プレジデンツカップ2019松山英樹 奮闘するも惜敗!米国選抜シングルマッチ強い!

米国選抜が総合16ポイントで、世界選抜は総合14ポイント・・・米国選抜が2ポイント差で勝利!
世界選抜は2ポイントのリードを持って最終日にコマを進めたのですが、負けてしまいました。
最終日の松山英樹選手、前半は大きくリードしていたのに、後半失速して引き分け・・・残念!

オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開催されていたプレジデンツカップ!
ついに、決着がつきました。

最終日はシングル12マッチが行われ、結果は下記のようになっています。
赤文字が勝者で各1ポイント。ブルー文字が引き分けで両者に0.5ポイント。

R.ファウラー      VS  マーク・リーシュマン。

M.クーチャー        VS   ルイ・.ウェストハウゼン。

ジャスティン・トーマス  VS   キャメロン.スミス

ウェブ・シンプソン    VS   アン・ビョン フン

ザンダー・シャウフリー   VS   アダム・スコット

パトリック・キャントレー  VS   ホアキン・.ニエマン

ゲーリー・ウッドランド   VS   イム・ソンジェ

ブライソン・デシャンボー   VS  アダム・ハドウィン

ダスティン・ジョンソン     VS   李 昊桐

パトリック・リード     VS   パン・チェン ツェン

トニー・フィナウ       VS    松山 英樹

タイガー・ウッズ       VS    エイブラハム・アンサー

初日の内容は「2019プレジデンツカップ !米国選抜と世界選抜 ロイヤルメルボルンでの戦い」の中で書きましたので、ここでは、2日目からの流れを振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

2日目の組合せと結果を確認!

2019プレジデンツカップ  2日目フォアサム。フォアサムは、二人一組でプレイする競技の一つで、1個のボールを交互に打って打数の少なさを競うマッチプレー競技。

世界選抜も米国選抜も、2.5ポイントを獲得して、2日目のフォアサムは引き分け。
2日目終了時の総合ポイントは、世界選抜が3ポイントリードしています。

2日目フォアサムの組み合わせと結果。
えんじ色の文字が勝者で、緑色の文字は引き分けです。

世界選抜:ウースト・ハウゼンとアダム・スコット。
米国選抜:ダスティン・ジョンソンとマット・クーチャー。 

世界選抜:アダム・ハドウィンとホアキン・ニーマン。 
米国選抜:ザンダー・シャフリーとパトリック・カントレー。

世界選抜:マーク・リーシュマンとエイブラハム・アンサー。
米国選抜:ウェブ・シンプソンとパトリック・リード

世界選抜:松山英樹とアン・ビョンフン。
米国選抜:タイガー・ウッズとジャスティン・トーマス。

世界選抜:イム・ソンジュとキャメロン・スミス。
米国選抜:ゲーリー・ウッドランドとリッキー・ファウラー。

松山英樹選手は、2013年のプレジデンツカップでタイガー・ウッズ選手と対戦しています。2013年にはアダム・スコットとコンビを組み、3日目にフォアボール形式で対戦して、タイガー・ウッズとマット・クーチャー組に、1ダウンで敗れています。

あれから6年の時を経て、プレジデンツカップで再びタイガー・ウッズ選手との対戦になりましたが、今回コンビを組んだのがアン・ビョンフン選手28才。同年代コンビでタイガー・ウッズとジャスティン・トーマス組に勝つことが出来るのか・・・注目していました。

しかし残念ながら、松山英樹とアン・ビョンフン組は、タイガー・ウッズとジャスティン・トーマス組に惜敗。五分の戦いをしていましたが、18番のドーミーホールで、タイガー・ウッズとジャスティン・トーマスがバーディ奪取。1ダウンで負けてしまいました。

3日目AMフォアボール4マッチ!PMフォアボール4マッチ!

3日目の午前はフォアボールで4マッチ。
午後からは再び組合選考した後、フォアサム4マッチが行われます。

まず午前のフォアボールですが、松山英樹選手は初日と同じパン・チェンツェンと組み、対戦相手も初日と全く同じで、ウェブ・シンプソンとパトリック・リード組との戦い。
えんじ色の文字が勝者で、緑色の文字は引き分けです。

世界選抜:アダム・スコットとアン・ビョンフン。
米国選抜:トニー・フィナウとマット・クーチャー。

世界選抜:松山英樹とパン・チェンツェン。
米国選抜:ウェブ・シンプソンとパトリック・リード。

世界選抜:エイブラハム・アンサーとイム・ソンジュ。
米国選抜:ザンダー・シャフリーとパトリック・カントレー。

世界選抜:李 昊桐とマーク・リーシュマン。
米国選抜:ジャスティン・トーマスとリッキー・ファウラー。

午前のフォアボールでは、えんじ色の文字が勝者緑色文字が引き分け。
3日目午前のフォアボール結果は、米国選抜が1・5ポイントで、世界選抜は2.5ポイント。

午後からのフォアサムは米国選抜、世界選抜共に1.5ポイントづつ獲得。
3日間の総合ポイントは、世界選抜が10ポイントで2ポイントのリードになった。

世界選抜:アン・ビョンフンと ホアキン・ニーマン。
米国選抜:トニー・フィナウとマット・クーチャー。

世界選抜:イム・ソンジュとキャメロン・スミス。
米国選抜:ザンダー・シャフリーとパトリック・カントレー。

世界選抜:エイブラハム・アンサーとマーク・リーシュマン。
米国選抜:ジャスティン・トーマスとリッキー・ファウラー。

世界選抜:アダム・スコットと。ルイ・ウーストハウゼン。
米国選抜:ゲーリー・ウッドランドとダスティン・ジョンソン。

2019年プレジデンツカップ!米国選抜と世界選抜の出場者!

それぞれの陣容を見てみましょう。
米国選抜。
キャプテン :タイガー・ウッズ
副キャプテン:フレッド・カプルス。 ザック・ジョンソン。 スティーブ・ストリッカー。

選手    :ジャスティン・トーマス。 ダスティン・ジョンソン。 パトリック・キャントレー。
選手    :ザンダー・ショフりー。 ウェブ・シンプソン。 マット・クーチャー。
選手    :ブライソン・デシャンボー。トニー・フィナウ。
選手    :パトリック・リード。 ゲーリー・ウッドランド。タイガー・ウッズ。 リッキー・ファウラー。
♦紺色文字はキャプテン推薦で出場の選手。

キャプテン :アーニ・エルス
服キャプテン:ケージェイ・チョイ。 トレバー・イメルマン。 ジェフ・オギルビー。 マイク・ウィア。

選手    :マーク・リーシュマン。 松山英樹。 ウーストハウゼン。 アダム・スコット。
選手    :エイブラハム・アンサー。 リ・ハオトン。 キャメロン・スミス。イム・ソンジュ。
選手    :パン・チェンツェン。 ホアキン・ニーマン。 アダム・ハドウィン。 アン・ビョンフン。
♦紺色文字はキャプテン推薦で出場の選手。

米国選抜のキャプテンがタイガー・ウッズ選手。世界選抜のキャプテンはアーニー・エルス選手。
この二人は過去に名勝負を演じてきた試合がいくつもあります。

記憶に残る熱戦となったのが、2003年に南アフリカで開催されたザ・プレジデンツカップの最終日。
プレーオフとなった戦いは、日没サスペンデッドでの引き分けとなった熱い戦い。

2019年、松山英樹選手は4回連続の出場となり、初日のフォアボールでは、ウェブ・シンプソンとパトリック・リード組に勝ち1ポイント奪取。2日目のフォアサムは、タイガー・ウッズとジャスティン・トーマス組に負けてしまいました。

松山英樹選手は、押しも押されもせぬ主力選手。3日目以降、世界選抜を引っ張る活躍ができるかどうかですね。
過去の対戦では米国選抜が10勝1分け1敗の成績・・・世界選抜は大きく水をあけられているのです。

1998年にプレジデンツカップが行われたのが、今回と同じ、ロイヤルメルボルンゴルフクラブでしたが、その時世界選抜が唯一の勝利を挙げています。開催も同じ12月と言うことで、ひょっとしたらチャンスはあるかも知れないと、密かに期待していたのですが残念ですね。

まとめ

米国選抜が総合16ポイントで、世界選抜は総合14ポイント・・・米国選抜が2ポイント差で勝利!
世界選抜は2ポイントのリードを持って最終日にコマを進めたのですが、負けてしまいました。
最終日の松山英樹選手、前半は大きくリードしていたのに、後半失速して引き分け・・・残念!

オーストラリアのロイヤルメルボルンGCで開催されていたプレジデンツカップ!
ついに、決着がつきました。

1998年にプレジデンツカップが行われたのが、今回と同じ、ロイヤルメルボルンゴルフクラブでしたが、その時世界選抜が唯一の勝利を挙げています。開催も同じ12月と言うことで、ひょっとしたらチャンスはあるかも・・・なんて考えていたのですが、残念な結果に。

次は2021年に行われる予定ですが、タイガー・ウッズ選手やアーニー・エルス選手は、どんな立場にいるのでしょうか。楽しみなのは松山英樹選手で、次の出番が来るまでにメジャータイトルを取るなど、大活躍しているかも知れません。

今回、負けてしまいましたが、内容的には悪くなかったと思うのすが、ちょっとだけ運がなかった。鬼が笑うでしょうが、2年後を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事