鈴木京香と長谷川博巳 交際9年!2人とも結婚秒読みだった恋人がいた!

2人の「愛」は本物ですね。鈴木京香さんと長谷川博巳さんの「恋」は変わることなく続いていたのですね。9年間も・・・

鈴木京香さんと長谷川博巳さんは、2010年の「セカンドバージン」で初共演。
2010年10月12日から10回にわたり放送された「セカンドバージン」から始まった恋でした。

ドラマのストーリーと同じように、長谷川博巳さんは鈴木京香さんに惹かれ、恋に落ちてしまったのですね。破局報道がありましたけれど、密かに続いていたのです。9年もの間・・・しっかりと。

1年間、NHK「まんぷく」に出演していた長谷川博巳さんは大阪住まい。鈴木京香さんと定期的に連絡をとりあっていたそうですが、「まんぷく」の撮影が2月末に終了すると、大河のクランクインまでに少し余裕があるので「一緒に旅行でも行こうか」などと話し合っていたようです。

長谷川博巳さんは「まんぷく」がクランクアップすると即、撮影のために借りていた大阪の住まいを引き払い、すぐさま東京の京香さんのマンションへ戻りました。

長谷川博巳さんと鈴木京香さんは、どんなに多忙でも、お互いの誕生日にはスケジュールを空けて、必ずお祝いしてきたと言います。3月7日は長谷川博巳さんの誕生日でしたから、鈴木京香さんの手料理などでお祝いしたのでしょうね。

誕生日の翌朝、長谷川博巳さんは鈴木京香さんのマンションから、大河ドラマの会見場へとタクシーで向かっています。

ある情報によれば、長谷川博巳さんはすでに京香さんの母親に、結婚の承諾を得ているそうです。ただ、鈴木京香さんは結婚にそれほど固執していないらしい様子。

鈴木京香さんは「大好きな彼がそばにいてくれるだけで満足なの」と話されているようです。「それよりも彼が大好きな仕事で成功してくれるほうが私はうれしい」と。

鈴木京香さんは、長谷川博巳さんをサポートすることに幸せを感じているようなのです。お互い仕事の邪魔はしない・・・大人の愛なのでしょう。

「セカンドバージン」で出会った頃、鈴木京香さんは42才、出産を考えるとぎりぎりの年齢なので悩んでいたようです。でもその頃の長谷川博巳さんは、ようやく人気が出始めたばかりで「格差婚」と言われるのが嫌だったらしく、結婚は先送りしたそうです。

あれから9年近く経ち・・・今は「格差」もなくなり、結婚に支障はないのですが、鈴木京香さんは結婚と言う形式にこだわっていないらしい。出産を考える年令ではなくなったこともあり、形式的な結婚はどうでもいいと思っているそうです。

お母様を呼び寄せて面倒を見ている状態でもあり、今は互いに、自由に仕事に打ち込めることがいいと思っているらしい・・・と。

昨年・・・2018年12月にも、破局報道が流れましたが、関係者の話によれば「2人は今もつきあっていますよ。破局報道の直前にも、鈴木京香さんが長谷川博己さんと2人で舞台鑑賞していますから」と。

9年間にはいろいろなことがあったでしょうね。何もない方が不思議かも知れません。しかし、長谷川博巳さんと鈴木京香さんは、お互いの立場を思いやりながら、静かにしっかりと「愛」を育んでいたのです。

鈴木京香さんは、長谷川博己さんと交際を始める直前まで、結婚まで秒読みと囁かれていた相手がありました。また、長谷川博己さんにも、結婚の約束までした方がいたのです。

鈴木京香さん長谷川博己さんが、結婚するはずだった相手の方を調べてみましょう。

スポンサーリンク

鈴木京香と真田広之 結婚が近いと思われていた!

鈴木京香さんが映画「119」で真田広之さんと初共演したのが1994年。それから7年後の2001年に映画「助太刀屋助六」で再共演したのですが、その頃から鈴木京香さんは、真田広之さんに尊敬と憧れの気持ちを抱き始めていました。

そして2001年、テレビドラマ「非婚家族」で3度目の共演をした時には、2人の関係は変化していたそうです。3度目の共演でしたから、仕事やプライベートなことさえも相談するようになっていました。

交際が始まったと言うよりも、自然な流れの中で始まっていたと言う感じ。だから、燃え上がるような恋ではなく、じっくり育った恋・・・でした。周囲の人には素敵な関係に見えたそうです。

真田広之さんは、2003年に映画「ラスト・サムライ」、2004年には主演映画『たそがれ清兵衛』が、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるなど、ハリウッドで高い評価を得ていたので、本格的なハリウッド進出を目指し、活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスに移しました。

2008年に鈴木京香さんは、当時所属していた事務所を辞めて、ロサンゼルスに豪邸を購入すると、真田広之さんの後を追うようにロサンゼルスに移り、仕事がある時だけ日本に滞在するスタイル。

鈴木京香さんは過去に、深く悩んだり、何かを選ぶ必要に迫られることもなく、自然の流れのままに過ごしてきたそうです。だから、ロサンゼルス移住はとても大きな決断だったのです。

鈴木京香さんが購入したのは、高級住宅街として名高い、ビバリーヒルズにほど近い住宅街にある超豪華マンションの一室。およそ200平方メートルもあり、寝室が3部屋とバスルームも3つあって、価格は当時のお金でほぼ2億円だったとか。

鈴木京香さんが購入したマンションから、車で10分ほどの海に近いところに真田広之さんが住んでいて、お互いの家を行き来していたし、よく飲みに行ってたと言います。

仕事で日本に滞在していた鈴木京香さんは、名前は出さずとも、真田広之さんだとわかる人物の話をしていたようです。鈴木京香さんがロサンゼルスに拠点を置いていたのは2年弱くらいでしょうか。

鈴木京香さんは、2010年10月「セカンドバージン」で共演した長谷川博巳さんと恋に落ちて、ロサンゼルスの豪邸はそのままにして日本に戻ってきたことになりますね。

ただ、気になるのは、ロサンゼルスの2億円の豪華マンションのこと。アメリカの不動産事情に詳しい人物の話によれば、鈴木京香さんのマンションは、120万円ほどの固定資産税と、維持費や共益費が月額15万円ほどかかるので、年間300万円の諸経費が掛かかるらしいのです。

しかも、リーマンショック以降の物件価格は半額ほどにさがっているとか。売りに出せば半額、売らなければ年間300万円ほどが無駄に出ていくのですから、もったいないですね。

鈴木京香に惹かれた長谷川博巳は白石美帆と結婚を約束してた!

鈴木京香さんとは9年間に渡り「愛」を育ててきた長谷川博巳さんですが、ドラマ「セカンドバージン」が始まった頃には、白石美帆さんと同棲していて、結婚の約束までしていたのです。

2008年、鈴木京香さんが真田裕之さんの後を追って、ロサンゼルスに渡った頃、長谷川博巳さんと女優の白石美帆さんは、インド料理店デートがキャッチされていました。

この頃の長谷川博巳さんはまだ舞台出演などだけで、一般的には無名でした。店を後にしたふたりは、人目につきやすい大通りにもかかわらず、腕をギュッと組みながら堂々とデート。

しばらく交際が続き、白石美帆さんのマンションに長谷川博巳さんが転がり込む形で、同棲スタート。「お互い30才を超え、つきあいも長くなってきたのでそろそろ結婚しようと約束し合っていたそうです。お互いの両親にも紹介していて、事務所にも結婚の発表時期を相談までしていたそうです」

しかし、結婚目前だったふたりの恋は、ある日突然終わりを告げてしまいます。長谷川博巳さんが白石美帆さんのマンションを出て、都内のワンルームマンションでひとり暮らしを始めたから。

この頃には、鈴木京香さんとの恋が始まっていたのかもしれません。長谷川博巳さんは「セカンドバージン」で人気になり、急激に忙しくなってきたのを口実に都内で一人暮らしを始めたとも思われます。

無名のころから支えてきた白石美帆さんにとって、長谷川博巳さんのブレイクは嬉しかったはず。でも、会える時間がどんどん少なくなってきて、白石美帆さんは不満を募らせていたようです。そんな時に一人暮らしを始めた長谷川博巳さん。

スポンサーリンク

長谷川博巳さんにしてみれば、ようやく手に入れたチャンスなので、がむしゃらに仕事に打ち込み、次につなげたい思いがあったでしょう。

2010年10月12日から10回にわたり放送された「セカンドバージン」。この頃から鈴木京香さんと長谷川博巳さんの熱愛報道があったそうですが、業界関係者は「2人の仲は深くはないはず」と考えていたので、誰も噂を本気にしていなかったらしいのです。

そのため、鈴木京香さんと長谷川博巳さんの熱愛報道は「話題作りのためのヤラセじゃないのか」とさえ言われていたほど。誰も熱愛の噂を信じる人はいませんでした。2人のデートをキャッチした情報がまるでなかったことも、本気にしない理由の一つだったかもしれません。

一方、白石美帆さんは、結婚まで約束していた長谷川博巳さんを、鈴木京香さんに奪われる形となってしまい、長い間怒りが収まらなかったようです。テレビに長谷川博巳さんが出てくると、即座にチャンネルを切り替えていたと言います。

白石美帆さんは「V6」の長野博さんと2016年11月に結婚して、今は男の子に恵まれ幸せな毎日を過ごされています。

まとめ

鈴木京香さんと長谷川博巳さんの熱愛が本当だとわかったのが、2011年の7月のことですから「セカンドバージン」の放送直後からすでに1年・・・熱愛の噂を何度か聞いていたにも関わらず、誰も噂を本気にしていなかったのでスクープされなかったのですね。

鈴木京香さん宅の合鍵を持ち、自由に出入りする長谷川博巳さんを見て、驚いたそうです。出入りの仕方を見ていると、招かれて訪問したのではなく、そこで暮らしているのだとわかる雰囲気だったことに、ショックを受けたと言うのです。取材する立場の方々が・・・

鈴木京香さんと長谷川博巳さんの熱愛が報じられたのは2010年10月。「セカンドバージン」で共演した9歳年下の俳優が相手ということで、話題にはなりましたが、取材陣は信じていませんでした。まさか本当に付き合っていたなんて・・・と、驚きを隠せない様子。

鈴木京香さんの熱愛の相手として報道があった頃は、ようやく人気が出始めた頃でしたが、今では人気作品に次々出演しています。「まんぷく」に続き、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、明智光秀役で主演が決定しています。

プライベートでも、結婚秒読みだという鈴木京香さんとは、もう9年近く続いているのです。
鈴木京香さんは、各界の著名人からの求愛だって絶えないし、同性からも憧れられる女性。

鈴木京香さんは今年が芸能生活30周年。1月はNHKドラマで主演し、2月27日には藤井隆さんのプロデュースでCDをリリースしました。

2018年に舞台で共演した鈴木京香さんと藤井隆さん。藤井隆さんが「芸能生活30周年の記念に、そして平成最後の記念に私たちファンに何かいただけませんか」と懇願したことから、実現したそうです。

一方の長谷川博巳さんは、主役を演じるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀について、すでに役作りを初めていました。

長谷川博巳さんにとって、役者として今が一番大事な時期であることを、誰よりも理解している鈴木京香さん。だから、陰でしっかり支え、温かく見守ることにしたようです。役者として正念場を迎えた長谷川博巳さんをしっかりサポートしていくのでしょう。

いろいろな噂が飛び交う中で、ふたりは着実にその愛を育んできました。今2人は、いつでも結婚できる状況ですが、鈴木京香さんは形式にはとらわれていません。ですから「結婚」と言う形を取るかどうかは、今のところわかりません。

鈴木京香さんと長谷川博巳さんは9年近く、しっかりと相手を見つめながら過ごしてきました。どんな形であれ、2人の「愛」は揺るがないように思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事