小川彩佳の旦那さまは医療系IT企業の”代表取締役医師”ブラインドデートで意気投合!

小川彩佳さん。
噂によれば、7月中旬に入籍し既に、都内の高級マンションで新婚生活を始めているとのこと。

当時、テレビ朝日からは、結婚退社と発表されましたが結婚相手が誰かもわからず、本人からは「入籍はまだ」「新居がなかなか見つからない」と言う話だけ。そこで「エアフィアンセ」の噂が流れたほど。

小川彩佳さんの旦那様は、医療系IT企業の「代表取締役医師」の肩書を持つ豊田剛一郎氏35才。
東大医学部を卒業後、都内の病院で脳外科医として勤務。
その後アメリカに留学して米国医師免許を取得。
帰国後、大手コンサルティング会社マッキンゼーに転職。
2015年に医療系IT企業の「代表取締役医師」として現職に就く。

豊田剛一郎氏が経営する会社では、医師のセカンドオピニオンや医療相談をオンラインで受けられるアプリサービスなどを展開し、注目を集めているそうです。

また著書も出版されていますが、ビジネス書のランキングでは1位を獲得することもあったとか。書籍名は「脳外科医からベンチャー経営者 ぼくらの未来をつくる仕事」。

業界では超有名人だと言う豊田剛一郎氏。噂によればスマートで爽やかなイケメンとのこと。また、誰からも好感を持たれるタイプだと言われているようですね。

週刊ポストの記者さんが、小川彩佳さんの自宅マンション前で直撃取材されていました。
記者さんが「ご結婚おめでとうございます」と声をかけると、微笑みながら足を止めたとか。

結婚相手の名前を確認すると驚いた表情を浮かべたようですが「今一緒に住んでいますよ」と、目の前のマンションを指し示し、新婚生活は普通に楽しんでいると話し、微笑みながら去ったという小川彩佳さん。

スポンサーリンク

二人の出会いはブラインドデート(友人等の紹介で知らない相手とデートする)

ブラインドデート・・・友人や知人などの紹介で未知の相手とデートすることなのですね。
言葉自体は知らなくても、経験された方もいらっしゃるでしょう。

2人を引き合わせたのが、小川彩佳さんの知人で米国に居住している方。「彩佳に紹介したい男性がいる」と連絡を受け取ったのがそもそもの始まりだったとか。

LINEで「彩佳に紹介したい男性がいる」と言うメッセージがきたそうですから、当然、小川彩佳さんの結婚相手にと考えた上でのことだと思うし、彩佳さん自身も、信頼できる相手からの紹介でしたから安心感もあったでしょうね。

2018年4月に小川彩佳さんは、白金の和食屋で豊田剛一郎氏と初めて顔を合わせました。

豊田剛一郎氏は「初めまして小川です」と挨拶されて、女性の顔をみた時、相手が小川彩佳さんだったので、非常に驚いたそうです。相手が誰だか知らされないできているわけですから、驚いたでしょうね。

小川彩佳さんのの友人は、敢えて、フルネームを教えなかったのでしょう。
フルネームで小川彩佳さんの名前を出せば、即ばれてしまいますから。
ブラインドデートの楽しみは、未知の人に会うと言うワクワク感があると思うし・・・

豊田剛一郎氏は、どんな相手が現れるのかいろいろ想像していたでしょう。でも、まさか超有名人が来るなんて想定外だったはず。驚いて当たりまえでしょう。まさに「ええええええ!」って感じだったかも。

豊田剛一郎氏は「はい。テレビでいつも見ています」とおっしゃったそうですが、有名な知的美女が突然目の前に現れ、緊張されていたかも知れません。ぎこちない答え方をされたらしいのです。

でも話すうちに、お互いが米国ミシガンに縁があったことがわかり、話が弾み親密な雰囲気になり意気投合されたようですね。小川彩佳さんは幼少時代にミシガンに住んでいたし、豊田剛一郎氏は医師としてミシガンに留学した経験があったから。

そしてお酒が好きらしいのですが、二人ともビールとウイスキーが好きだとかで、好みもぴったり合って、意気投合したということのようです。

小川彩佳さんが、テレビ朝日を退職する時アベマテレビで、紹介者は後輩アナウンサーだと話されていたような記憶が残っているのですが、アナウンサーの方は結婚をしてアメリカに移住される方も多いですよね。

小川彩佳は悩みながら進路を模索!背中を押した豊田剛一郎氏!

小川彩佳さんが「報道ステーション」を降板された時、いろいろな情報が飛び交っていました。
噂によればテレビ朝日は「報道ステーション」のバラエティ化を進めたかったらしいのです・・・

小川彩佳さんさんはどちらかと言えば、はっきりと自分の意見をのべ、物言うアナウンサーとして知られていましたから、バラエティ化を狙う側にすれば、外したい存在だったのかも知れません。
そのために全く報道経験がない方を起用することになったらしいですね。

これは噂なので、どこまでが本当なのかはわかりませんけれど、反権力色を払拭したい意向が働いていたと言います。だから正義感が強く、発信力もある小川彩佳アナが番組から降ろされたことも、そのためではないか・・・と。

わたしたち視聴者には何も見えませんが、アベマテレビに移動した小川彩佳さんの元には、仕事のオファーが次々と入っていたようです。

アベマテレビで、ネットならではの自由を楽しむ小川彩佳さんの姿を見て、ほっと安心した部分もありました。しかし小川彩佳さん自身は、新しいチャレンジもしてみたい思いがあり、悩んでいたそうです。

親しい方に相談したところ「チャレンジしないで後悔するよりも、チャレンジしてから後悔する方がいいのじゃないか」と助言されたと。その、親しい方と言うのが交際していた豊田剛一郎氏だったと言われています。

スポンサーリンク

2019年2月8日に、結婚してテレ朝退社のニュースが流れたあの日・・・
出演しているアベマテレビで、小川彩佳アナへの質問タイム。

「年令は?」に、一般男性で1才年上の方ですとにっこり。身長はどれくらいかと聞かれて、笑いながら「身長は私より大きい方ですね」と答え、イケメンかと聞かれた時は「全然イケメンじゃないです、もう…」と苦笑していましたね。

昨年の春(2018年)、元後輩に紹介されて出会いました・・・と話されていました。
それがブラインドデートだったのです。
小川彩佳さんは、結婚するのはまだまだ先のことで、今は準備を進めているところですと。

テレ朝退社を決めた小川彩佳さんは、フリーになるつもりでいたところ、上層部が「結婚発表して退社するなら」と、条件をつけたのだとか。結婚以外の理由で退社されてはテレ朝に傷がつく・・・そんな風に考えていたという噂がありました。

まとめ

小川彩佳さんは、7月中旬に入籍し既に、都内の高級マンションで新婚生活を始めているとのこと。

結婚発表当時、テレビ朝日からは結婚退社と発表されました。
しかし、結婚相手が誰かもわからず、本人からは「入籍はまだ」「新居がなかなか見つからない」と言う話だけ。そこで「エアフィアンセ」ではないかと噂が流れたほど。

しかし小川彩佳さんも、豊田剛一郎氏も、共に忙しく飛び回る仕事なので、新居を探す時間がとれなかったというのが真相のようですね。

小川彩佳さんの旦那様は、医療系IT企業の「代表取締役医師」の肩書を持つ豊田剛一郎氏35才。
東大医学部を卒業。都内の病院で脳外科医として勤務後アメリカ留学して米国医師免許も取得。
帰国後は大手コンサルティング会社に転職し、2015年に医療系IT企業の「代表取締役医師」に。

豊田剛一郎氏が経営する会社では、医師のセカンドオピニオンや、医療相談をオンラインで受けられるアプリサービスなどを展開し、注目されているそうです。

また著書「脳外科医からベンチャー経営者 ぼくらの未来をつくる仕事」も出版されています。ビジネス書のランキングでは、1位を獲得することもあったとか。

2019年6月から「news23」のメインキャスターになられた小川彩佳さんですが、現在は苦境に立たされているいるようですが、わずか2か月で視聴率があがるほど簡単な世界ではないでしょう。

バラエティ番組とは違って、一気に視聴率が上がるなんてないですよね。
まだわずか丸2ヶ月が過ぎたばかりです。
やはり1年が過ぎた時にどうなっているか・・・その時が問題でしょう。

2020年、東京五輪を目前に控えた頃に、メインキャスターとして1年目を迎える小川彩佳さんが、どのような立ち位置にいるのか、応援しながら見守りましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事