小泉孝太郎主演 ”病院の治し方~” モデルは実在病院!結婚を焦らない孝太郎??

ドラマ「病院の治し方~」・・・小泉孝太郎さんが演じるのは、10億円の負債を抱えた倒産寸前の病院を立て直した凄腕の医師役。

実在する病院と医師をモデルにしたもので、小泉孝太郎さんはドラマの放送に先立ち、徹底した経営改革で、瀕死の病院を見事に立て直した相澤孝夫理事長を訪問しました。

長野県にある「相澤病院」は24時間365日、軽症から重症まで全ての救急患者を受け入れています。これって凄いですよね、軽症患者から重症患者まで全てだなんて・・・地域の方たちは安心ですよね。普通・・・救急の現場では、軽症だと受け付けてもらえないこともあるんですよね。

救急医が診断した後、必要に応じて各診療科の専門医と連携して治療にあたっているそうです。地方病院としては珍しい体制をとっていることで、全国の医療関係者から注目を集めていました。

小泉孝太郎さんは相澤孝夫理事長と共に・・・救命救急でスムーズに対応するための様々な工夫や、甲信越地方では、初めて導入された先進がん治療施設の陽子線治療センターや病棟など、実際の医療現場を目の当たりにして、何か感ずるところがあったはず。

そこで働くスタッフの方々や相澤孝夫理事長の、地域と医療への熱い思いに直に触れたことで、今後のドラマ撮影に何か変化が起きるかもしれません。

小泉孝太郎さんは、実在の方を演じるのはプレッシャーだと言います。実際にモデルとなった病院があり、相澤理事長がいらっしゃる・・・これは凄いプレッシャーですよと。

また相澤孝夫理事長は、病院だけだはなく一人の才能ある若者を支援し続け、若者は見事な華を咲かせました。それがスピードスケートの小平奈緒選手でした。

小平奈緒選手は2018年2月18日、平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートルで、36秒94の五輪新記録を出し、日本人スピードスケート女子初となる金メダルを獲得しましたが、相澤理事長の支援がなければ、ここまで来られなかったかも知れないのです。

小平奈緒(こだいらなお)
生年月日:1986年5月26日。
出身地 :長野県茅野市。
身長  :165センチ。
血液型 :A型。
所属  :相澤病院。

今ではもう広く知られていますが、ここまで小平奈緒選手を支援し続けてきたのが、長野県松本市にある「相澤医院」の経営責任者である相沢孝夫理事長だったのです。

2018年2月の平昌オリンピックで、小平奈緒選手が金メダルを取った瞬間を、相沢孝夫理事長は病院職員20人と共に、競技会場江陵(カンヌン)オーバル・・・目の前で見届けました。

「ありがとう!」と、大歓声の中で叫んだ相沢孝夫理事長。
心の中では『この幸せな瞬間に立ち会わせてくれて、ありがとう』そんな思いが駆け巡っていたようです。

相沢孝夫理事長誕生日
生年月日:1947年
出身地 :長野県松本市。
1973年 東京慈恵会医科大学卒業。

1973年 信州大学医学部附属病院勤務(内科学第二講座)を経て
1988年 社会福祉法人恵清会 理事長。
1994年 社会医療法人慈泉会 相澤病院 理事長・院長就任。
2008年 社会医療法人財団 慈泉会 相澤病院 理事長・院長。
2017年に院長を退任。

現在は、社会医療法人財団 慈泉会 理事長、相澤病院 最高経営責任者。
医学博士、日本人間ドック学会副理事長、日本病院会会長。

スポンサーリンク

病院スタッフが相沢孝夫理事長と小平奈緒の面談を計画!

小平奈緒選手は、2009年の春、信州大学教育学部生涯スポーツ課程地域スポーツ専攻卒業しましたが、在学中に内定が決まっていた企業から、卒業した3月になって内定が取り消されたそうです。恐らく、2008年9月15日のリーマンショックが影響しているものと思われました。

2008年9月15日のリーマンショックの説明が書かれたアドレス ⇒ https://is.gd/uVCxR0

小平奈緒選手は、結城コーチの下で練習を続けることを条件に、県内はもとより、県外の企業にも採用や支援を求める手紙を何通も書き送りましたが、どこからもいい返事はなく窮地に立たされていました。

実は小平奈緒選手、2008年11月のレースで転倒した時に左足首を痛めて、「相澤病院」に通院していたのですが、その治療にあたっていたのは、相沢病院スポーツ障害予防治療センターの村上成道医師とスタッフの方々。

小平奈緒選手の窮状を知った村上成道医師とスタッフの方々は、「相澤病院」で採用できるように、相沢孝夫理事長と面談できるように取り計らってくれたのです。

面談した相沢孝夫理事長は「才能に恵まれた小平奈緒選手が、懸命にスケートを極めようと頑張っているのに、誰も手助けをしようとしないのは義に反する」と思っていたそうです。だから、スタッフから面談の話が出た時点で採用することを決めていた言います。

2009年4月16日から「相澤病院」の職員となった小平奈緒選手に、相沢孝夫理事長は、スケートに専念するようにと伝え、職員としての給与、長野市内での住居費、用具代などを含め、年間1000万円ほどを負担しました。

また、小平奈緒選手が海外遠征時する時には、体への負担を減らすためにと、日本スケート連盟が用意したエコノミークラスの航空券をビジネスクラスにグレードアップするなどしています。

さらに2014年のソチ五輪後に、小平奈緒選手はオランダ修行していますが、その時も、病院の留学制度を適用し給与を支払っていますが、それだけではありません。

2017年からは、小平選手の「大親友」石沢志穂さんを、小平奈緒選手の専属アシスタントスタッフとして雇用したのです。石沢志穂さんもソチ両五輪スピードスケート女子代表でした。

小平奈緒選手が活躍する度、テレビや新聞に「相澤病院」の名前が踊り、「凄い広告塔だ」と言われますが、相沢孝夫理事長は「そんなことは期待したことがない」そうです。

小平奈緒選手が活躍すると、患者や職員そして相沢孝夫理事長が「勇気と元気をもらっている」と言い、「小平奈緒選手とはお互いに支え、支えられているんですよ」と。

小泉孝太郎 芦名星との結婚は?進次郎のベビー誕生に何を思う?

小泉孝太郎さんは、弟の小泉進次郎さんと滝川クリステルさん夫婦に、男の赤ちゃんが生まれて大喜びしていましたが、孝太郎さんが先かな思っていたのですけれど、結婚も子供も弟の進次郎さんが先でしたね。

過去に、何人かの女性と噂になっては、何時しか消えていった孝太郎さんの恋・・・
2016年には、交際を認め「大切な存在」だと語っていた一般女性とは、結婚秒読みか・・・と思われていましたが、いつの間にか自然消滅していたらしいのです。

なかなか結婚に踏み切れないのか、それとも、踏み切るほど熱中してはいなかったのか・・・

小泉孝太郎さんは以前こんなことを言ってました。「結婚適齢期は人それぞれ違うと思う。僕は以前から『結婚するのは絶対に遅い。40代になってからだな』と思っていたし、もし、20代で結婚していたなら、100%離婚していただろうと思います」と。

2019年5月の10連休の最終日、小泉孝太郎さんは、モデルの芦名星さんと共に犬の散歩をする姿を目撃されていました。二人ともマスクをつけていたそうですが目立つんですね。

この頃二人の姿は何度も目撃されていたそうですよ。知人も交えてのようですが、孝太郎さん行きつけのバーや料理店などで、二人を見かけた方も何人かいらっしゃるようでした。

その後まもなく孝太郎さんは、弟の進次郎さんから滝川クリステルさんと結婚することを知らされていますが、「お兄の知ってる人だ」と言ってスマホの画像を見せられた時、「一瞬、時が止まりました・・・」と語っていました。

昨年・・・2019年8月に弟の小泉進次郎さんが、滝川クリステルさんとの結婚を発表。その時孝太郎さんは自身の結婚について「焦るとかはない。むしろ、弟の結婚なのに自分が結婚したかのような錯覚に陥っている」と。

そして40代になった小泉孝太郎さんは、進次郎さんの結婚で刺激を受けたのかな・・・なんて考えていましたが、今はそんな気配・・・なさそうです。独身の気楽さがいいのかも知れません。

小泉孝太郎さん、今のところ結婚する気はなさそう・・・な感じ。
モデルの芦名星さんとは、いい感じで交際が続いてるみたい・・・だったのですけれど。
今現在も続ているのかどうか・・・情報が少なくてよくわからない状態。

今更・・・の感じもするのですが、結婚間近と思われながら結婚に至らなかった方もいましたよね。小泉孝太郎さんに恋の噂が立ち始めた頃からのことを振り返ってみましょう。

孝太郎いくつもあった恋の噂!結婚秒読みの噂も消えてしまった!

2016年には『彼女とはいい時を過ごせるいい関係です。彼女は、めったに出会えないような人だと思っています。大切な女性、大事な存在です』そのような内容の話をされたのです。おそらく、小泉孝太郎さんの心には彼女に対して「結婚」の二文字があった・・・ように思えました。

彼女についてはいろいろな情報がありますが、スレンダーで満島ひかり(女優)さんに似ているとの噂が沢山あります。また知り合ったのは4年か5年前らしいとの噂。でも、二人が真面目に交際を始めたのは2015年頃からだと言う噂を聞いています。

マンション住まいの小泉孝太郎さんの隣室には、孝太郎さんの母のような方が居住されており、小泉純一郎氏の親しい知人ということですが、この方にも彼女を紹介している・・・そんな噂もあったので、彼女と結婚する可能性は高いと思われていました。

小泉孝太郎さんは、彼女との交際を認めた時、このようにおっしゃっていました。「彼女と一緒にいると、落ち着くし、ありのままの自分がさらけだせます」と。

あくまでも噂なのですが・・・小泉孝太郎さんのマンションで、半同棲と言えるほど一緒に過ごしているとの情報もありました。また、二人揃って外出する時小泉孝太郎さんは、変装もせず堂々と出かけていたとか。

それはとりもなおさず、誰に見られても構わないという気持ちがあるからだと、誰もが推測していたようです。つまり、結婚を視野にいれているのではないかと。

2016年には交際を認め「大切な存在」だと語っていた一般女性とは、結婚秒読みか・・・と思われていましたが、いつの間にか自然消滅していたらしいのです。

思い起こせば・・・小泉孝太郎さんの交際について、最初の噂を聞いたのはもう10年ほど前のことでしたね。いろいろな情報がありましたが、噂だけが独り歩きている感じがあったかも知れません。

高級クラブのホステスと食事をしたり、孝太郎さんのマンションに入る姿が報道されていました。ただ、相手の女性(ホステス)は、「友達の友達です・・・」とおっしゃったらしいのですが、目撃された方々の話によりますと、明らかに男女の関係に見えたとおっしゃっていましたけれど。

最も、直接見たわけでもないのですから、どこまで信じていいのかはわかりませんけれど、そのような噂が流れていたし、フライデーも捉えていました。

またその翌年にも、高級車の運転席に座る孝太郎さんの隣(助手席)には美女がいましたが、二人は「バー」から出てきて車に乗ったばかりで、携帯電話を手にして、暫くの間楽しそうに何かを語りあっていたと言います。

しかし彼女は都内で車を降りて自宅に戻ったそうですから、特別な間柄ではなかつたのでしょうね。このような話は数え切れないほどあるのですが、噂が出るだけで内容のない話がほとんど。

モデルの芦名星さんと一緒の姿は何度も目撃されていて、とてもいい雰囲気だったようですが、小泉進次郎さんの結婚後は、あまり噂にのぼらなくなったみたい・・・な気がします。

まとめ

実在の「相澤病院」と相沢孝夫理事長がモデルとなった病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~」。

ドクター有原修平を演じる小泉孝太郎さんの思い。
相沢孝夫理事長は、身内を始め今まで仲間だった人たち・・・多くのしがらみと向き合い戦わなければならなかった。しかし、病院は患者のためにあるべきだと言う、ゆるぎない信念と情熱を最後まで貫いた意志の強さを忘れずに演じたいと言います。

高嶋政伸  :倉嶋亮介役。
小西真奈美 :有原志保役。
浅田美代子 :兵頭悦子役。
中村雅俊  :米田正光役。

高嶋政伸さんは、在原修平とタッグを組んで、病院改革を進める銀行の融資部次長 倉嶋亮介役を演じる。「真面目で家庭を大切にする優しい男が、有原修平との出会いによって、人生が大きく変わっていくさまを丁寧に演じたい」とコメント。

小西真奈美さんは、有原修平の妻で編集デザイナーでもある有原志保役。
「ドラマの中で妻志保の登場が、ふと明るい気持ちになったり、ホッとしたりできるようなシーンとなるよう、心と笑顔を込めて演じさせていただきます」とコメントされています。

浅田美代子さんが演じるのは、有原総合病院の看護部長の兵藤悦子役ですが、有原修平を、姉のように優しく見守る看護師長役だそうです。

中村雅俊さんは、信甲斐銀行の副頭取 米田正光役。
有原修平と倉嶋亮介の良き理解者として寄り添う一方で、時には、一流銀行マンとしての冷徹さも表現したいと思います・・・とコメント。

実話を基にドラマを作るのは大変緊張するそうです。「事実のすごみをきちんとお届けするためにも、フィクションとしてより面白く楽しめる作品にしたいと思っています」と話されるのは番組プロデューサー。

2019年1月20日・・・今日スタートしますが楽しみですね。

スポンサーリンク

おすすめの記事