あなたはご覧になっていたでしょうか。2018年12月31日の、「ガキの使い!大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」を。

女優の杉咲花さんが出演しましたが、女性お笑い芸人・ゆりやんレトリィバァの持ちネタを、迫真の演技で完全再現したのです。

杉咲花さんは「尼崎歌劇団の入団面接に行く女子高生」という設定で、ロバート・秋山竜次さんと一緒に登場すると、「面接の自由演技練習」として、素晴らしい演技力で、ゆりやんの代表的な持ちネタ「ハリウッド女優の授賞式スピーチ」英語ネタを、完全再現して魅せたのです。

本家と同様に、英語のスピーチの中に「遠藤ビットコインに手出して数百万円損したアホのくせに」「浜田最近服の袖にごはん粒付いてる」など日本語の小ネタを交えて、ガキの使いメンバーを爆笑させました。

インターネット上でも、杉咲さんの熱演が話題になって、「杉咲花ちゃん大熱演ww」「可愛いし、うまかったww」などと爆笑している声や、「杉咲花ちゃんの演技力に引き込まれた」「表現力のせいで元ネタ超えてる!」など、演技力を絶賛する声が多数上がっていたそうですよ。

杉咲花さんの演技力の凄さは今に始まってことではありません。中学生時代に味の素Cook DoのCMで山口智充さんとの共演でも、「ぐっさんを食ってる」と評判になった程、堂々たる演技を魅せていましたからね。

映画や舞台などで「食う」とか「食われる」などと言います。
「食う」とは、ある俳優が共演者より際だった存在感を出してしまうこと。

演技が優れて他の俳優を凌いでしまうことも「食う」と言います。

杉咲花さん、可愛くてどんどん奇麗になってきましたね。高校生になった頃から、磨きがかかり二十歳を過ぎると、しっとりと女性らしく成長。

素敵な大人に成長した杉咲花さんの子役時代から振り返ってみましょうか。

スポンサーリンク

CMでも話題になり杉咲花は次々とドラマに出演!

杉咲花さんの子役時代は「梶浦花」の芸名でスターダストプロモーション芸能4部に所属していました。その後一度活動を中止していましたが、中学生になった頃には女優になりたいという思いが強くなって復帰。

研音オーディションに応募して、2011年4月に研音に所属した時、芸名を「杉咲花」に変更しています。改名後のドラマ初出演が「ドンキホーテ」でした。

2011年7月、回鍋肉をモリモリ食べる少女役で、味の素Cook DoのCMで山口智充さんと共演しましたが、「杉崎花って凄いな!」存在感の凄さを感じ、何だか気になりまじまじ見ていました。コマーシャルなのに・・・

「食う」とは、ある俳優が共演者より際だった存在感を出してしまうこと。味の素Cook DoのCMでは、杉咲花さんの演技にばかり目が行ってましたからね。存在感は凄かった!

2013年1月、TBS系ドラマ「夜行観覧車」では、家庭内暴力に荒れる娘役を見事に演じ切り、高評価され、その後は多数の映画やドラマに出演しています。

家庭内暴力に荒れる娘は、ニコニコ笑っていたと思ったら、突然激しく怒りだすような、感情の起伏が激しい女の子役でしたが、プロデューサーは、杉咲花さんの演技を、感情の切り替えがうまいと絶賛していました。

2014年には、日経トレンディ主催の「2015年の顔」にも選出されましたね。
2016年、NHKの『とと姉ちゃん』でヒロインの妹美子を演じ、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では、日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞を受賞しています。

2018年4月から放送された「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」で連続ドラマ初主演!また2018年10月に公開された「パーフェクトワールド 君といる奇跡」は、映画での初主演も果たしています。

2018年9月、「杉咲花のFlower TOKYO」の放送が開始。念願だったレギュラーラジオパーソナリティの初回放送では、600通以上のメッセージが届くという反響がありました。

杉咲花さんはデビュー間もない頃から、周りを圧倒するほど抜群の演技力がありました。20才を過ぎて素敵な大人に成長した今は、家族や彼氏などいろいろなことも、気になるでしょう。ちょっと調べてみようと思います。

お笑い芸人ネタ完全コピーの演技力!「本家食ってた!」素晴らしい演技でしたよ。

演技派女優 杉咲花の2019年は 大河ドラマから始まった!

杉咲花さんの2019年は、NHK大河ドラマに初出演の『いだてん〜東京オリムピック噺〜』から始まりました。

役どころは、三島家につかえるシマという女中で、日本における女性スポーツの先駆けとなっていく・・・重要な役だと思われます。

杉咲花(すぎさき はな)
1997年10月2日生まれ
東京都出身
血液型:B型
身長」151cm
特技:乗馬、書道(準六段)

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞し、映画「無限の住人」でも話題となっている杉咲花さん。実力は折り紙つきで、人気上昇中なので、押しも押されもせぬ不動の地位を築くかもしれません。

2016のNHK朝の「とと姉ちゃん」に、ヒロインの妹役で出演して、高い評価を得てからは一段と注目されるようになっていました。

特に、人を引きつける大きな目が特徴で、演技をしている時の「眼力」が杉咲花さんの魅力の一つでしょうか。「目は口ほどにものを言い」と言いますけれど、目にこもる光りや動きなどで、感情を推し量ることができますよね。

言葉が出せない時「目に物言わせる」などとも言いますが、演技の上手い役者は、眼の動きや表情で、感情を伝えることに長けています。

杉咲花さんもその一人だと思いますが、2013年のドラマ「夜行観覧車」では、あることがきっかけで、どんどん荒れていく娘を見事に演じ、あまりの演技力に「素地」だろうと言われたほど迫真の演技を魅せました。

その当時杉咲花さんは、あどけないなさが残るまだ15歳の少女。恐ろしい女優が出てきたと話題になっていたのです。

杉咲花の両親はギタリストとシンガー!

CMをはじめ、多くの作品に出演している杉咲花さんですが、どのような家庭で育ったのでしょうか。杉咲花さんのご両親について調べてみました。

杉咲花さんの父親はギタリストの木暮武彦さん。木暮武彦さんは「レベッカ」や「レッドウォーリアーズ」などの人気バンドで、ギタリストを務めた有名な方。レベッカでは初代リーダーを務め日本の音楽界を牽引していました。

そして母親は歌手として活躍しているチエ・カジウラさんです。チエ・カジウラさんは、テレビアニメ「マクロス7」の「ミレーヌの歌」を歌ったことでも有名。マクロス関係の活動やオリジナルライブを行うなど、大変人気のある方だと聞きました。

木暮武彦さんとチエ・カジウラさんが結婚したのは1996年。翌年の1997年に杉咲花さんが誕生しています。しかし残念なことに杉咲花さんが4才の頃(2000年)に、木暮武彦さんとチエ・カジウラさんは離婚されています。

母親に引き取らた杉咲花さんは、デビュー当初は本名の「梶浦花」として活動していました。

これは余談ですが、父親の木暮武彦さんは3回結婚しています。
一人目が「レベッカ」でボーカルを担当していたノッコさんでした。2人目が杉咲花さんの母であるチエ・カジウラさん。現在は15歳年下の一般女性と結婚して現在に至っているとか。

ご両親が離婚してしまいましたが、ミュージシャンの両親に育てられた杉咲花さんには、ミュージシャンの血が流れている筈・・・・その内突然、音楽に目覚めることがあるかも知れません。

杉咲花の容姿についての噂!

下記画像の杉咲花さんは可愛いでしょう。いつも見ている杉咲花さんと髪型が違うので、印象が大きく変わっていますよね。。女性は髪型やメークでイメージが変わります。

下記画像は右記アドレスより引用 ⇒ https://is.gd/9Z6jRb

上記左の画像は、映画「無限の住人」の杉咲花さんですが、とても可愛いと思います。女性は髪型やメイクで大きく変わりますよ。このヘアスタイルは杉咲花さんにお似合いですね。

2018年放送のドラマ『花のち晴れ』での容姿については、いろいろな噂が飛びかっているようですね。前髪を下ろしたおかっぱの髪型ですが、確かに、杉咲花さんは似合っていないように見えます。この髪型は似合わないとわたしも思いました。

でもね、髪を全部後ろにまとめたヘアースタイルは抜群に似合います。これって、本当に可愛い子じゃないと似合わないんですよ。

輪郭が丸見えだし、顔のパーツが揃っていないと駄目。誤魔化せない髪型なのです。でも、この髪型の杉咲花さんは似合っているし素敵に見えました。素地は可愛いのです。ただ、いつも地味な髪型をしている杉咲花さんは損をしていますね。

他の女優さんは、自分を如何に美しく見せるかを考えて、ヘアースタイルはもちろん、ばっちりメークしています。ところが杉咲花さんはノーメークに近い感じで、何もカバーしていないようですから。

人の好みは様々なので、どんなに素敵な女性でも、100%の人に好感を持たれることは多分ないですよね。嫌いだと言う方が必ずいるのです。

だから可愛くて好きだと言う人もいれば、ブスだとか嫌いだと言う人がいるのは仕方がないと思います。好みか、好みでないか・・・これが原点になっているのでしょう。

杉咲花の彼氏は?

芸能人の場合は、共演者と噂になることが多いですよね。

杉咲花さんはこれまで、男性との熱愛を写真週刊誌などに報じられたことはありません。しかし、ファンの間では杉咲花さんの熱愛彼氏の噂が多数存在しています。

杉咲花さんと千葉雄大さんとの出会いは、2011年に放送されたドラマ「桜蘭高校ホスト部」で初共演した時ですが、翌年の2012年でもドラマ「黒の女教師」で共演しています。

二人とも、番宣やバラエティ番組にも多数共演していたので自然と仲良くなり、交流していたことは確かなようです。

SNSでも、お互いが何度かツーショット写真を公開することもあったので、熱愛が噂されるようになったのでしょうね。でも、年齢的なことから、少し無理・・・だと思われます。共演当時の杉咲花さんはまだ14~15歳の少女。千葉雄大さんは25才くらいでしたから。

それに、杉咲花さんの所属事務所には、未成年の間は「恋愛禁止」というルールがあるそうですから、恋愛的な交際の事実はないでしょう。今なら21才ですからOKなのかな。

スポンサーリンク

杉咲花さんが思い描く恋人は、「優しくて包容力のある人がいい」と語っていましたが、「相手に対する接し方や、恋愛についてはよくわからない」などと話しているので、まだ恋をしたことがないような気がします。

2018年春ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で共演した平野紫耀さんと杉咲花さんの噂が流れていましたが、ドラマでは恋人同士という設定だったので、「2人は本当に付き合ってるんじゃないの?」と、ファンが錯覚していただけのようです。

もう一人、俳優の中川大志さんではないかと噂されたのも、同じく「花のち晴れ~花男 Next Season~」共演者だったのです。劇中は婚約者の設定だったとか。

多くの俳優さんたちが、ドラマや映画で共演した相手と恋の噂が流れますが、ドラマなのに本物に思えてしまうような恋人同士を演じるところが凄い。

今回もですが、多くの男優や女優は、共演者と交際していると噂になりますが、殆んどが噂だけということが多いのです。視聴者が役者の演技力に惑わされているのですね。

ファンの間では恋の噂があった杉咲花さん。自身は熱しやすく冷めやすいと自己分析しているそうです。大人になった杉咲花さんの前に、素敵な男性が現れるといいですね。

まとめ

あっ、そうそう、すっかり忘れていました。杉咲花さんに腹違いの弟さんがいるのです。

杉咲花さんの父小暮武彦さんは、チエカジウラさん(杉咲花さんの母)と離婚後に、一般女性と結婚しています。その間に生まれたのが男の子で、異母兄弟と言うことになるのでしょうか。義弟の名前は「青葉くん」と言うそうです。

杉咲花さんの父親はギタリストの木暮武彦さん。「レベッカ」や「レッドウォーリアーズ」などの人気バンドで、ギタリストを務めた有名な方。レベッカでは初代リーダーを務め日本の音楽界を牽引していた方。

そして母親は歌手のチエ・カジウラさんです。テレビアニメ「マクロス7」の「ミレーヌの歌」を歌ったことでも有名。マクロス関係の活動やオリジナルライブを行うなど、大変人気のある方だと聞いています。

杉咲花さん、可愛くてどんどん奇麗になってきましたね。高校生になった頃から、磨きがかかり二十歳を過ぎると、しっとりと女性らしく成長。

若くして演技力の凄さには定評がある杉咲花さんも21才。決して華やかなイメージはありませんが、これからはますます出演が増えていきそうですね。

NHK大河ドラマに初出演の「いだてん〜東京オリムピック噺〜」始まりました。演技力抜群の実力派女優の杉咲花さん。どのような演技を魅せてくれるのでしょうか。1年が過ぎた頃には大ブレークを果たしているかもしれません

杉咲花さんの代表作と言えるような、映画やドラマに巡り逢って欲しいですね。伸び盛りの21才ですから、2019年の大活躍を期待しましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事