「相棒」新シリーズも水谷豊と反町隆史!陰謀渦巻く天礼島”で元レンジャー役 船越英一郎と対峙!

「相棒」・・・新シリーズが始まる時、毎年恒例となっているのが、杉下右京がロンドン旅行から帰国するシーンなのですが・・・とっくに帰国しているはずなのに、杉下右京は一週間も無断欠勤。しかも全く連絡が取れなくなっていました。

「シーズン18」は、スペシャルゲストの船越英一郎さんを迎え、10月9日からスタート。2020年3月末まで放送される予定。いよいよ20年目に突入・・・です。

ドラマ「相棒」が誕生してから20年目に突入ですよ・・・長いですよね、20年って!
あなたが生まれてから、成人になるまでを考えてみて。いろんなことがあったでしょう・・・
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学2年生まで・・・ここで20才の成人になるんですから。

20年目突入のドラマ「相棒」、水谷豊さんと反町隆史さんのコンビも「シーズン18」で5年目になるんですね。”光陰は矢の如し”・・・月日の過ぎるのは早いなって、つくづく感じます。

警視庁特命係の杉下右京と冠城亘のコンビが挑む「開局60周年記念」初回スペシャル・・・消息不明となっている杉下右京を探すため、冠城亘が最北端の離島を訪れます。

「相棒シリーズ」の中でも最大規模のロケを行ったのが、北海道の奥尻島と洞爺湖畔ですが、映画を撮るようにじっくりと腰を据えて、12日間かけて撮影が行われていました。洞爺湖での撮影は、特命係が事件の重要人物と対面するクライマックスシーンです。

雄大に広がる湖畔を、ドローンカメラを使って撮影したそうですが、どんな素晴らしい景色が映し出されるのか・・・ドラマを見るのが楽しみ!

最近の撮影は、ドローンカメラを駆使することが多くなり、その一方で、ヘリコプターからの空撮は減少しているのでしょうね。それに、ドローンは小回りが利くのでヘリが近づけないようなところも撮れるのが強みかな。

冠城亘が北海道の最果ての離島“天礼島"に乗り込むことになったのは、杉下右京がが消息を絶ってから、1週間も過ぎてからのこと。秋田県の海岸に漂着した杉下右京のスマホを手掛かりに、捜索を始めた冠城亘は、娘のミナをある施設から連れ戻そうとする岩田純に遭遇・・・

岩田純は、陸上自衛隊の特殊作戦部隊に所属していた元レンジャーで、強靭な肉体と精神力を持つ男。娘を連れ戻すために連続殺人を犯した容疑者として追われているが、その島には陰謀が渦巻いていた。

元レンジャーの岩田純を演じるのは、テレ朝「開局60周年記念」のスペシャルゲスト船越英一郎さん。2時間ドラマの帝王と呼ばれていた船越英一郎さんの演技が楽しみ。元レンジャーと言う役柄なので、アクションにも期待しています。

「相棒」の「シーズン18」について水谷豊さんは、「これだけ長く続けてきたのに、また新たな世界に突入したような感じがします。不思議なドラマなんですよ」と話されていたとか。

いったい、どのような世界が展開されるのでしょうか、ワクワクしてしまいます。

スポンサーリンク

離島”天礼島”には陰謀が渦巻く!元レンジャー岩田純に連続殺人の容疑が・・・

「開局60周年記念」の初回スペシャルには、木村佳乃さん演じる比丘尼(びくに)“妙春”こと、元議員の片山雛子も久しぶりに登場するらしい。そしてスペシャルゲストが船越英一郎さん。

その他は、いつものレギュラーメンバーが勢揃いですね。仲間由紀恵さん、石坂浩二さん、河原和久さん、山中崇史さん、山西惇さん、浅利陽介さん、芦名星さん、神保悟志さん、杉本哲太さんなど。

新シリーズが始まる時、毎年恒例となっているのが、杉下右京がロンドン旅行から帰国するシーンの筈なのですが・・・とっくに帰国しているはずなのに、杉下右京は一週間も無断欠勤を続けているのです。しかも全く連絡が取れなくなっていました。

何事もきちんとしている杉下右京の性格からすれば、考えられないような事態に陥っているのです。特命係でコンビを組んでいる相棒の冠城亘をはじめ、関係者の誰もが安否を気にしていました。

サイバーセキュリティ対策本部捜査官の青木年男が調べたところによれば、杉下右京は一週間前に、間違いなく帰国していたことが判明したのです。

そんな中、発泡スチロール容器に封入された杉下右京のスマートフォンが、秋田県の海岸に漂着したと、秋田県警から呼び出された冠城亘。

秋田県の海岸から潮流を逆算したところ、杉下右京のスマートフォンの出発地点は、北海道の、日本最北端の離島である天礼島だったことが判明。そして、島に渡る飛行機の名簿には杉下右京の名前が記載されていました。

杉下右京は帰国後、無断欠勤してまで何故天礼島に渡ったのか・・・一体、何のために?

天礼島に向かった冠城亘は、杉下右京の足取りを追って島の中心にある“信頼と友好の館”を訪れました。“信頼と友好の館”は日本とロシアとの交流を目的としてつくられた施設です。

杉下右京のことを尋ねても、甘村井留加はもちろんのこと、館に住み込んでいる若者たちも、誰ひとり、杉下右京のことを見かけた者はいませんでした。

その後で冠城亘は “信頼と友好の館”で、陸上自衛隊の元レンジャー岩田純に出会います。岩田純は 娘のミナを連れ戻しにやってきたと言うのですが、ミサは “信頼と友好の館” での活動に、深くのめり込んでしまっていたのです。

そして、この出会いが戦慄の連続殺人へと繋がり「ミナの仲間を次々と殺害した」として、その容疑が岩田純に向けられていくのです。今この島では ”巨大な陰謀”が秘密裏に進められているらしいのですが・・・それは一体何なのか。

予告動画では杉下右京は無事でした。飛行機の中で天礼島について調べていた杉下右京は、スマートフォンを敢えて流した・・・どうやら意図的に流したらしいのです。冠城亘と直接連絡を取ることが出来ない何かが・・・起きていたとも考えられます。

また、ドラマの中で杉下右京が、冷蔵庫から遺体を発見するシーンがあるんですよ。日本最北端の離島・・・天礼島と言う、閉鎖的な場所で次々起こる猟奇的な連続殺人・・・

船越英一郎 34年ぶりに水谷豊と競演!木村佳乃も久々の登場!

木村佳乃さん演じる比丘尼(びくに)“妙春”こと、元議員の片山雛子も久しぶりに登場しますが、何やら、復権に向けて画策しているような様子もあるらしいですよ。

それはさておき、今回は開局60周年記念言うことで、撮影にもたっぷりと時間をかけていますし、スペシャルゲストは「相棒」初参戦の船越英一郎さんですからね。まるで映画のようにスケールの大きなドラマのようです。

また、ママがいなくて閉められていた「花の里」も、新たな女将が登場する可能性・・・「無きにしも非ず」そんな気がします。いつも、事件が片付いた後でほっと一息ついていた「憩いの場」でしたから、新シリーズになったところで復活って、考えませんか?

そろそろって「花の里」再開店を待ってるファンの方も、きっと、沢山いらっしゃるはずだ・・・なんて、勝手に思っているんですけれど。

スポンサーリンク

杉下右京:水谷豊。
冠城亘 :反町隆史。

捜査一課。
伊丹憲一:川原和久。
芹沢慶二:山中崇史。

警察庁長官官房付 甲斐峯秋:石坂浩二。
警視庁副総監 衣笠藤治     :杉本哲太。
警視庁広報課長 社美彌子    :仲間由紀恵。

サイバーセキュリティー対策本部。
捜査官 青木年男       :浅利陽介。

ゲスト。
船越英一郎さん、木村佳乃さん、北香那さん、団時朗さん。

木村佳乃さんはお馴染の元議員で、現在は比丘尼(びくに)妙春。
北香那さんは、船越英一郎さんの娘役。
団時朗さんは、天礼島にある “信頼と友好の館”に深くかかわっている人物。

実は・・・船越英一郎さんがデビューして2年ほどたった頃に、水谷豊さん主演のドラマ「気分は名探偵」で、弟分に当たる役を演じて以来だそうですが、敬愛している水谷豊さんと久々の競演。「相棒」に出演するには覚悟が必要だった・・・と、船越英一郎さんは語っていました。

ドラマ「気分は名探偵」は、1984~1985ですから久々もいいところですよ。34年も前なんですから。この頃船越英一郎さんは24才(1984年)~25才(1985年)で、水谷豊さんは32才~33才でした。

今では船越英一郎さんも2時間ドラマの帝王と言われ、大スターとなっていますが、兄のように慕い、尊敬している大先輩水谷豊さんとの競演は、どんなにか嬉しいことでしょう。撮影の合間には、昔話に花が咲いたかも・・・

最果ての離島「天礼島」で、杉下右京と冠城亘が対峙するのは、ドラマの重要人物 岩田純役の船越英一郎さん。手に汗握る、迫力のある凄いシーンが見られるはず。楽しみですねぇ!

下記アドレスをクリックして下されば、船越英一郎さんが、尊敬してやまない水谷豊さんと「相棒」に対する篤い思い・・・一生涯、水谷豊さんの弟分だと思い続けている気持ちがよくわかる記事に飛びます。
https://post.tv-asahi.co.jp/post-98343/

まとめ

水谷豊さん主演の連続ドラマ「相棒」。
いよいよ、シリーズの新作「シーズン18」が始まりますが、2020年3月末まで放送予定。

ドラマ「相棒」が誕生してから間もなく・・・20年。
20年目突入のドラマ「相棒」、水谷豊さんと反町隆史さんのコンビも「シーズン18」で5年目になるんですよね。”光陰は矢の如し”・・・月日の過ぎるのは早いなって、つくづく感じます。

歴代相棒は
亀山薫:寺脇康文:シーズン1の 第1話 ~シーズン7の 第9話まで。
神戸尊:及川光博:シーズン7の 最終話 ~シーズン10 の最終話まで。
甲斐享:成宮寛貴:シーズン11の 第1話 ~ シーズン13の 最終話まで。

冠城亘:反町隆史:シーズン14第1話 からシーズン18に突入。どこまで続くのでしょう・・・か。

水谷豊さんと反町隆史さんの2人が「相棒シリーズ」の中でも、最大規模と言われるロケを行ったのが、北海道の奥尻島と洞爺湖畔です。映画を撮るようにじっくりと撮影し、12日間もかけています。

警視庁特命係の杉下右京と冠城亘のコンビが挑む「60周年記念」初回スペシャル・・・消息不明となっている杉下右京を探すため、冠城亘が最北端の離島を訪れました。

奥尻島と洞爺湖畔で、12日間かけてじっくりと撮影が行われた洞爺湖でのシーンは、特命係が事件の重要人物と対面するクライマックスシーン!なのです。迫力のあるシーンが見られそう!

雄大に広がる湖畔を、ドローンカメラを使って撮影したそうですが、どんな素晴らしい景色が映し出されるのか・・・ドラマを見るのが楽しみ!

スポンサーリンク

おすすめの記事