徹子の部屋に山崎育三郎が初登場! ミュージカル界のプリンス?!

あなたは、ご存知でしょうか。ミュージカル界のプリンス・・・と呼ばれている山崎育三郎さんのことを。ドラマやバラエティ番組でも時々みかけますよね。

山崎育三郎さんは1月17日の「徹子の部屋」に初登場・・・するそうですよ。山崎育三郎さんのファンは、大喜びしていらっしゃるでしょう。

山崎育三郎さんは2007年から「レ・ミゼラブル」のマリウス役を演じ続けていましたが、2013年を最後にマリウス役を卒業されています。わたしは2013年に帝国劇場に出かけ「レ・ミゼラブル」を観劇しました。

因みに、2013年は子役の加藤清史郎くんも、2011年からガブローシュ役で出演していたのですが、ガブローシュを演じるには身長が伸びすぎてしまったので、2013年を最後に、ガブローシュ役を卒業することが決まっていました。

「レ・ミゼラブル」の中で、ガブローシュは、マリウスらが築いたバリケードの場面で重要な役割を果たす浮浪児で、「レ・ミゼラブル」には欠かせない存在の子役です。

加藤清史郎くんは、40倍もの厳しいオーディションを突破して、著名な子役としては初めてとなるガブローシュ役を演じました。

加藤清史郎くんは、2010年12月に、「ガブローシュ役が決まった」とお母さんから聞いた時には、うれしくて泣いてしまったそうです。でも、身長が伸びて卒業したのですね。

山崎育三郎さんも加藤清史郎くんも、同時に「レ・ミゼラブル」」から卒業することがわかって、「帝国劇場」に出かけたのです。ダブルキャストになっていますから、二人が出ている日を確認して席を確保したのを思い出しました。

ちょっと寄り道しちゃいましたけれど、山崎育三郎さんの話に戻りましょうね。山崎育三郎さんがミュージカル界に足を踏み入れた道筋を、あなたと一緒に辿ってみましょう。

スポンサーリンク

山崎育三郎 俳優とミュージカル !頂上目指す!

幼い頃の山崎育三郎さんは、内気でおとなしいい子供だったそうです。ある時お母様と見に行ったミュージカルの舞台がありました。

帰路の車の中で、育三郎さんがとても奇麗な声で歌うのを聞いたお母様が、その歌声に才能を感じて音楽学校に通わせたのです。

それからというもの、どっぷり・・・ミュージカルにはまった山崎育三郎さんは、「ミュージカル野郎」と友達から呼ばれるほど、ミュージカルの世界に引き寄せられていきます。

11才(1997年)のとき、山崎育三郎さんは、全国童謡コンクールにて審査員特別賞を受賞しています。そして翌年の1998年には、アルゴミュージカル(シンガーソングライターの小椋佳さんが企画するジュニアミュージカル)に主演し、変声期を迎えるまで続きました。

その他にテレビなどにも多数出演していたようです。でも凄いですね、ジュニア時代から片鱗を魅せて、素晴らしい活躍をしていたのですから。才能がある人は何処か違いますね。

2001年4月:東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科に入学。高校2年生になった2002年7月、山崎育三郎さんは、アメリカ合衆国ミズーリ州のノースカントリー・ハイスクールへ語学留学しました。

留学時のことを振り返り、「田舎の高校を選んだので、約2千人の生徒の中でアジア人は僕一人。言葉もできず、気後れはするし、人種差別やいじめもたっぷり経験しました」と話していますので、辛いことも沢山あった留学生活だったのでしょう。

それでも、語学留学した翌年の2003年5月に、全米高校生クラシック声楽コンクールに出場すると、ミズーリ州大会で上位入賞したのですから凄い。その翌月6月には帰国して、9月から東邦高等学校声楽科2年生2学期の授業に戻っています。

2004年2月:Music Power Station東京大会出場。
2004年3月:ソニーミュージックSDオーディションで、約2万人の中から最終10名に選出されるなど、何処か光っていました。

2005年3月に東邦音楽大学附属東邦高等学校声楽科を卒業。
2007年、日本上演20周年記念の「レ・ミゼラブル」でマリウス役としてデビューし、2013年までマリウスを演じ続けましたが、この年マリウスから卒業しています。

マリウス役でデビューした2007年11月、ボーカルグループ「ESCOLTA」のメンバーとしてアルバム「愛の流星群」でメジャーデビュー。「ESCOLTA」に12月迄所属していました。

2008年には、「夏休みのような1ヵ月」という映画で初主演していたそうなのですが、その当時は映画に出ていることを知りませんでしたね。

スポンサーリンク

2009年にテレビの「さんまのSUPERからくりTV」内の企画バンド「サザエオールスターズ」にボーカリストとして加入していたんですよ。ご存知でしたか? また、2009年末には舞台「パッチギ!」で、歌わずに本格的な演技だけの出演もしていたのです。

2010年6月「愛の五線譜」でソロデビューし、その1週間後の6月30日、渋谷公会堂でソロデビュー・コンサートを開催していますが、行動が素早い。

その年の7月「夏休みフィギュアスケート名曲コンサート〜スケート・ファンタジー IN SUMMER2010〜」では、初司会もこなしていましたよ。何でもできるんですね・・・

2011年4月「モーツァルト!」で第36回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞するなど、俳優でも賞が取れるほど活躍していたなんて、ちょっと驚き。因みに、この時「大賞」は平幹二郎さんが受賞されていました。

2016年にはカバーアルバム「1936 〜your songs〜」で、第58回日本レコード大賞・企画賞を受賞しましたね。

そして2018年「世界の村のどエライさん」では、MCを務めるなど活躍しました。2019年は増々活躍の場を広げそうな山崎育三郎さん。次は何にトライするのかな。

人生いろいろ!離婚危機説が噂される中で・・・

プライベートでは、2015年12月29日に、元モーニング娘の安倍なつみさんと結婚しました。山崎育三郎さんは、安倍なつみさんと2011年7月の舞台で夫婦役で共演した頃から、4年間の交際期間を経て結婚しています。

ただ噂では、できちゃった婚だったとか言われていました。2016年7月26日に長男が誕生していますね。結婚したのが12月末でしたから「そうだったんだ・・・」と言う感じでしょうか。

実は、山崎育三郎さんは、2009年ころから神田沙也加さんと交際していると言われていました。結婚を焦っていた安倍なつみさんが急接近して、割って入ったとの噂もあるのです。もちろん噂ですから、どこまでが本当なのか・・・真偽のほどはわかりません。

妊娠がわかり責任を感じて結婚はしたものの、神田沙也加さんに未練があったのではないかとも言われていたそうなのです。でもこれは、山崎育三郎さん本人でなければ、本当のことはわかりませんけれど。

下記画像は右記アドレスより引用 : https://is.gd/jTs0aE

生年月日    1986年1月18日
本名      山崎育三郎(やまさき いくさぶろう)
出身地     東京都
血液型     A型
身長      177センチ。
特技      ダンス・ピアノ
趣味      野球・ゴルフ

結婚についてはいろいろな噂もあったので、山崎育三郎さんと安倍なつみさんは、「噂の夫婦」と言われ、プライベートについて語られたことはありませんでした。

プライベートについて全く語らなかった山崎育三郎さんが、第二子の妊娠がわかり、「おめでとうございます」と言われた時、長男について「可愛いです」と目を細め、さらにこんな話をしたのです。

「膝に小さなピアノをのせて、これが「ド」だよとか教えています。絶対音感をつけようと思って・・・」と。

取材会での中で出た話だったので、集まった報道陣はかなり驚いたそうです。プライベートな話は「NG]と囁かれていた山崎育三郎さん本人の言葉でしたから。

他のモー娘メンバーは、夫婦でマスコミに登場していますが、山崎育三郎さんと結婚した安倍なつみさんだけは、夫婦でマスコミに登場するなど皆無だったので、何度も離婚説が浮上していました。

ディズニー映画『美女と野獣』の実写版で、山崎育三郎さんは、主人公の野獣の日本語吹き替え版の声優を務め、その甘い歌声とルックス、そして確かな歌唱力などから、急激に人気が上昇しているそうです。

最近の山崎育三郎さんは、歌番組などにもひっぱりだこになり、ドラマでの俳優活動もするなど、ますます多忙になっているので、すれ違いが増えたのではないかという憶測も・・・

そんな中で第二子妊娠の話が出て、山崎育三郎さん自身から長男の話がでたので、報道陣が驚いたのですね。

個人でも家族でも、見た目だけでは判断できませんよね。見た目だけ仲が良い仮面夫婦もいるのですから、上辺だけで判断はできません。実際には、とても仲が良いのかも知れないし、子供の幸せのためにも仲の良い夫婦でいて欲しいな。

山崎育三郎の兄弟が凄いのです!

山崎育三郎さんの実家は、4人兄弟ですが、長男祐一郎・次男礼二郎・三男育三郎・四男厚四郎・・・何だか武士のなまえのようです。兄弟全てが海外留学の経験があると言うのですから、凄い家系ですよね。

長男 祐一郎氏は、カリフォルニア大学留学後、京都大学の大学院を終了し、元内閣府大臣政務官・津村啓介氏の公設私設秘書を経験。

ドイツ証券(株)を経て、自らIT企業を立ち上げ代表取締役に。現在は株式会社メタップスのCFO(最高財務責任者)として経営に参画。

次男 礼二郎氏は、ラグビーを続けるために高卒後ニュージーランドへ。現地のチームに2年間所属し帰国。2006年に株式会社アールキューブを創設し、ブライダルのプロデュースや、音楽家のイベント派遣をおこなっています。

四男 厚四郎氏は、高校野球強豪校(香川)で寮生活を送り、引退後はアメリカ留学を経て、大学へ進学。現在は、大学時代から手伝っていた次男の礼二郎氏と共に、ウエディングプランナーとして活躍しているそうです。

三男の育三郎さんは、小学校6年生まで野球をやっていたそうです。全国大会でベスト8に入るようなチームで野球をしながら歌のレッスンにも通っていたといいます。

舞台俳優は持ち歩く。咳とか喉が痛い時に良いよ

幼い頃は内気で引っ込み思案だった育三郎さん。ある日、お母様とミュージカルを見に出かけた帰りの車中で、育三郎さんがとても奇麗な声で歌うのを聞いたお母様が、才能を認めて音楽学校に通わせ、それからミュージカルにはまってしまったというわけ。

里山のれんげ蜂蜜【国産】 1kgビン入

山崎育三郎さんも凄いですが、親も凄いですね!かなり裕福な家庭ではないか思われます。4人兄弟の滑多が海外留学をしているのですから、大金持ちかも知れません。

ところで、舞台俳優のギャラについてご存知でしょうか。1ステージいくらと決まっているようですが、「ランク」によって1ステージ額が変わってくるようです。「ランク」とは知名度らしいので、売れていない舞台俳優の1ステージ額は1万位だと聞きました。聞き間違いかしら・・・低すぎますね。

詳細はわかりませんが、知名度によって10万〜50万位になるそうです。でも、知名度が低い舞台俳優は、アルバイトをしなければ食べていけないと思います。

知名度に応じてとなれば、山崎育三郎さんあたりでは20万〜40万くらいなのでしょうか。でも、年間100回近いステージに出演しているので、ステージ回数で計算すると、かなりの額になりますね。ただ、あくまでも憶測ですから実際のところはわかりません。

あるいは、芸能事務所に所属しているので、固定給になっているのかもしれません。それに映画やテレビなどの出演もあるので、さらにアップするでしょう。

まとめ

ミュージカル界のプリンス・・・と呼ばれている山崎育三郎さんが、徹子の部屋に初登場なのですが、どのような話が聞けるのかとても楽しみ。

今迄、プライベートについては、あまり語らなかった山崎育三郎さんが、どのような話をするのか、ファンだけでなく誰もが注目しているでしょう。

奥様の安倍なつみさんの話がきっと出ますよ。黒柳徹子さんが、必ず尋ねられるでしょう。そして二人のお子様の話もね。長男に教えている「絶対音感」についての話も聞けるかも知れません。

それから、これって余談なのですが、あなたは「徹子の部屋」の生け花、いつもしっかり見ていらっしゃいますか。黒柳徹子さんとゲストの間に飾ってある生け花ですけれど。

実は、この生け花には秘密があるのですが、あなたは、何だとお思いになります? 千原ジュニアさんがゲストで呼ばれた時に、黒柳徹子さんから教えてもらったらしいのです。

この生け花はおそらく、著名な華道家の先生が生けていらっしゃると思うのですが、ゲストをイメージして生けられているそうですよ。ですから、毎回生け花のイメージは違うのです。

山崎育三郎さんの時は、どのような花が生けられているでしょうね、今から凄く気になっています。じっと生け花を見つめてしまうかも。

華道に携わっている方なら注意して、「ふふん、なるほどね」なんて見てるかも知れませんが、今迄わたしなどは全く無頓着でしたね。「わあ、素敵なお花」「今日のは豪華だわ」なんて感心してる程度でしたから。

でもこれからは、まじまじと生け花を見ちゃいますよ。生け花から、ゲストさんの性格を読み取ることが出来たら、素敵・・・なんて思っています。

ミュージカル界のプリンス山崎育三郎さん。今年は俳優としても活躍するような気がしますね。MCもされたことがあるので、バラエティ番組などの出演も増えるかも知れません。まだ33才、活躍を期待してます。

スポンサーリンク

おすすめの記事