元フィギュアスケート選手・村上佳菜子さんの評価が、テレビ業界で凄いことになっているようです。

メディアの調査・分析を行うニホンモニター社が、恒例となっている昨年同期と比較して番組出演本数が増加したタレントを、ランキング化した「2018年上半期番組出演本数ランキング」を発表しました。

それによりますと、出演本数119本増(出演本数124本)で、何とプロスケーターの村上佳菜子さんが、並み居る本職のタレントさん達を押しのけて、堂々のトップに立ったそうです。凄いですよね。

村上佳菜子さんの出演番組を、全て見ているわけではありませんが、時々見ている番組などから、何故トップになったのかが何となくわかるような気がします。万人向きがすると言えばわかるでしょうか。今のところ嫌われる要素が少ない貴重な存在・・・だと思います。

村上佳菜子さんは、どこでも違和感なくすっと溶け込みながら存在感もあり、持ち前の明るさとチャーミングな雰囲気で、番組を盛り上げていますよね。あの弾けるような明るい笑顔は本当に素敵!

スポンサーリンク

ふと思い出したのが、2017年7月にテレビ「今夜比べてみました」に、村上佳菜子さんが出演していたときのことです。「トリオTHE日本からハミ出した女」と海外で活躍する女性というテーマで登場していましたね。

質問は、「誰かと交際していた経験はあるのか?」そんな内容だったと思います。
「現役時代に2人くらい付き合った」と話ましたが、「高校時代の彼氏とは手をつないだことも、食事に行ったこともない」と、ちょっと驚きの発言!

今の若い人たちは手を繋ぐなんてごく普通だし、食事に出かけるのも当たり前くらいに思っていましたから、ちょっと意外でした。しかも「恥ずかしいんだもの」だなんて、カワ(・∀・)イイ!!。

更に、村上佳菜子さんはフィギュアスケート選手だった時、実は好きだった選手がいるとサラッと告白。相手の方は同じフィギュアスケート選手で、ロシアのガチンスキー選手だということがわかりました。

番組が村上佳菜子さんには内緒で、ロシアのガチンスキー選手中継を繋いでいました。

ええっと驚きながら「ジュニア時代はガチンスキー選手に会うために、頑張っていました」とメッセージを送った村上佳菜子さんに対して、ガチンスキー選手は「現役の時に少しでも、気持ちを教えてくれていたら、インスタでメッセージを送ったのに」と返信してきました。

ガチンスキー選手とのやり取りは、屈託のない明るい笑顔が溢れ、とってもおおらかな村上佳菜子さん。ありのままの自分をサラッと魅せて、明るい笑顔で周りの人を佳菜子ワールドに引き込んでしまう。笑顔が自然でとても可愛い!周りの人を和ませる不思議な魅力を感じます。

あの時、明石家さんまさんが村上佳菜子さんの映像を見て、予言?していましたよね。
「あの子ええあな。絶対や、大化けするでえ!」と。
一瞬にして素質を見抜いたさんまさんは流石!だなって・・・。

さんまさんが思った通り、村上佳菜子さんは、それから3か月もたたないうちに、『メレンゲの気持ち』のMCに抜擢されるなど、あれよあれよという間に、超売れっ子の人気者なってしまったのです。

芸能界に身を置くや否や、瞬く間に人気者になった村上佳菜子さん。フィギュアスケートの選手だった頃を振り返りながら、あれこれ調べてみたいと思います。

村上佳菜子さんの早すぎる引退の裏に何があったのか?

フィギュアスケート選手でデビューした頃から、カワ(・∀・)イイ!!な佳菜子ちゃんと思って、ずっと応援していました。「浅田真央さんの跡継ぎが出てきた」と思っていたのです。

全日本ジュニア優勝
世界ジュニア優勝
2014年ソチ五輪の代表

下記画像元のアドレス⇒ https://is.gd/m38CBQ

全日本シニアでは、4度表彰台
四大大会大陸選手権優勝
2013年世界4位が最高順位、同じ年のグランプリファイナル銅メダル

プロフィール
村上佳菜子:むらかみかなこ
生年月日:1994/11/7
学歴:中京大学卒業
コーチ:山田満智子
因みに:浅田真央さん・宇野昌磨くんも同じコーチに師事。

ソチ五輪の頃から、ジャンプが飛べず精彩を欠く演技が多くなりました。いろいろな葛藤があったのでしょう。聞くところによると、ソチ五輪が終了した時「もう佳菜、辞めたほうがいいと思う」と、山田満智子コーチが声をかけたそうです。



浅田真央さんが休養し、鈴木明子さんが引退するなど、目の前にいた目標選手が消えてしまったことで、今迄以上練習に励みながらも、追われるる立場になった重圧などから、次第に気力がなえていました。

戦う気持ち・・・人に負けたくない、技術を磨きたい、いい成績を残したい・・・そんな気持ちがなければ先に進めません。ずっと村上佳菜子さんを見続けてきた山田満智子コーチは、戦う気力がなくなっている佳菜子さんのことに気がついていたのですね

2017年4月23日、国別対抗戦のエキシビジョンにゲスト出演して、現役引退を発表しました。
エキシビジョンで、「村上佳菜子選手、現役スケーターとして最後の演技になります」とのアナウンス。何となく「引退」を感じていた人は「とうとうきてしまった・・・」と思ったでしょう。

そして2017年の4月に引退する道を選びプロスケーターに転身しています。この時には気持ちも吹っ切れていたのでしょう、心はもう、プロスケーターとしての未来を見つめていたかも知れません。

明石家さんま「大化けするでえ!」と見抜いた素質!瞬く間にマルチタレントになった村上佳菜子!

2017年に「今夜比べてみました」に出演した村上佳菜子さんを見て、「大化けするでえ!」明石家さんまさんが予言していたのです。

村上佳菜子さんの素質を、即座に見抜いた明石家さんまさんは流石!ですね。
今迄は、女性スポーツ選手がタレントになった場合、スタジオを華やかにするお飾り的な存在だったり、また現役時代の話を求められる程度で、後はスポーツキャスターに転身するくらいしかなく、選択肢は限られていたと言います。

ところが村上佳菜子さんは、プロスケーターと並行して芸能活動も始めるとすぐに『メレンゲの気持ち』のMCに抜擢されています。

そして2018年の平昌五輪で、「技術的な部分もしっかりと、わかりやすく説明できるし、またさりげなく選手情報も織り込みながら、フィギュア解説もソツなくこなした」と高評価。

メディアの調査・分析を行うニホンモニター社が、恒例となっている昨年同期と比較して番組出演本数が増加したタレントを、ランキング化した「2018年上半期番組出演本数ランキング」を発表。

スポンサーリンク

そして、出演本数119本増(出演本数124本)で、何とプロスケーターの村上佳菜子さんが、並み居る本職のタレントさん達を押しのけて、堂々のトップに立ったのですから凄い!

一方で、レギュラーを務める『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では、まだカンペのセリフを噛んだりすることはあるといいますが、それらを一切合切含めても魅力的で可愛い。凄いオーラありますよね。

MCの久本雅美さんにに『ゴリラ』とあだ名をつけられても、すかさずゴリラの顔まねをしてみせるなど、アスリートだからというプライドや、気取ったところが全くありません。だから誰にも可愛がらるのでしょう。

毒舌家として知られる梅澤冨美男さんが、「俺は村上佳菜子の芸能界での父親だ」と名乗りを上げて、村上佳菜子さんのことを可愛がっているのですから。このことだけでも、みんなに愛されているってわかります。

その梅澤冨美男さんが、MCを務めている「ずばっと聞きます」の番組で、一人暮らしを始めた村上佳菜子さんと家電量販店に出かけ、買い物をするのを見ていました。

オープンレンジ、人工知能搭載炊飯器、など高額家電を「娘のために買いましょう」と次々と自腹で購入していく梅澤冨美男さん。「こうなったらやけのやんぱち」とか何とか言いながら、村上佳菜子さんが気に入った家電をお買い上げ!

芸能界の父を名乗る梅澤冨美男が「料理を作ってあげたい人はいるの?」ズバッと聞くと、「いた時もあります」と笑顔で、しかも素直に答えていましたね。
下記画像元のアドレス⇒ https://is.gd/m38CBQ

この他にも・・・「ナイティナイン」の岡村隆史がMCを務めている番組では、「現役時代に彼氏はいたの?」と聞かれ、やはり「いた時もあります」とサラっと告白していた村上佳菜子さん。

だけど「デートの約束をしていても、約束した日が近づくと段々面倒くさくなってドタキャンする」と話していました。多くの女性から「共感できた」「めちゃくちゃわかる」なんて声があったようです。

更に「アスリートの場合、彼氏ができると成績が落ちたりするの?」という質問には、「そういう人もいるみたいです。でもわたしは彼氏がいても頑張れた方かな」と。つまり恋に溺れないタイプのようです。

「1年間付き合っていても、会ったのは1週間もあるかどうか・・・」なんて結構驚きですね。世間一般とはかけ離れた世界だったのですね。

でも考えてみれば、スポーツの世界はフィギュアスケートに限らず、練習、練習、また練習と、練習に明け暮れる毎日で、練習を怠ればすぐさま結果に表れる厳しい世界ですから、それが普通なのかも知れません。だから恋に溺れてしまうと成績が落ちてしまうのでしょう。

村上佳菜子さんはいまだに現役時代の習性が残っていて、どうしても仕事優先に考えてしまうので、中々恋のために一歩踏み出すことが出来ないらしいのです。

まとめ

現在はプロスケータとなった村上佳菜子さんは芸能界でも活動しているのですが、その評価が、テレビ業界で凄いことになっていました。

メディアの調査・分析を行うニホンモニター社の、「2018年上半期番組出演本数ランキング」。
恒例となっている昨年同期と比較して番組出演本数が増加したタレントを、ランキング化したものを発表しています。

それによりますと、2017年度の同期と比べて、出演本数119本も増えたのが村上佳菜子さん。1年前はわずか5本だったのが、119本も増え合計本数124本。驚きの数ですよ。

何と、プロスケーターと並行してタレント活動をしている村上佳菜子さんが、並み居る本職のタレントさん達を押しのけて、堂々のトップに立ったなんて、ちょっと凄い。

2017年4月23日に引退表明するまでは、フィギュアスケート選手でしたからね。引退してからはプロスケーターの仕事と並行してタレント活動を始めていますので、歴史はまだ浅い。ということはいきなりブレークでしょう?!

このブレークを予言していたのが明石家さんまさん。「あの子ええあな。絶対や、大化けするでえ!」と。一瞬にして素質を見抜いたさんまさんは「流石!」だなって思います。

屈託のない、弾けるような明るい笑顔、とってもおおらかな村上佳菜子さん。ありのままの自分をサラッと魅せて、明るい笑顔で周りの人を佳菜子ワールドに引き込んでしまう。誰もが抵抗することなく飲み込まれてしまう不思議な魅力があります。

とにかく笑顔が自然でとても可愛い!周りの人を和ませる笑顔に不思議な魅力を感じます。11月の誕生日が来ると24才になる村上佳菜子さん。そろそろ恋人が現れてもおかしくない。

仕事を優先してしまうという佳菜子さんですが、人の縁ってとても不思議です。村上佳菜子さんの場合は数えきれない程の方々と会うでしょう。フィギュア関係者、芸能関係者、あるいはファンの方だったりね。全く意識していなかったのに、ある時ふと気がつくと恋してたなんてことがあるかもね。

佳菜子さんの恋人報告楽しみに待っているわ。どんな方を選ぶのかとても楽しみ!

スポンサーリンク

おすすめの記事