世界を転戦するテニス選手が闘う舞台は、かなり過酷だと言われています。
スケジュールがハードらしいのです。そんな中で、BNPパリバ・オープン2018の女子シングルスで優勝した大坂なおみ選手(20才)について、次のような内容で調べてみましょう。

スポンサーリンク

  • 大坂なおみ選手が優勝したパリバ・オープンの格付けは。
  • 準4大大会での20才優勝って凄いの?
  • 過去に20才で優勝したのは何人くらいいるの。
  • 大坂なおみ選手、現時点での世界ランクは何位なの。
  • 爆笑を誘った優勝スピーチって?
  • ポイント対象になる大会は何試合あるのか。
  • 12月のファイナルズ(ベスト8)に残るために必要なポイントは。
  • グランドスラムって?
  • 現時点でのトップ選手のポイントは?
  • 大坂なおみ選手、現時点での獲得ポイント?
  • 女子テニスの全試合数について。
  • 大坂なおみ選手の父母は?
  • 大坂なおみ選手の 国籍はどうなっているの。

ふたつの国籍を持つ大坂なおみ選手!東京五輪はどうするの?

BNPパリバ・オープン2018の女子シングルス決勝が、3月18日・米カリフォニア州インディアンウェルズで行われました。

大坂なおみ選手は、同じ20才のダリア・カサキナ選手(ロシア)と決勝戦を戦い、6-3、6-2のストレートで破り、WTAツアー初優勝を飾りました。この試合で勝った日本人は、大坂なおみ選手が初めてです。

今回は、4大大会に次ぐ格付けということで、とても注目度が高いそうです。これから先が楽しみな大坂なおみ選手なのです。

大坂なおみ選手、笑顔がとても可愛いですね。

大坂なおみ選手は「シード外」の優勝だったのですが、過去に「シード外」で優勝したのは、セリーナ・ウィリアムズ選手、キム・クライステルス選手の2人。

大坂なおみ選手は、2005年以来の「シード外優勝」3人目となりました。

なお、20才での優勝は最年少で、2008年6月7日、全仏オープンで優勝したアナ・イバノヴィッチ選手以来となるそうですから、10年ぶりに20才の優勝ですね。

ちなみに、アナ・イバノヴィッチ選手は2016年12月に引退しましたが、世界ランク1位まで上り詰めています。

下記のアドレスをクリックして、詳細をご覧下さい。美人プレーヤですよ。
アナ・イバノビッチの足跡
http://news.tennis365.net

また決勝戦で戦った2人が、共に21歳以下というのは、2001年のセリーナvsクライステルス以来ということになり、17年ぶりということになります。

大坂なおみ選手の魅力の一つが、200キロを超える強烈なサーブ。
2016年8月、ニューヨークで行われた女子テニス全米オープンに、初出場した大坂なおみ選手は、第1セットは取られましたが、200キロサーブでココ・バンダウェイ選手を圧倒し、初勝利を手にしています。

大坂なおみ選手の家族は、米国人の父と日本人の母、姉まりさん

4大大会に次ぐ格付けBNPパリバ・オープンを20才で制したした大坂なおみ選手ですが、1997年10月16日大阪市で生まれています。

大坂なおみ選手の父はハイチ系のアメリカ人で、レオナルド・フランソワ氏。
若いころはアメリカンフットボールの選手だったそうです。身長190cmで、100キロくらいという巨体ですが、なおみ選手の恵まれた体は、父のレオナルド・フランソワ氏似なのですね。

日本在住の頃は、英語教室で教師をしていたというレオナルド・フランソワ氏ですが、生活は豊かではなく、近隣に位置していた靭公園のテニスコートを時間借りして、練習させていたそうです。

靱公園 クリックすると写真(現在の靭公園)が見られます。
spt_guide000000163456/

母は日本人で大坂環さんです。母の環さんも「英語を教えていた」との噂もありますが定かではありません。ただ、レオナルド・フランソワ氏同様に、英語と日本語を話せるとのこと。
姉のマリさんもテニスの選手で、姉妹でダブルスの試合に出た時は、1回戦で敗退しています。

一家はなおみさんが3才(4才との情報もあります)の時、父の仕事の関係でアメリカに移住されています。

スポンサーリンク

現在、大坂なおみ選手はアメリカのフロリダ在住ですが、日本とアメリカの国籍を持っています。いわゆる二重国籍なのですが、22才になった時に「日本かアメリカのどちらかを選ぶ」ということでいいとのこと。

国籍についても、噂が錯綜しているところもあります。18歳で日本国籍を取得しているから、国籍は日本じゃないのか、などというものですが詳細はわかりません。

2020年の東京五輪ではアメリカ代表になるのか、日本代表になるのかと、いろいろ取沙汰されていますが、複雑な部分もあり中々「すっきり」しない様子。ただ、大坂なおみ選手は「日本代表として東京五輪でプレーするのが夢」と話しているそうです。

大坂なおみ選手、爆笑を誘う型破り優勝インタビューで、ギャラリーの心をわしづかみ

にこにこ笑いながら、自己紹介を始めた大坂なおみ選手。「こんにちは、わたしの名前はナオ あ、どうでもいいですね」とまあ、こんな感じで、優勝インタビューが始まったのです。

大坂なおみ選手が、対戦相手やスポンサーそして家族などに、心からの感謝の言葉を述べたあとのことでした。キャラ爆発!?

なおみ選手はマイクを手にしたまま、「ええっと、何か忘れてないかな・・・誰かわすれてない?」

と、まるで、周囲のギャラリーに問いかけているかのように話しながら、急に思い出したのか、あっ、そうそうという感じでこう言ったのです。
「ボールキッズと審判も。ボールキッズは最高でした!」の言葉にギャラリー大爆笑。

そしてさらに、「多分これは、優勝スピーチでも史上最悪だと思いますが」大坂なおみ選手の言葉に、ギャラリーは再び大爆笑。YouTubeでインタビューを見ていました。英語はよくわかりませんが、日本語の説明を聞きながら、思わず笑ってしまいました。

日本生まれの大坂なおみ選手ですが、幼い頃に日本を離れてからはずっとアメリカ育ち。だから日本語はあまり上手くないのです。

優勝インタビューの最後に、「皆様この試合を見に来てくれてありがとうございました。どうもありがとうございました」大坂なおみは笑顔をふりまきながら、お礼をのべていました。

ギャラリーを大爆笑させた、型破りで新鮮な優勝インタビューとなり、ネットなどでも多くのコメントが寄せられています。飾らない大坂なおみ選手に寄せられたコメントから見えてきたのは、好感度抜群のイメージです。

「プレミア・マンダトリー」の格付けランクは、世界最高の4大大会に次ぐ格付けとされています。日本女子選手が「プレミア・マンダトリー」で大会を制したのは今回がはじめてで、大変なことらしいですね。

優勝賞金は134万860ドル(約1億4213万円)を獲得し、世界ランキングは44位から自己最高の22位まで上昇しました。

英語が飛び交うCM、錦織圭選手と大坂なおみ選手の豪華な共演!

WOWOWのCMで、錦織圭選手と大坂なおみ選手が共演しました。
2人はもちろん本人役ですが、英語のせりふが飛びかい、日本語の字幕が出てくるので、まるで外国のCMかと思わせる雰囲気が、何だかとてもいい感じになっているそうです。

撮影した時の様子について、いつもおおらかな大坂なおみ選手が、「緊張して少しナーバスになっていました」と話していましたが、緊張しているなおみ選手のイメージが浮かびません。

大坂なおみ選手が緊張するなんて、ピンとこない気がすると言ったら、ファンの方々にお叱りを受けそうですが、いつも自然体のなおみ選手を見ていると不思議な気がするのです。

錦織選手と共演するのは初めてでしたし、彼はすごい選手なので、ちゃんとやらなくてはいけないと思った」だから、緊張して自然体で臨めなかったと話す大坂なおみ選手。それだけ錦織選手を尊敬しているということなのでしょう。

まだ20才の大坂なおみ選手にとっては、錦織圭選手は大先輩です。
怪我で休んでいたため、世界ランクは落ちていますが、一時は世界ランク4位まで上りつめ、大活躍した凄い選手なのですから。

だけど錦織選手はとても優しくて、冗談を言って笑わせてくれたりして、とても楽しかったと喜んでいた大坂なおみ選手。きっといい思い出になったでしょう。

大坂なおみ選手はグランドスラムに辿りつけるのか!?

「なおみテニスは、世界のだれも真似することができない。なおみゾーンに入ったら、誰も手を付ける事が出来ない!」と語るのは松岡修造氏。

初出場の全米オープンで初勝利した時、大坂なおみ選手のサーブは、200キロを超えていました。ゾーンに入れば200キロサーブが炸裂するかもしれません。そうなれば、誰も止められなくなりますね。

松岡修造氏も元テニス選手で、世界ランクは46位でした。錦織圭選手のジュニア時代にコーチを務め、「一刻も早くアメリカに行け!」とすすめた人。

「なおみ選手一番の魅力は、相手の調子には関係なく、自分のテニスが出来たら間違いなく勝てる。そんな選手はいない」と松岡氏は言います。

「女子選手の試合で、今迄こんなパワフルで完璧な試合はなかった。パワフルで完璧な試合をしたのが、日本人選手であることが誇らしい」
大坂なおみ選手は、グランドスラム優勝にたどり着くことができると、松岡氏は断言しています。

松岡修造氏の話によれば、大坂なおみ選手の強いところは「チャンスにはミスをしない」「ミスショットがない」ことだと言います。

5月27日からは、全仏オープンなどの4大大会が始まりますが、大坂なおみ選手がゾーンに入れば、日本人初制覇もできるだろうと、松岡氏は期待している様子でした。

22才までにグランドスラム達成したら、国籍はどうなるの?今は二重国籍だからね。取ってもいないタイトルで悩むことないかな。「捕らぬ狸の皮算用」みたいですね。

大坂なおみ選手が世界ランクを上げポイントを稼ぐ舞台、システム・ランク・試合数

調べてみたのですが、女子テニスの仕組みは、優勝獲得のポイントが高い順に、下記のような、5つのカテゴリーに分類されています。

  1. グランドスラム(4大大会):女子テニス最高峰の大会
  2. プレミア・マンダトリー(4大会):グランドスラムに次ぐ格付け大会
  3. プレミア5(5大会)
  4. プレミア700(東レ・パンパシフィック・オープンなど12大会)
  5. インターナショナル(ジャパン女子オープンなど31大会)その他に下部大会が125Kシリーズ、ITF女子サーキットがあります。

今まではテニスの試合数やランクについて、あまり深く考えたことがなく漠然と見ていました。でも、多少でもわかってくると、俄然興味が湧いてくるから不思議。

世界女子テニスツアーは、WTA(Women's Tennis Association:テニス協会)という組織によって管理、運営されているそうです。(以下は2016年の内容です
  • WTAレースランキング、その年のポイントの合計で決まるランキング。
  • WTAレースランキング上位8人までの選手はWTA選手権大会に出場できる
  • WTAレースランキング9位から20位までの選手はWTAエリート・トロフィー大会に出場できる
  • WTAツアーランキングは、上位選手には各大会でのシード権が与えられます

女子の場合ツアーランキングは、直近の52週間で出場した各大会の獲得ポイントを、多い方から17大会分を合計することで、ポイントを計算。対戦相手の強さなどは関係なく、何回戦まで進出できたか・・・問題はこれだけです。

今回大坂なおみ選手が優勝したプレミア・マンダトリーで、トップ10選手には出場義務があり、本戦の出場者は96人でした。

WTAツアーランキングでトップ10のプレイヤーに、出場義務が課せられるのは次の12大会。

 

  • グランドスラムの4大会全て
  • プレミア・マンダトリーの4大会すべて
  • プレミア5の5大会中4大会

男子に比べると、出場義務のある大会数は少ないですが、これらの12大会は全てポイントの計算対象に含まれるそうです

年間スケジュールを決める時は男子よりも自由度は高いらしいのですが、ポイント計算対象は17大会あるので、やはり同じように過密スケジュールになってしまうのです

年間獲得ポイント上位8人で戦うのがファイナルズ。ファイナルズで全勝優勝すると1,500ポイントをゲットできます。

現在大坂なおみ選手は、BNPパリバ・オープン優勝で1,000ポイント獲得して、世界ランクも44位から22位に上がりました。現時点での獲得ポイントは2,105。トップのシモナ・ハレブ選手は8,290ポイントで、6000ポイントの差があります。

ファイナルズに出場できる8人の中に残るためには、まだまだポイントを稼がなくてはなりません。

まとめ

  • BNPパリバ・オープンで優勝して、世界ランクも22位まであがった。
  • 20才での優勝は2人目で10年ぶり。
  • 爆笑スピーチでギャラリーを惹きつけた大坂なおみ選手。
  • なおみ選手のサーブは200キロ、202キロの錦織圭選手とわずか2キロの差。
  • 大坂なおみ選手は、CMで錦織圭選手と共演した時、緊張したらしいですが、でも楽しかったようですね。
  • なおみ選手がグランドスラムを制覇するためには、ポイントの計算対象となる試合で勝ち上がるしかありません。道のりは厳しいです。
  • 出場義務のある大会数は12大会ですが、全てポイントの計算対象に含まれるそうです。このほかにもポイント対象になる大会があり、合計17試合だと聞きました。
  • ファイナルズ(ベスト8)に残るために必要なポイントは、流動的なのですが、トップ選手は10,000ポイントを超えるそうです。
  • パリバ・オープン終了時点でトップの選手は8,290ポイントで、なおみ選手は2,105ポイントです。パリバ・オープン終了時点での差は、6,185ポイント。
  • 世界ランクを上げるためにはポイントを稼ぐこと。ポイントを稼げば、ファイナルズへの道も近くなる。

大坂なおみの父はハイチ系アメリカ人、母は日本人。
現在は二重国籍ですが、22才になるとどちらか一つの国籍を選択しなければなりません。大坂なおみ選手は2020年のオリンピックに「日本代表で出たい」と話しているそうです。

父のレオナルド・フランソワさんはテニスの経験はありません。有名なテニス選手の本を見ながら地元にある公営コートで指導。そして、年長者相手となる世界ツアーの下部大会に参加させていました。

ジュニア大会から実績を積み上げるのではなく、幼い頃から強い相手と実践を重ねて、世界に通用する実力を築き上げてきました。

大坂なおみ選手は、1997年10月16日生まれの20才。身長180センチ、体重69キロと恵まれた体の持ち主。大阪市で生まれていますが、3歳の時アメリカ合衆国に移住。その後ニューヨーク、フロリダの順に移動し現在もフロリダ在住。そのため日本語はあまり得意ではありません。

「凄い選手が現れた、これからが楽しみ」「素直で可愛いし強い」「期待できる」など、たくさん寄せられたコメントでも、活躍を期待する声が多かったようです。
恵まれた体でパワフルに勝ち進み、悲願のグランドスラム制覇を成し遂げ、「爆笑スピーチ」聞かせて欲しいですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事