沢口靖子さんに馬乗りで首絞める檀れいさん?!
初共演で、いきなりこの演技!

テレビ朝日開局60周年記念「科捜研の女」第1話にゲスト出演された檀れいさん。
実はこれ、犯人の手口を実証するために、沢口靖子さんに馬乗りになって、首を絞めるシーンなのですが・・・

檀れいさんが演じるのは、科警研(科学警察研究所)の主任研究員で橘つかさ。
科警研は、科捜研では扱いきれない、より高度な鑑定、検査、分析などを手掛けるところで、科捜研よりもランクが上の研究所。

科警研主任の橘つかさが追いかけている、婦女絞殺事件の容疑者が京都に潜伏している可能性があり、科捜研にやってきたのですが、京都の置屋でが芸妓が殺害される事件が起き、橘つかさは、追いかけてきた容疑者が犯人だと主張。

沢口靖子さん演じる榊マリコは、そうとうは断定できないと指摘。ところが、仕事に厳しくプライドが人一倍高い橘さつきはマリコを論破するのです。(論破:議論をして相手の説を言い負かすこと)。

それ以降、榊マリコと橘つかさは、鑑定をめぐって激しく対立することになってしまう。
橘つかさは、いらだってマリコを未熟者呼ばわりし、婦女絞殺事件の容疑者の手口を実証するために、榊マリコに馬乗りになって首を絞める・・・このシーンは見ものですね。2人の仕草や表情をしっかりと確認しましょう。

檀れいさんはコマーシャルなどでもよく見ていますが、とても陽気で優しく明るいイメージですよね。以前、相棒にゲスト出演された時も、国家機密的な研究をしている研究所の主任研究員役でした。

相棒では、優しくおっとりとしている知的な美人研究員で、学生時代は、及川光博さん演じる神戸尊の恋人だったと言う設定でした。この出会いが縁で、及川光博さんと結婚されましたが、残念ながら、昨年離婚されてしまいましたけれど。

檀れいさんが今回演じる橘つかさは、冷静で高圧的で超プライドが高く、自分が一番だと思っている・・・科警研の主任という立ち位置もあり、ちょっと高慢なイメージに仕上げてきましたね。流石!

でも、キリッとした佇まいは品があって、とても奇麗ですよね、檀れいさん。
沢口靖子さんの美貌は今も変わらず、爽やかでキリッとした雰囲気があります。
2人の美人研究員が鑑定をめぐり対立する場面を想像すると、なんだかぞくっとします。

檀れいさんは「科捜研の女」の、記念すべき第1回ゲストとして出演させていただき幸せです。マリコさんにとっての、手強い「科警研」として、盛り上げることが出来たら嬉しい・・・と話されていますね。

スポンサーリンク

宝塚娘役スターだった檀れい!武士の一分が銀幕デビュー!

檀れい(だん れい)
本名  :山崎まゆみ。
生年月日:1971年8月8日。
出身地 :兵庫県温泉町。
血液型 :A型。
学歴  :温泉町立温泉中学校、兵庫県立浜坂高等学校を卒業。
家族  :妹と弟。

幼稚園時代、学芸会で褒められたことがきっかけになり、高校時代にはファッション雑誌の読者モデルを経験。その頃から人前に立つ仕事に興味を持つようになったそうです。

1990年、宝塚音楽学校入学。1992年には第78期生として宝塚歌劇団入団。
入団時の成績は、何と、最下位の40番でした。
初舞台は、雪組公演での「この恋は雲の涯まで」。

1993年に月組に配属後、4年後の1997年には雪組に異動。
1998年『浅茅が宿』新人公演最後となる入団7年目で、初めてヒロインに抜擢されました。
1999年から真琴つばさの相手役として月組トップの娘役に就任。

2001年真琴つばさの引退後は専科に移動し外部出演。
2003年に、星組に移動し湖月わたるの相手役として、星組トップ娘役に就任。

2度の中国公演に参加して「楊貴妃の再来」という最大の賛辞が送られるほどの、凄い人気でした。2005年「長崎時雨」を最後に退団されています。

退団後は、2006年12月に映画『武士の一分』で銀幕デビュー。
日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞されていますね。

2009年6月、舞台「ゼブラ」で、4姉妹の次女役として出演予定でした。しかし、鉄欠乏性貧血のために降板。初主演となったのが2010年3月NHKの「八日目の蝉」。

相棒で共演した歌手で俳優の及川光博さんと、2011年7月27日に結婚されました。
しかし、2018年11月28日には離婚。結婚生活は7年と少し。子供はいません。

2012年、宝塚歌劇団退団後初めてCDアルバムに参加。遊佐未森のアルバム「淡雪」です。
2015年2月、農林水産省の「日本食普及の特別親善大使」に任命されました。

科捜研の女 20年マリコ演じる沢口靖子!

「科捜研の女」のキャッチフレーズは、「最新の科学捜査テクニックと豊饒な人間ドラマに四季折々の京都をプラス!」

「科捜研の女」毎週木曜・よる8:00~8:54放送は、女優の沢口靖子さんが主演を務める人気サスペンスシリーズですが、2019年4月から2020年3月までの1年間にわたり放送されます。

テレビ朝日の、プライム帯のドラマが通年放送を行うのは、1998年11月~1999年9月まで放送された「暴れん坊将軍」以来で20年ぶり。

科捜研(京都府警科学捜査研究所)に所属する法医研究員の榊マリコを中心に、それぞれ個性豊かな研究員たちが、各自、専門技術を駆使しながら事件の真相解明のために挑む姿を描いた「科捜研の女」シーズン19・・・1年間のレギュラー放送となって、4月8日にスタート。

今までも、ハイクオリティーなミステリーを展開してきた「科捜研の女」ですが、1年間のレギュラー放送ということで、最新の科学捜査テクニックと豊かな人間ドラマが絡みあう中に、情緒溢れる京都ならではの、四季折々の情景がふんだんに盛り込まれたドラマとなるのでしょうね。

「科捜研の女」は、1999年10月からの1クール放送でスタート。2クールになったのは2011年から。

科捜研の女 シーズン 1 ~  科捜研の女 シーズン 4は、1999年~2002年。
新・科捜研の女1 シーズン 5 ~ 新・科捜研の女4 シーズン 8は、2004年~2008年。
2008年シーズン 8の前に、新・科捜研の女 スペシャルが放送されています。

スポンサーリンク

科捜研の女 シーズン 9 :2009年
科捜研の女 スペシャル :2010年
科捜研の女 シーズン 10:2010年
科捜研の女 スペシャル :2011年
科捜研の女 シーズン 11:2011年 ~2012年:2クール
科捜研の女 シーズン 12:2013年
科捜研の女 シーズン 13:2013年 ~ 2014年:2クール
科捜研の女 クリスマススペシャル:2013年:2クール
科捜研の女 シーズン 14:2014年
科捜研の女 スペシャル :2014年 ~ 2015年:2クール
科捜研の女 シーズン 15:2015年 ~ 2016年:2クール

科捜研の女 スペシャル :2016年
科捜研の女 シーズン 16:2016年 ~ 2017年:2クール

科捜研の女 スペシャル :2017年
科捜研の女 シーズン 17:2017年 ~ 2018年:2クール

科捜研の女スペシャル  :2018年
科捜研の女 シーズン 18:2018年
科捜研の女スペシャル  :2019年
科捜研の女 シーズン 19:2019年 ~ 2020年:4クール(1年間)放送。

「科捜研の女」は、2019年には放送開始から20周年を迎え、また、テレビ朝日の開局60周年でもあります。4クール(1年間)放送は、二つの節目を記念してのビッグプロジェクトですね。

20年間にわたり主人公の榊マリコを演じてきた主演の沢口靖子さんも、
「節目の年に大役のお話をいただき、心踊りました」と興奮気味。
「作品への評価と受け止め、ご期待に添えるよう心して務めたいと思いました」と。

沢口靖子さんは、1年間放送をフルマラソンに例えて、「気力と体力を充実させて楽しく乗り切りたいと思います。息切れしないよう水分補給をしながら、皆様のご声援を糧にゴールを目指したいです」と語っていらっしゃいました。

まとめ

「科捜研の女」シーズン19 制作記者会見の観覧者募集をしていましたが、残念ながら、応募できそうにないので諦めました。

ちょっと悔しい!だって、こんなチャンスめったにないですもの。でもまあ、応募者は多いでしょうから、運よく当たるかどうかわからないしね。

2019年4月8日(月)テレビ朝日六本木本社で、「科捜研の女」の制作記者会見を実施致します。これに伴い、220名限定で記者会見の観覧者を募集致します。

日程:2019年4月8日(月)時間(予定):11時30分 ~ 13時30分に終了予定。
テレビ朝日 滝前広場集合(集合時間に遅れますと入場できない場合もございます)
制作記者会見の登壇者:沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル(予定)

20周年記念第1回のゲストは檀れいさんですが、見ないうちからワクワクしています。

沢口靖子に馬乗りで首絞める檀れいさん?!
初共演で、いきなりこの演技!

テレビ朝日開局60周年記念「科捜研の女」第1話にゲスト出演された檀れいさん。
実はこれ、犯人の手口を実証するために、沢口靖子さんに馬乗りになって、首を絞めるシーンなのですが・・・

美人研究員の2人が、真っ向から対決することになるのですが、どのような展開が待ち受けているのでしょうね。

檀れいさんは「マリコさんにとっての、手強い「科警研」として、盛り上げることが出来たら嬉しい」と話されていますので、「丁々発止」で、かなり見ごたえのあるドラマになっていると思います。

あと10日ほどですが、とても楽しみ!

スポンサーリンク

おすすめの記事