賀来千香子 今も美魔女 デビュー37年 主演数凄い!甥の賀来賢人との共演は?

賀来千香子さんが「若くて奇麗」だと評判になっていますね。
「グッドワイフ」に出演されている賀来千香子さんを見た若い人たちが、「賀来賢人さんに芸能人の叔母がいることは聞いていたけど、こんな美魔女なの!」と驚いている方も多いようです。

きりりとした弁護士役が似合っていると驚く若い方がいましたが、それもそのはず、弁護士役は当たり役ですもの。1991年~1997年まで続いた「七人の女弁護士シリーズ」で、6年も弁護士役で主役を務めていたのですから。

そして2009年~2015年まで、年に1度放送された「ヤメ検の女」でも、弁護士役で主演されています。気品が漂う、きりりとした美しさは賀来千香子さんの持ち味です。

賀来千香子さんの主演ドラマを、ざっと調べてみましたが50本以上ありました。あるいは、もっとあるのかもしれませんけれど。主演作の他にも、100本前後のドラマに出演されていますが、弁護士・検事・取調官・刑事のような役が多いですね。きりりとした雰囲気がぴったりくるのかも。

ただ、代表作の一つになった「ずっとあなたが好きだった」は、マザコン男と結婚したヒロインが、夫や姑の身勝手な振る舞いに耐え切れなくなり、昔の恋人とヨリを戻すという恋のストーリー。

「ずっとあなたが好きだった」で、夫の冬彦を演じた佐野四郎さんと母親役の野際陽さんの演技が凄すぎて、極端なマザコン男性像は「冬彦さん現象」と呼ばれ大ブームを引き起こしたほど。佐野四郎さんはこのブレークで名前を知られるようになりました。最終回は34.1%という当時の最高視聴率を記録。

1年後に、「ずっとあなたが好きだった」の続編「誰にも言えない」が放送され、これも高視聴率だったそうです。その後の「君が見えない」なども不倫などにまつわるストーリーでした。

ここ2、3年の賀来千香子さんは露出が少なかったため、ご存知ない方もいらっしゃるのでしょう。
「グッドワイフ」は久々の連続ドラマ出演になりますね。弁護士役は2015年の「ヤメ検の女 6」以来。

賀来千香子さんは、「グッドワイフ」出演について、このように話されていました。
「正論で、主人公に厳しく当たる役です。これだけの大きな弁護士事務所を束ねている有能さと格好良さ、どこかにキュートな部分も出していきたいですね」と。

賀来千香子さんは高校生の時に、1日に、7回もスカウトされるほど魅力的で、スタイル抜群の高校生でした。ただ、両親がとても厳しかったので、雑誌「JJ」でモデルデビューしたのは短大生になってから。それもお兄様の後押しがあったからだと聞いたことがありました。

そのお兄様が、賀来賢人さんの父親なのです。だから賢人さんは賀来千香子さんの甥っ子と言うわけ。美魔女 賀来千香子さんの生まれや育ち、お兄様や賢人さんなど、ご家族についても調べてみましょう。

スポンサーリンク

賀来千香子と家族! 甥っ子 賀来賢人の子供に目じりを下げる!

賀来千香子さんの高校生時代、1日の間に、7回もスカウトされたことがあるのですから、凄いですよね。
ひと際目立つ美しさとオーラがあったのでしょう。両親が厳しくて猛反対でしたが、お兄様の後押しがあって短大生になってからモデルデビュー。

賀来千香子さんは身長165cmで、股下83cmの長い脚を生かしたパンツスタイルが有名でした。短大生の時に雑誌「JJ]でモデルデビューすると、住友銀行、丸善石油などのポスターやファッション誌の表紙にも登場しています。

本名:賀来千香子(かくちかこ)。
生年月日:1961年10月17日。
血液型:A型。
身長:165センチ。
出身地:大阪府枚方市。
学歴:女子美術大学付属中学校・:女子美術大学付属高等学校校・:女子美術大学短期大学部卒業

宅麻伸さんと結婚するまで、賀来千香子さんは世田谷にある実家で、ご両親や兄夫婦と一緒に暮らしていたようですね。お母様はとても上品な方で、娘の賀来千香子さんとは仲が良く、お2人で度々旅行にも出かけられるそうです。

宅麻伸さんと結婚したのは1994年1月。2010年11月「第3回プラチナ夫婦アワード」に選出されたこともあるおしどり夫婦でしたが、2012年2月10日に「慰謝料なし」で離婚。

非常に情報量が少ないため噂の域をでませんが、お父様は旧富士銀行の取締役だった・・・と言う情報がありました。確認は取れていません。

お兄様は一般人なので名前は出ていませんが、以前はセゾングループ堤清二社長の秘書でしたが、さくらももこさんにスカウトされて、今はさくらももこプロダクションの重役だそうです。

賀来千香子さんのお兄様は、セゾングループの社長秘書をされていた大変優秀な方でしたが、賀来千香子さんと仲良しだったさくらももこさんは、お兄様の人柄に惚れこんでスカウト。エッセイ集だったかな・・・、何かで読んだ記憶があるのです。(さくらももこさんは2019年8月15日に亡くなられています)

賀来賢人と榮倉奈々夫妻

俳優の賀来賢人さんは甥っ子で、1989年7月3日 生まれの30才。血液型はO型です。賀来千香子さんが結婚するまでは、実家で一緒に暮らしていました。

賀来賢人さんがデビューするきっかけは、賀来千香子さんが所属している事務所の方が、偶然家族写真に目を止め、「この子(賢人)に連絡が欲しいと伝えてください」と賀来千香子さんに名刺を預けました。

伝言を聞いた賀来賢人さんが連絡したことから芸能界入り。2007年に映画で俳優デビュー。2009年映画「銀色の雨」で初主演。

ドラマ「Nのために」で榮倉奈々さんと共演した賀来賢人さんは、2016年8月に榮倉奈々さんと結婚。

賀来賢人さんと榮倉奈々さんはのふたりは、2017年6月12日に第1子が誕生し、退院したその日に赤ちゃんを連れて、賀来千香子さんを訪ねています。

「退院した日に家に来てくれて、抱っこしました」と声を弾ませる賀来千香子さん。「可愛いですね!」と目じりを下げていました。それ以降は、お兄様(賢人さんの父)やお母様から、毎日のように子どもの写真が送られてくるらしく、「どっちに似ているのかな?」と言いつつ、

「最初は奈々ちゃんに似てるのかなと思ってたけど、賢人にも似ているのかなって思ったりして。横を向いても可愛いの!」と。まるで自分の子供の話でもしているように顔がほころびメロメロ!の賀来千香子さん。

賀来千香子の主演ドラマ 掲載してみた!凄い数!

賀来千香子さんは高校時代に何度もスカウトされていましたが、両親が厳しくて猛反対されていました。お兄様の後押しがあり、短大生になってからモデルデビューして活躍していましたが、1982年に女優デビュー。

「白き牡丹に」は、1982年10月4日~1983年4月1日まで放送された連続ドラマ。
賀来千香子さんはモデルの仕事で撮影中でしたが、撮影の合間に「少し御免なさい」と抜け出し、ドラマ「白き牡丹に」のオーディションを受けていました。そして見事にヒロイン役をGetしたのです。

賀来千香子さん主演のドラマを記載してみましたが、サスペンス、ミステリー、日曜劇場、ドラマスペシャルなどの2時間ドラマが非常に多いですね。主演ドラマの半分くらいありますよ。

とにかく凄い数でしょう。これだけのドラマに主演するだけの人気と実力があった・・・ということでしょう。1982年にデビューしてから、今年で37年目ですよ。2015年までは毎年主演ドラマがあったのですから。驚きです!

1982年10月:白き牡丹に 女優デビュー(1983年4月1日迄続いた連続ドラマ)
1987年6月:禁じられた結婚     (火曜サスペンス花嫁シリーズ)
1987年8月:産婦人科病院から消えた女(火曜サスペンス)

1988年7月:初恋の人さがします   (東芝日曜劇場)
1988年8月:私の青春売ります    (火曜サスペンス)
1988年10月:京都夏祭り殺人事件   (京都サスペンス)
1988年12月:旅立ち家族       (木曜ゴールデンドラマ)

1989年5月:出雲30713の殺意   (土曜ワイド)
1989年6月:窓を開く女       (男と女のミステリー)
1989年9月:リバータウン物語 夕陽の少年探偵団(花王名人劇場)
1989年12月:香子の夢・コンパニオン殺人事件(火曜サスペンス)

1990年2月:体罰教室         (火曜グランドロマン)
1990年7月:日向娘といもがら男    (東芝日曜劇場)
1990年12月:幸福の死角        (男と女のミステリー)
1990年12月:愛の痛み         (月曜ドラマスペシャル)

スポンサーリンク

1991年9月:頭取秘書鳴海美佐子     (月曜ドラマスペシャル)
1991年9月:拝啓オグリキャップ様    (ドラマスペシャル)

1995年7月:ひとりにしないで     (木曜劇場)
1998年1月~3月29日:まかせてダーリン(東芝日曜劇場:W主演:陣内孝則)

1991年~1997年まで続いた「七人の弁護士シリーズ」。
「第1シリーズ」1991年1月 ~ 3月28日 
「第2シリーズ」1991年10月~12月19日
「第3シリーズ」1993年1月 ~ 3月18日  
「スペシャル」  1997年1月

1991年4月:検事若浦葉子        (月曜ドラマスペシャル)
1999年9月:消えた殺人者        (火曜サスペンス)
2004年3月:黒の回廊          (松本清張ドラマスペシャル)
2006年9月:共犯者           (松本清張スペシャル)共犯者の一人が吉田羊さん
2010年10月:天使が消えていく            (土曜ワイド劇場)

1987年11月:典奴どすえ
1988年6月:おじさん改造講座
1988年8月:孔雀警視銀座の恋の物語
1989年7月:孔雀警視とSP大作戦
1989年2月:この子誰の子?おかしなカップル湯煙事件

1991年12月:奇妙な物語 冬の特別編
1992年7月~9月25日:「ずっとあなたが好きだった」
1993年7月:誰にも言えない

1994年6月~7月25日:君が見えない

1996年10月~12月17日:ゆずれない夜
1997年9月:小京都龍野殺人事件
1998年10月~12/23:食卓から愛をこめて
1999年1月:ニュースキャスター霞涼子


2011年女取調官嬉野温泉・唐津・長崎殺人ルート
2012年女取調官 東京~佐賀・玄界灘 同時殺人事件の謎

2009年~2015年まで(土曜ワイド劇場)2010年を除き毎年1作。
ヤメ検の女「12009年11月
ヤメ検の女「22011年2月
ヤメ検の女「32012年7月
ヤメ検の女「42013年12月
ヤメ検の女「52014年12月
ヤメ検の女「62015ね年11月

2016年と2017年は、ゲスト出演が3回、2018年はゼロでした。見かけなくなって、どうしたのかなと気がかりでしたが、「グッドワイフ」に出演が決まって、とても楽しみにまっていました。

まとめ

高校生の時に、1日に、7回もスカウトされるほど魅力的でスタイル抜群だった賀来千香子さん。若々しく奇麗で今も尚美魔女。50代と聞いても「噓でしょ!」と言いたくなるほど素敵。

今年1月3日から始まった連続ドラマ「グッドワイフ」に出演し、弁護士役で登場されていますが、2015年の「ヤメ検の女 6」以来で、久々の弁護士役ですよね。

「グッドワイフ」についてのインタビューでは、「主人公に厳しく当たる役です。これだけの大きな弁護士事務所を束ねている有能さと格好良さ、どこかにキュートな部分も出していきたい」と話されていました。

「若くて奇麗!」「美魔女!」「賀来賢人さんに芸能人の叔母がいることは聞いていたけど、こんな美魔女なの!」などと驚いている方も多いようです。若い方の中には、最近露出がなかった賀来千佳さんを、知らなかった方もいらっしゃるでしょう。

最近は、甥っ子の賀来賢人さんから、賀来千香子さんにたどり着く方が多いようですが、売れっ子で人気と実力を兼ね備えた女優だったのですよ。

モデルとして活躍しながら女優のオーディションを受け、「白き牡丹に」でヒロイン役で女優デビューして以降、女優として大活躍。主演ドラマをご紹介しましたけれど、それ以外にも100本くらいのドラマに出演されています。

2019年は沢山のドラマに出て活躍して欲しいな。
甥っ子の賀来賢人さんと共演・・・あるかもしれませんよね。楽しみに待ちましょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事