才岡田結実少年サンデー表紙と巻頭グラビアに!バラエティ・映画・ドラマに進出!

ファッション誌などのモデルを務めてきた岡田結実さんは、2016年、16才の時に「週刊少年サンデー」の表紙に抜擢され、巻頭のグラビアで初々しい水着姿を披露しています。グラビアの画像を見たのですけれど、ちょっと大人っぽい雰囲気もあって、素敵な感じがしました。

岡田結実さんの起用について、週刊少年サンデーの担当者は、「いま最旬の美少女と言って過言ではない彼女の撮って出しグラビアを掲載した」と説明しているそうです。
水着のグラビアアドレス ⇒ https://is.gd/Le6kyY


岡田結実のプロフィール
本名:岡田結実(おかだゆい)。
生年月日:2000年4月15日。
出身地:大阪府大阪市。
血液型:B型。
身長:160センチ。
体重:43キロ。
職業:タレント、ファッションモデル。
事務所:オスカープロモーション。

岡田結実さんの特徴は目力が強いと言われています。大きな瞳の奥に何かが秘められているように思えるのでしょうか。目に魅力があると言う方が多いのです。

頭が切れると言われている岡田結実さんは、バラエティの資質もあるそうです。
「炎の体育会TV」(2012年~2013年)
「誰だって波瀾爆笑」(2016年)ではレギュラーになっています。
「1周回って知らない話」(2016年)

2017年には映画「傷だらけの悪魔」に出演しましたが、この時は未だ演技もまあまあの感じでしたね。でも、2018年のドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」では、水を得た魚のように生き生きとした演技を披露したようです。

中山七里さんの小説【静おばあちゃんにおまかせ】が、岡田結実主演でドラマ化されました。正義感溢れる半人前の法学生の高遠寺円を演じた結実さん。元裁判官の祖母、静(草笛光子)」の援護を受けながら事件の謎を解きあかしていく・・・というミステリードラマ。

岡田結実の先輩テレビ戦士たち!

岡田結実さんが、2010年から2014年迄、NHKの「テレビくん」でテレビ戦士をつとめ、同年代の女子に人気があったことは、すでにお話しましたが、先輩のテレビ戦士の中にも、有名なタレントがいました。

ウエンツ瑛士さん。
1995年から1999年まで、5年間もテレビ戦士として活躍していたのが、ウエンツ瑛士さん。美少年だったウエンツ瑛士さんは、出演当初から高い人気があったそうです。

2枚目タレントとして、番組のエンディングソング ミュージックビデオでも、女子から人気が高かった王子様的な役を演じていたのが、ウエンツ瑛士さんさんでした。

生田斗真さん。
1996年の1年間、テレビ戦士として活動していました。番組の中で、ウエンツ瑛士さんたちと一緒に、ストロベリーパフェと言うバンドを組んでCDデビューもしているのです。



大沢あかねさん。
1999年の1年間ですが、テレビ戦士として活動していました。劇団ひとりさんと結婚するまでは、バラエティ番組や、おバカキャラでクイズ番組などでも活躍していました。また、プロ野球の監督を長年務められた大沢啓二監督の「孫」としても有名でしたね。

その他にも何人かテレビ戦士がいました。

飯田里穂
声優、歌手、タレントとして活躍中の飯田里穂さん。
元々は子役としてデビューし、てれび戦士としての活動した後、アニメの声優で人気が出たそうです。現在グループ「μ's」として歌手活動も行っているとか。

瑛茉ジャスミン
天てれでは「近藤エマ」という名前で活動していましたが、2011年に瑛茉ジャスミンに改名しました。
現在雑誌「ViVi」のモデルとして活躍中ですが、3年間てれび戦士でした。

橋本甜歌(てんちむ)。
今やYouTuber「てんちむ」の名前で有名なタレントさんです。3年間てれび戦士として活躍し、雑誌「ピチレモン」のモデルもしていました。現在雑誌「小悪魔ageha」のモデルとしても活躍しています。

メロディー・チューバック。
歌手として現在も活躍中のメロディー・チューバックさん。天てれ出演当時も歌が上手く、番組内での歌ではパートを任されることも多くありました。

重本ことり。
モデル、歌手、声優として現在も活躍中。天てれ出演当時も歌唱力は高く、ソロパートなども多く「天才てれびくんMAX」の企画で結成されたユニット「Dream5」で活動し、アニメ「妖怪ウォッチ」の「ようかい体操第一」がヒットして紅白歌合戦にも出場しています。

岡田結実の父が岡田圭右だとバラしてしまった浜田雅功!

岡田家には『親の名前を使用して仕事をしないでほしい』というルールがありました。

岡田結実さん自身も、自分の実力で仕事がしたいと思っていたので、岡田圭右さんが父であることを隠し続けてきましたが、ずっと隠していた父のことをバラしてしまったのが、浜田雅功さんでした。

ある時、ダウンタウンDXに出演した岡田結実さんが、浜田雅功さんに岡田圭右との親子関係をバラされたのだと話しました。

番組の「スター最新NEWS」のコーナーで、岡田結実が父親の圭右は、自宅ではほとんど喋らないのだと語り、プライベートでの親子のエピソードを披露していました。

その時、勝俣州和さんが「最初、岡田くんの娘だということを隠してましたからね」と切り出した。勝俣さんの話では、岡田結実さんと共演した時は、父親が圭右であることを隠すために、岡田圭右の話はNGだったというのです。


「それを浜田さんが、バラエティ(番組)でバラしたんです!」と、勝俣州和さんが暴露したため、浜田雅功さんは「知らんかった!言うたらアカンて知らんかった」と釈明していました。

そして岡田結実さんは「私がある番組に出させてもらったとき、浜田さんが司会だったんですけど・・・最初から お前、岡田の娘なんやろ? って言われて。カメラが回ってる時に」そのときの様子を説明。

続けて「父に話したんですよ。浜田さんに言われてしまいましたって」そして「カットしてもらいたいけど、芸能界のドンやから、言ったらオレが潰されるからやめておこう・・・となって」と、圭右が自分の身を案じて、親子関係を公表することを決めたのだと明かしました。

「俺の耳には届いてなかったんだよ。そのことが・・・」浜田雅功さんは、岡田結実さんが父との親子関係を隠していることを知らなかったそうです。「本当に知らなかったんだよ」と言ってましたね。
全ての先輩に「隠しています」と触れて回るわけではないでしょうから、耳に届いてなかったのでしょう。

岡田結実に上沼恵美子が芸能界を辞めなさいと言った理由は?

ますだおかだの岡田圭右さんは、トークバラエティ番組に出演した時、娘結実の芸能界デビューについて、父親としての複雑な胸の内を明かしていました。2016年9月に放送された上沼恵美子さんの番組です。

岡田結実さんが、過去にこの番組に出演したことについて話が進み、MCの上沼恵美子さんは、結実さんのことを買っているような口ぶりで、「本当にお嬢さん本気でキレイやわ」と褒めあげ、結実に芸能界を辞めさせたいと、岡田圭右に話したのです。

岡田結実さんについて、容姿だけでなく品性や知性も評価していると言う上沼恵美子さんですが、「芸能界にいる必要ない」「頼むから(引退して)」と、岡田圭右さんに結実さんの芸能界引退を勧めました。

岡田圭佑さんは、娘の結実にリタイアを勧告するのをためらう想いがあるらしく「芸能界は反対だけど、自分自身がこの世界に入っているから、最終的には自分の好きな道を行けと言わざるを得ない」と、苦しい気持ちを打ち明けています。

この2か月ほど前に、岡田結実さんがこの番組に出演していました。
この時上沼恵美子さんは、岡田結実さんに対して、非の打ちどころがないルックスだとか、知的な顔付きで、純情な性格が透けて見える、芸能スカウトが放ってはおかないでしょう、などと褒め上げました。



そして、言い放ちました。
「あなたは芸能人としてモノにならない!芸能人を辞めなさい!」と。これに対してネット上では、「公開処刑のようにいびるのは許せない」と、激しい批判が噴出していました。

このテレビ番組を、たまたま出先で見ていたわたしは、上沼恵美子さんの「真意」がわかりませんでした。芸能界にいると良くないから辞めて、ハープ奏者やピアニスト、大使館勤務などを目指しなさいと言うのなら、大衆の面前ではなく、本人と二人きりで話し合えばよかったのにと思います。

下記アドレスをクリックすると、上記に関する記事の詳細がわかりますよ。
上沼恵美子さんが結実さんに辞めなさいと言った記事 ⇒ https://is.gd/tG4oXk

上沼恵美子さんの意図はわかりませんが、あれから2年が過ぎて、岡田結実さんは、今では人気抜群の若手として、映画にドラマにバラエティと活躍しています。この活躍を、上沼恵美子さんはどのような気持ちで眺めていらっしゃるのか、知りたい気もしますね。

まとめ

岡田結実さんは、2001年、1才の時にモデルデビューしています。

2011年に女子小学生向けのファッション誌、「ニコプチ」の専属モデルなどをしていました。
2014年には、ファッション雑誌「ピチレモン」のオーディションを勝ち抜け、グランプリを受賞。
2016年には、少年サンデーの表紙も飾っています。

また、2010年から2014年までの4年間は、NHKテレビの「テレビくん」のテレビ戦士として出演していました。同年代の女の子に大変な人気があったそうですよ。

自分の力で頑張りたいと考えていた岡田結実さんは、ずっと、父岡田圭右さんのことを隠して活動していました。それが、ある時思いがけないところでバラされてしまいました。

岡田結実さんが、あるバラエティ番組に出た時のことでした。ダウンタウンの浜田さんが司会だったのですが、お前、岡田の娘なんやろ?って、浜田さんがバラしてしまったらしいのです。浜田さんは岡田圭右さんのことを隠していることを知らなかった?・・・らしいのです。

結実さんには俳優をしているお兄さんがいます。名前は岡田隆之介と言いますが、けんかしながらも仲の良い兄弟らしいのです。結実さんのオフィシャルブログに、コメントを書いたりするそうです。妹を大切に思っていることがわかる内容だったとか。

岡田結実さんは、年代別女性タレント人気ランキングにおいて、10代部門で橋本環奈さんに次ぐ2位を獲得するなど、人気もあり、実力もついてきて、これからますます活躍の場が広がっていきそうです。

まだ18才ですが、性格もしっかりしている上に、頭もいいらしい。モデル・映画・ドラマ・バラエティなど幅広い領域で、どのような進歩を魅せてくれるのでしょう。自分の信じる道を歩いて欲しいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事