有村架純さん、売れっ子ですよね。ドラマやCMで大活躍されています。
2018年6月には、女性タレント人気ランキング最新版で、20代の1位に選ばれている人気者。

でも、有村架純さんは高校1年生の時に辛い経験をしています。両親の離婚で、大好きなお父様と離れ離れになってしまったのです。家庭も両親が離婚してからは裕福ではありませんでした。

有村架純さんは掛け持ちで、週6つものアルバイトを1日も休むことなく頑張り抜き、家計を助けながら上京する資金も貯めていたそうですから凄いですね。心身共に逞しい!見習わなくちゃ!

だから、怪我をした時も体調がすぐれない時も、決して休まなかったと言います。凄いど根性!
でも、週に6つもアルバイトをするなんて、どんなにか大変だったでしょう。しかも、1日も休まなかったなんて・・・強固な精神力がなくてはできません。それにしても、物凄い努力家ですよね。

アルバイト先のひとつだった寿司屋さんが、当時のことを振り返って「うちでアルバイトをしてくれたのは、高校時代の一年間くらい。とても真面目にやってくれたし、お客さんからの評判はよかった」と話されていました。

その寿司屋さんは、有村架純さんが上京する時、家族で空港まで見送りに行ったそうです。そして有村架純さんが有名になったことを、心から喜んでいるようでした。「伊丹に帰って来た時は、必ずきてくれます!」と。

スポンサーリンク

有村架純さんは、中学生の終わりころから、いくつかのオーディションを受けていたようです。

現在所属している事務所ですが、1度目のオーディションでは、残念ながら不合格になってしまいました。不合格になったのは、関西弁だったことと、ふっくらした体つきが原因だった・・・と思われます。

なぜなら、
関西弁を直すこと。
ダイエットすること。
上記二つの条件を提示され、一年後に再チャレンジするように言われたからです。

有村架純さんには、誰にも負けない意志の強さがありました。6つのアルバイトを1日も休まず続けた精神力と努力する粘り強さです。これは一つの武器だと言えるでしょう。

関西弁をなおし、ダイエットに成功した有村架純さんは、一年後に再チャレンジして見事合格!
ここから有村架純さんが、どのようにして現在のような売れっ子になったのか・・・あなたと一緒に振り返ってみましょう。

有村架純「あまちゃん」でブレーク!バイト掛け持ちで家計を助けた高校時代!

スカウトがきっかけで芸能界入りする女優さんが多い中、有村架純さんは、中学生の終わり頃からいくつかオーディションを受けていました。

有村架純さんは、現在所属しているフラーム(FL aMme)に入る為、2008年にオーディションを受けましたが落選。その時、フラームから提示されたのが、「関西弁を直すこと」「ダイエットすること」でした。それをクリアして1年後の2009年に再挑戦して合格しています。

有村架純さんは、フラーム(FL aMme)所属になったのをきっかけに、芸能活動を始めるため東京に移動しました。それまで通学していた兵庫県立伊丹西高校を中退して単身で上京。

翌年の2010年5月には、テレビ朝日系ドラマ「ハガネの女」でドラマ初出演を果たしましたが、芸能界で初めての活動は、2010年1月の新春企画「新春ガールズ」だったと言われています。上京したのもこの時だったとか。

有村架純のプロフィール
本  名:有村架澄(ありむらかすみ)。
生年月日:1993年2月13日。。
出身地 :兵庫県伊丹市。
血液型 :B型。
身  長:160センチ。
体  重:46キロ。
事務所 :フラーム



そして2011年には、東京ディズニーシー「春のキャンパスデーパスポート」で初CM。「ギャルバサラ-戦国時代は圏外です-」で映画初主演しているのですね。

ただ言われるがままに、何も考えずに仕事をこなしていた有村架純さんに、「覚悟が足りないんじゃないのか?」と、ある方に言われたらしいのです。

「このままではいけない、何かを変えなければ・・・」と思った有村架純さんは、「今迄の自分にはなかった、誰も見たことがない姿を見せたい」と心に期するものがありました。

2013年7月、連続テレビ小説「あまちゃん」で、主人公の母親春子(小泉今日子)さんの、若き日の春子を演じたのが有村架純さん。心に抱いた決意をぶつけるかのように、春子になり切り思いのたけを込めて演技したところ、大ブレーク!

ここから有村架純さんの人気がどんどん上がり、CMのオファーが殺到したのです。2013年の「最もブレークした女優」に選ばれるなど、素晴らしい年となりました。

人気の実力派女優有村架純!いくつも賞を取った!

年を追うごとに、人気と共に有村架純の実力にますます磨きがかかります。人気の実力女優として存在感を高めていきました。注目の作品に次から次へと主演して、活躍は留まるところを知りません。

有村架純の代表作一部。
2015年:ドラマ「ようこそ、わが家へ」。
2015年:映画「ビリギャル」。
2015年:ドラマ「永遠のぼくら sea side blue」
2015年:ドラマ「海に降る」
2016年:ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。
2016年:映画「夏美のホタル」。
2017年:連続テレビ小説「ひよっこ」。
2017年:映画「ナラタージュ」。

下記画像元のアドレス ⇒ https://is.gd/l4fj0c

有村架純は下記の賞を受賞しています。
第39回日本アカデミー賞。
優秀主演女優賞(有村架純)。
新人俳優賞(有村架純)。

第58回ブルーリボン賞。
主演女優賞(有村架純、『ストロボ・エッジ』と合わせて受賞)。

2016年 エランドール賞。
新人賞・TVガイド賞(有村架純)。

2016年12月には、第67回・第68回2年連続で、 NHK紅白歌合戦の紅組司会にも選ばれました。2年連続なんて凄いことでしょう。

有村架純の「純」に込められた思い!姉も芸能人だった!

有村架純さんの両親は、小学生の頃別居しました。有村架純さんと3才年上のお姉さんは、母に引き取られて母子3人で生活していましたが、高校1年生になった頃、両親は正式に離婚しています。

一緒に住んでいた頃はお父さん子で、いつも父の後をついて歩いていた有村架純さん・・・寂しい気持ちがあったでしょうね。

どんな時も笑顔を絶やさない有村架純さんですが、高校生時代に両親が離婚した為、アルバイトを掛け持ちして家計を助けていた頑張り屋さん。女優志望だったので、上京資金も貯めていたそうですけれど。

何事にも努力を惜しまない有村架純さん。芸名も本名も、読み方は同じ「ありむらかすみ」ですけれど、漢字で書くと「一文字」だけ違うのです。あなたもご存知だったかしら。

本名は漢字で書くと「有村架澄」
芸名を感じで書くと「有村架純」
「かすみ」の「澄」が、芸名では「純」になっているでしょう。

「澄」の字を「純」に変えたのは、お父様に対する深い思いがあった・・・と思われます。心に深く刻み込まれた大切な「一文字」、それが「純」なのだと思います。

と言うのは、今は別れて暮らすお父様の名前に「純」の字が含まれているそうです。有村架純さんは幼いころからお父さん子で、いつもお父さんの後を追いかけていました。「純」の「一文字」は何よりも大切にしたい文字なのではないでしょうか。


また、有村架純さんのお姉さんが、架純さんより4年も早く芸能界デビューして、主にグラビアアイドルとして活動していたと言う話も、今では多くの方がご存知だと思います。

名  前:新井ゆうこ(あらい ゆうこ)⇒ 有村藍里(ありむらあいり)に変更。
生年月日:1990年8月18日。
出身地 :兵庫県伊丹市。
身  長:162センチ。
血液型 :O型。
所属事務所:アミック(大阪の芸能事務所)
最初は名前も新井ゆうこで活動していましたが、2017年3月30日付で、本名の有村藍里さんに変更。

2017年2月までは新井ゆうこという名前だったし、顔も全く似ていないので姉妹だなんて、誰も思っていませんでしたよね。でも、妹の有村架純さんとはとても仲がいいそうですよ。

有村架純さんの姉だとわかり、名前も本名の有村藍里に戻してからは、露出も少しづつ増えてきました。2016年までは、大阪市の所属事務所が運営している「モデル撮影スタジオ&カフェパシャ」で、人気モデルだったということです。

2016年には有村藍里も東京に移住して、2018年4月以降は「アトミック・アイリ」と言う、個人事務所を立ち上げ活動しているとのこと。

また、残念だと言われていた口元は、3か月かけて歯を矯正したらしく、すっきり奇麗になっています。「堂々と笑えるようになった」との談話も出ていましたから、やはり口元を気にされていたようですが、歯を矯正してからは顔も架純さんとよく似ています。

有村架純 彼氏よりも仕事優先?噂の岡本圭一とはサヨナラ?

有村架純さんの彼氏について、何人か噂にのぼった方はいましたが、芸能人の多くは、共演すると「熱愛か?」なんて噂になります。そんな方もいたようですが、「この人かな?」と思われたのは岡本圭人さんのように感じました。

岡本圭人さんは、有村架純さんと同じ25才。二人は共演歴がないので、おそらく共通の友人か何かの紹介で知り合ったのでしょうね。

2013年に岡本圭人さんとの熱愛報道がありました。
熱愛を裏付ける報道写真もありましたし、かなり大きく取り上げられていました。報道されたことに対して有村架純さんは、このようにコメントしています。

「この度はお騒がせしてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。今回の件で自分自身と向き合い、自分は何をしたいのか、また、何を見て欲しいのかを考えた時、【お芝居しかない】と思いました。今後も、ひとつ一つのお仕事を、100%の気持ちで取り組んでいきたいと思います」と。

このコメントを見る限り、岡本圭人さんと交際していたのは事実だったのでしょう。ただ、100%の気持ちで仕事に取り組むと宣言し、次から次へと注目作品に出演している有村架純さんを見ていると、それ以降は岡本圭人さんのような、特別な存在の彼氏はいないように思われます。

有村架純さんは、日本アカデミー賞・ブルーリボン賞・ エランドール賞の、主演女優賞や、新人賞などを取っている演技派女優です。今は、「演じる」と言う仕事の面白さを感じ、毎日がが充実しているのかも知れません。

女優になりたい一心で、ひたすら頑張った高校時代を振り返っても、「心に思っている好きな人はいた」と言いながら、女優に対する思いが強くて彼氏は圏外?だった・・・有村架純さんですから。

今の芸能界をみてみると、30代も40代も、独り身の女優さんがとても多い。昔と違って「結婚だけが人生じゃない」と感じている方が、結構多いのかも・・・

その内、「女優」よりも魅力的な人が現れて、いきなり「結婚!」ニュースが飛び込んでくる可能性だってあるでしょう。「縁は異なもの味なもの」どこかに縁が転がっているかも。( ´艸`)

まとめ

有村架純さんは高校1年生の時に辛い経験をしています。両親の離婚で、大好きなお父様と離れ離れになってしまったのです。家庭も両親が離婚してからは裕福ではありませんでした。

有村架純さんは掛け持ちで、週6つものアルバイトを1日も休むことなく頑張り抜き、家計を助けながら上京する資金も貯めていたそうですから凄いですね。

怪我をした時も体調がすぐれない時も、決して休まなかった凄いど根性の持ち主。6つのアルバイトを掛け持ち、1日も休まなかったなんて、強固な精神力がなくてはできません。物凄い努力家です。

有村架純さんは、フラーム(FL aMme)所属になったのをきっかけに、芸能活動を始めるため東京に移動しました。それまで通学していた兵庫県立伊丹西高校を中退して単身で上京。

ただ言われるがままに、何も考えずに仕事をこなしていた有村架純さんに、「覚悟が足りないんじゃないのか?」と、ある方に言われ、「今迄の自分にはなかった、誰も見たことがない姿を見せたい」と心に期するものがありました。

2013年7月、連続テレビ小説「あまちゃん」で、主人公の母親春子(小泉今日子)さんの、若き日の春子を演じたのが有村架純さん。心に抱いた決意をぶつけるかのように、春子になり切り、思いのたけを込めて演技したところ、大ブレーク!

ここから有村架純さんの人気がどんどん上がり、CMのオファーが殺到。2013年の「最もブレークした女優」に選ばれるなど、素晴らしい年となりました。

数々の映画やドラマに出演した有村架純さんは、日本アカデミー賞・ブルーリボン賞・ エランドール賞の、主演女優賞や、新人賞などを取っている演技派女優に成長。今もドラマやCMで活躍。

まだ25才の有村架純さん、女優としても、まだまだ大きく伸びていくでしょう。年を重ねながら、どのような立ち位置を見つけていくのか、見守りたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事