藤原紀香さん、片岡愛之助さんのふたりは、いろいろ噂されることが多いですね。
言いかえれば、それだけ注目されていると言うことなのでしょうか。

噂の要素はいろいろあるような気がします。
藤原紀香さんは離婚歴がありますが、愛之助さんとの結婚式に白無垢をまとって、離婚歴があるのに・・・と大変なバッシングを受けていました。でもそれより大きく取り上げられたのが、片岡愛之助さんと交際されていた芸能人から、藤原紀香さんが強引に奪い取ったと言われていましたよね。

スポンサーリンク

噂って、本当のことも、本当ではないことも入り混じって伝わりますよね。だから何が本当で何が嘘なのかなんて、本人でなきゃわからないと思うのですけれど。

有名人・・・特に芸能人は何気なくつぶやいた一言から、いろいろ取沙汰されて上げたり下げたり、当の本人が「何でそうなるの?!」と驚くような噂が一人歩きしてしまうみたい・・・

昨年(2017年)12月藤原紀香さん主演で放送されたラブストーリー【「眠れぬ真珠」まだ恋してもいいですか】を、あなたはご覧になっていたでしょうか?

【「眠れぬ真珠」まだ恋してもいいですか】のアドレス⇒ https://is.gd/aBA9CE
アドレスをクリックすると、ストーリーや配役など詳細が出ています。

放送日は、2017年12月21日と12月28日の2回でした。
主人公を演じた藤原紀香さんについては賛否両論いろいろな意見があったと聞きました。

「梨園の妻がやることではない」「劣化している」「不快だ」という声もあったそうですが、「46才、この年でこの体形は普通に凄いと思う。紀香は好きじゃないけど、綺麗なのは間違いない!梨園の妻だからどうこうなんてどうでもいいと思う」など、好きでなくても奇麗さは認める声があったと言います。

藤原紀香さんの嫁ぎ先が歌舞伎界という独特な世界だったから、批判されることが自然と多くなってしまうような気がします。400年もの長い歴史を誇る歌舞伎の世界には、様々なしきたりがあると聞きましたが、女性は裏方に徹するものだと言われてきた世界。

ところが藤原紀香さんは、歌舞伎界の仕事はきちんとこなしてはいますが、女優としての仕事も捨てていません。それが問題視されて批判されてしまうのでしょうね。

藤原紀香さんだけではなく、愛之助さんも一般家庭で育った方なので、歌舞伎界の歴史やしきたりに対する捉え方というのか・・・考え方が違うのかも知れません。ただ、歌舞伎に対する愛は高く、一人でも多くの人に知って欲しくて努力されているとも聞きました。

藤原紀香さんと片岡愛之助さんは結婚して2年以上になりますが、今もラブラブらしいですよ。結婚当初から離婚の噂がちらほら飛び交ってはいましたが、実はとても仲がいいようなので、本当なのか調べてみたいと思います。

また、激ヤセだとかと言う噂もチラホラあるので、合わせて調べてみましょう。

藤原紀香と片岡愛之助夫婦が語る!二人が感じている愛とは?紀香の激ヤセ劣化は嘘だった!

藤原紀香さんが激やせしているという噂がありました。
「激ヤセ」の噂については芸能関係者が、「最近撮影された雑誌の写真を見てもわかりますが、痩せていないし相変わらず美しい。健康美そのものですよ」と話されています。

上記芸能関係者の言葉が信じられなければ、嘘か本当かを確かめるには、藤原紀香さん本人を自分の目で見て、「激ヤセ」してるかどうか確認するしかない・・・かな。

一般人が直に藤原紀香さんに会えるとしたら、片岡愛之助さんの歌舞伎を観に行くしかないでしょう。歌舞伎座のフロアに立って挨拶している藤原紀香さんの近くによって、じっくり観察してみれば本当のことがわかるよ・・・なんて思っていますが、そこまでするほど重要なことじゃないですしね。

「劣化」したという噂もありましたけれど、どんなに美しく素敵な方でも、20代より30代、30代より40代と、年を重ねる度に確実に衰えていくのを、誰も止めることはできません。ただ、実年令よりも若々しい方がいらっしゃるのも確かですよね。
下記画像元のアドレス → https://is.gd/9w3T5O

藤原紀香さんもその一人で、実際の年令よりも遥かに若くて美しい方だと思うのですが、誰にでも好き嫌いがあるし、感じかたは人それぞれ違うので判断は難しいかも知れません。

先日購入した「Numero tokyo」という雑誌の中に、藤原紀香さんと片岡愛之助さんご夫婦の記事が掲載されていました。記事のタイトルは「二人の愛のかたち」です。

カラー写真ではなく敢えて白黒(モノトーン)で表現された藤原紀香さんと片岡愛之助さんの写真でしたが、アップでみる紀香さんは相変わらず美しく、激ヤセなど想像もできません。美しさの中に凛とした佇まいを感じさせる素敵なお顔でした。

「Numero tokyo」では「愛とは何ですかと、個別に問いかけたと記されているので、藤原紀香さんと片岡愛之助さんが揃った場所ではなく、お二人別々に同じ質問「愛とは何ですか」と問いかけられたのだろうと推測しています。そしてお二人から返ってきたのが下記の言葉だったのでしょうか。

「いろんな勉強や経験を積み重ねて、ようやく出会えた」
お二人はまるでシンクロするかのごとく、同じ言葉でお互いの存在に感謝した。

「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2018年7・8月合併号 ⇒ より引用(雑誌購入)。

世間ではいろいろな噂が飛び交っている藤原紀香さんと片岡愛之助さんですが、お二人の相性は凄くいいらしくて、一緒にいても疲れないし楽しいとおっしゃる愛之助さん。「同じ未来を見られる伴侶を見つけることが出来たし、人生を一緒に歩んでいく覚悟ができた」と。

また、結婚して感じたことは、「まず健康になったし、生きていくことが楽しくなった!一人で過ごすよりも二人で過ごした方が、実りあるものになると言うことがよくわかった。また、守るべきものができたことで芯が強くなった」と語り、未来については、「価値観が同じなので、同じものを見て笑っていたい。今でもそうだけど笑いの絶えない家庭でありたい」と話されています。

一方の藤原紀香さんも、愛之助さんと価値観が同じだと話されていますね。そして「全てを愛せて尊敬できる人に、ようやく出会えたと思っている。だからこれまでの経験、ご縁に感謝しています」

愛之助さんとの結婚生活は、男と女というよりも、人間と人間、または同志と言った方がぴったりくると話される藤原紀香さん。今でも二人でよく笑いあっているけれど、年をとっても変わらず笑いあっているような気がしますとおっしゃっていました。

お二人とも、いつも笑いあえるということを大切にされているようです。「笑っていると健康にもいいんですよ」とは愛之助さんの言葉です。笑う門には福来る・・・諺そのものですね。

また藤原紀香さんは子供時代の話をされていましたが、現在の、淑やかで女っぽいイメージからはとても想像できませんけれど、木登りをしたりザリガニ釣りをしたり、裏山にカブトムシを取りに出かける活発な女の子で、とにかく体を動かすことが大好きだったそうですよ。

紀香さんは、女の子の「おままごと」ではなく、いたずら坊主的な遊びが好きだったのですね。わたしもどちらかと言えば、よく木登りをしていましたね。夢中で登って気がついたらあまりにも高くて、怖くて泣きそうになったことがありました。

藤原紀香は批判され激ヤセ劣化の噂!扇千景さんは批判を受けず芸能界で活躍できたのは何故?

藤原紀香さんのお話によると、歌舞伎界に嫁いだ先輩方も、自分の仕事を持っていらっしゃる方が多いそうです。また「仕事は続けてね。自分の仕事を持っていることは大切だから」などアドバイスを下さるとか。https://is.gd/gGiDlB ⇒  紀香さんの先輩になる有名な方々が梨園に継がれています。

歌舞伎の世界に入り「今迄何も知らなかった」からと、作法、所作、季節の心得などが学べる教室に通っているそうです。「そこでも素敵な出会いがあり世界が広がってとても楽しい」と話されています。

このような努力を重ねてる藤原紀香さん、何故あれこれ言われてしまうのか不思議ですよね。ちょっと考えてみたのですが、多分・・・藤原紀香さんの存在感が半端じゃないから・・・目立つ存在だからかも知れません。出る杭は打たれるということかもしれませんね。

それともう一つ、藤原紀香さんは結婚発表の席で、いちばん大事なのは夫の仕事ですから、芸能活動は許される範囲で続けたいとおっしゃいました。一部の人は「片手間でやろうとしている」などと、よく思わない人がいることも確かなので、そのあたりでしょうか。

ただ、噂では激ヤセだの劣化したなど、いろいろ言われている藤原紀香さんですが、見た目からは激ヤセもなく劣化もないような・・・身近にいる方以外は本当のことはわからないですよね。でも紀香さん自身は内容にかかわらず、噂はないよりあった方がいいと考えていらっしゃるようなので落着としましょうか。

スポンサーリンク

梨園に嫁がれた大先輩の中に、扇千景さんがいらっしゃいます。
後には政治家となり参議院の議長(女性初)も務められた扇千景さんのことです。1977年7月に参議院選挙に初当選して、参議院の議長を長く務められました。

扇千景さんは宝塚を経て女優になられたのですが、歌舞伎界の中村扇雀(妹は中村玉緒)さんと結婚されてからも女優として活躍されているのです。

扇千景さんが結婚のため宝塚を引退されたのが1957年5月でした。1958年に2代目中村扇雀と結婚。そして引退から2年4か月後の1959年10月に、女優として芸能界に復帰されました。

2005年から「フジカシングルエイト」カメラのコマーシャルに出演されたそうです。「私にも映せます」が流行語となったとか。またフジテレビで逸見政孝(癌で死亡された)とワイドショー「3時のあなた」の司会も担当されていました。3時のあなたに関する記事のアドレス ⇒ https://is.gd/dTgypK 

1977年自民党参議院全国区初当選したため、女優を引退されました。
https://is.gd/eBt1la ⇒ 扇千景のウィキペディア

扇千景さんが女優をやっても、批判されなかった理由がちょっと驚きの内容です。中村扇雀さんが懇意にしていたドラマのプロジューサーから、奥さんを貸してくれと頼まれての出演で、ご両親も黙認されていたと言うのが真相らしいのです。

扇千景さんは、扇雀さんに出ろと言われて1本だけのつもり出演したところ、そのドラマが芸術祭参加作品で賞を取り、次々と仕事が入ってしまい、司会迄やるようになったのだそうです。

片岡愛之助が紀香47才誕生日を祝福!贔屓の方から豪華なプレゼントが届き大感動!

6月28日「愛之助日記」には、藤原紀香さんの誕生日を祝うために、友人が教えてくれたオペラBARでお祝いをしたことが書かれていました。

「プロのオペラ歌手が店主さんで、突然 カンツォーネを歌ってくれたりピアノを弾きながら、ジャンルの違う歌をなんでも歌って下さったりと、サプライズ満載でした」と愛之助さんは、サプライズが成功して紀香さんも喜んでくれたと嬉しそうでした。

https://is.gd/V7ytdq ⇒ クリックすると、藤原紀香さんのウィキペディアに移動します。

藤原紀香プロフィール
芸名:藤原紀香(ふじわら のりか)
本名:片岡紀香(かたおか のりか)
生年月日:1971年6月28日
出生地:兵庫県西宮市
最終学歴:私立神戸親和女子大学 英文学科卒業
身長:171cm
血液型:A型
職業:女優、モデル、タレント
ジャンル:テレビドラマ、舞台、映画
事務所:高橋エージェンシー →バーニングプロダクション→サムデイ
1992年ミス日本グランプリ受賞

https://is.gd/6ZjN8k ⇒ クリックすると、片岡愛之助さんのウィキペディアに移動します。

片岡愛之助プロフィール
生年月日:1972年3月4日出身大阪府
身長:172cm
体重:70kg
屋号:松嶋屋定紋追いかけ五枚銀杏

  • 昭和56(1981)年12月、十三代目片岡仁左衛門の部屋子となり、南座『勧進帳』の太刀持で片岡千代丸を名のり初舞台。
  • 平成4(1992)年1月:片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目として片岡愛之助を襲名。
  • 平成20(2008)年12 月、三代目として楳茂都扇性(うめもとせんしょ う)を襲名し、上方舞楳茂都流四代目家元を継承する。

愛之助さんのリクエストで紀香さんが「愛の讃歌」を歌われたそうですよ。「いつまでも、健康で、のんびりと、歳を重ねていけたらいいなと思いますお誕生日おめでとう」と紀香さんの誕生日を祝福されていました。

藤原紀香さんもまた「主人が とある場所に連れて行ってくれました」「仲良き仲間たちや、芦田多恵さんや、はるな愛ちゃんも駆けつけてくれて」とブログで喜びを記されています。

バースディケーキには、藤原紀香さんと片岡愛之助さんの2ショットがデコレーションされていたそうです。このケーキは、愛之助さん贔屓の方から、47本の薔薇の花束と一緒に郵送で届けられたそうですが、豪華なプレゼントに紀香さんは「感極まりました!」と。

まとめ

いろいろ噂されることが多い藤原紀香さんと片岡愛之助さんのふたり。だけど考えてみれば、それだけ注目されていると言うことかも知れませんね。愛之助さんとの交際が報じられた頃、藤原紀香さんもあれこれ言われて、炎上は経験されていると思います。

堀江貴文さんの書籍の中に「炎上される者になれ!」というのがあります。
この中で「無視されるぐらいなら嫌われよう」と話されています。
「嫌われるよりも怖いことがある・・・それは、無視されることだ」とも。

何かを発信しても、何か行動をしても賛否両論の何もなく、ただただ反応がない。こんな状況になったら
「無個性な奴」「面白くない奴」「常識に凝り固まっている奴」と言うことの表れだから・・・と。つまり相手にされていないということになるのですね。

芸能人は、良くない噂でも取り上げて貰えることが、存在感を感じることにもなるということでしょうか。
藤原紀香さんもおっしゃっていましたね。「いろいろ取り上げていただき、ありがたいです。内容はどうであれ、注目して下さっていると言うことですから」と。

本当のことも、本当ではないことも、内容にかかわらず取り上げてもらえることは、注目されていることなので、プラスに作用することもあるのですね。いうならば「アイデンティティ」存在証明なのでしょうか。興味があるからこそ俎上に載せると言うのはわかりますよね。

激ヤセの噂は嘘だったようですし、雑誌の写真を見る限りでは劣化されていないように思えます。
実年齢よりはるかに若く美しい方に見えるのですが、人はそれぞれ見方も感じ方も違うので、見る方それぞれの感じたままでいいじゃないのかな。

藤原紀香さんは、1971年6月28日生まれで、現在47才。
兵庫県西宮市の出身で、私立神戸親和女子大学 英文学科卒業されています。
1992年ミス日本グランプリを受賞され、芸能界入り。

背が高いですね、女性で身長171センチですから。172センチの愛之助さんとほぼ同じです。
血液型はA型で、女優、モデル、タレントとして大活躍。
ジャンルも広くテレビドラマ、舞台、映画など。

片岡愛之助さんは1972年3月4日生まれで現在46才、紀香さんより1つ年下ですね。
出身は大阪で身長:172センチで体重は70キロ。

平成4(1992)年1月:片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座『勧進帳』の駿河次郎ほかで六代目として片岡愛之助を襲名。

平成20(2008)年12 月、三代目として楳茂都扇性(うめもとせんしょ う)を襲名し、上方舞楳茂都流四代目家元を継承する。

噂が絶えない藤原紀香さんと片岡愛之助さんご夫婦ですが、お二人ともお互いに信頼し、互いに尊敬できる大切なパートナーだと認めて、感謝しながら毎日を過ごされているようです。

愛之助さんは、紀香さんとずっと一緒に過ごせることに幸せを感じ、心に力がみなぎる状態を愛だと思い、紀香さんは、愛は深くて表現するのは難しい、でも、相手の役に立ちたいと思う気持ちが愛で、活力の源になっているように思うと話していらっしゃいます。

どんな噂が飛び交っても、藤原紀香さんと片岡愛之助さんご夫婦の愛と絆はびくともしない、そんな気がします。噂を聞くたびに、かえって愛が深くなっているのかもしれません。愛之助さんはネガティブな影響を受けないタイプだと言いますから、これからもしっかりと紀香さんを守っていかれると思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事