甘酒を造り始めて1年半、たくさんの効果を実感しました。ネットでもいろいろな効能効果についての情報があふれていますが、手造り甘酒で、想像していた以上に素晴らしい効果を実感したので、お話しようと思います。

若いころから髪が薄くて悩んでいた相棒(主人)が実感しています。髪が増えてふんわりした気がする・・・って。わたしも相棒も抜け毛がなくなって髪サラサラ!肌もツルツルになってきたのを感じています。

一番目に見えて実感できるのが髪と肌なので、これは確かに甘酒効果だと思いますね。次に挙げたようなことを、日々実感しているのです。

  • 抜け毛が目に見えて減少
  • 髪が増えてきた
  • 肌が奇麗になって来た
  • 化粧水や乳液が肌に吸い込まれるように感じる
  • ファンデーションが奇麗につく

甘酒の持っているたくさんの栄養素が、それぞれ活躍しているのでしょうね。本当に思ってもみなかった効果を実感しているので、順番にお話させて下さいね、実感したことを。

驚きの効果を実感した甘酒は栄養素が溢れてる!米麹で造る甘酒はお子様も安心して飲める!

「飲む点滴」と言われている甘酒には、人の体ではつくれない必須アミノ酸をはじめ、「そんなに!」と驚くほどの、栄養素がたっぷり含まれています。

甘酒を手造りしてみようかな・・・って迷っていらっしゃいません?
迷っていたら、一度造ってみるのが一番いいと思います。

手造甘酒は簡単に造れてとても美味しいし、目に見えるかたちで効果が実感できるから凄いと思います。手造り甘酒を飲み始めたらきっと「とりこ」になってしまうかもしれません。

わたしが甘酒造りを始めた時は、ちょっとした甘酒ブームが起きていました。ネットでもテレビでも「手造り甘酒効果」の話で盛り上がっていましたから。だから、注文した商品が手元に届く迄、遅い場合は2か月近く待たされたなどと聞きました。

わたしも、注文が1週間遅かったら「容器」が届くまで1か月以上かかったでしょう。「容器は」何も知らずに運よく注文していたので10日ほどで届きました。でも「生麹」を注文したら1か月待ちだと言われてしまいました。

一つだけ注意が必要です。使うお米によって甘酒の味が全く違うので、何種類かのお米を試してみましょう。自分の好みに合うお米を使うことをおすすめします。

米麹には「生麹」と「乾燥麹」の2種類あります。
どちらを選ぶかですが、わたしは生麹で甘酒を造るることに決めました。

生麹と乾燥麹の違いについては下記を参照して下さいね。お好きな方をお使いになればいいと思います。
画像元のアドレス ⇒ https://is.gd/FRfcvz

  • 米麹でつくる甘酒
  • 米麹甘酒には、アルコール成分は「ゼロ」です。
  • 子供やお酒が飲めない方でも安心して飲めます。
  • 米麹甘酒の持っている甘さは自然の甘さ。
    ご飯(でんぷん)が分解されてブドウ糖になり甘くなります。
  • お米の種類によって、甘さも味も変わるので何種類かのお米を試して下さい。
  • カロリーも低いです。
  • 但し、金額的には少し高くつきます(酒粕使用に比べて)。

甘酒には各種ビタミンなどの含有量も多く、また人の体で造れない「必須アミノ酸」も含まれているので、栄養素が詰まっています。それでは「生麹」「乾燥麹」の違いを調べましょう。

生麹の場合

  • 生麹の保存期間、通常は3週間が目安
  • 生麹に塩を混ぜることで、 保存期間が2か月くらいまで伸びる
    さらに、生麹の品質を落とさず保存できる
  • 生麹の長所は、でんぷんを糖に変える力が強く、水に戻さなくてもそのまま使える(手間が不要)
  • 生麹の短所は、生なので品質が劣化しやすい
  • 常温保存はできない(10度以下での保存が不可欠)

乾燥麹の場合

  • 乾燥麹の場合 保存期間:生麹よりも遥かに長く5か月から6か月
    さらに常温保存もできるのが強み。
  • 乾燥麹の長所は、常温で何か月も保存できる。
    常温で送れるので、クール便でなくてもいい。
    だからクール便の代金がかからない。
  • 乾燥麹の短所は、生麹に比べると、でんぷんを糖に変える力がかなり弱い。
  • 使用するときは、水で戻してから使うので手間がかかる。

わたしは生麹で造ることに決めたのですが、決め手は力価(りきか)でした。生麹は力価が強いので、甘くて美味しい甘酒が出来上がるそうです。力価(りきか)とは、でんぷんを糖に変えるときの力のことです。

甘酒の栄養素効果で肌しっとり髪サラサラを実感!薄毛だった相棒の髪が増えた?!

とにかく甘酒は、美味しいだけではなく、嬉しい効果をたくさん届けてくれました。

「最近、抜け毛が減ったよ。シャンプーしても抜け毛がなくなったもの」
「俺も抜け毛減った。櫛を使うとパラパラ落ちていたのに、落ちなくなったし、シャンプーの時も抜け毛がなくなった」

相棒(旦那)とそんな話をしたのが、手造りの生麹甘酒を飲み始めて、3か月くらいたった頃だったでしょうか。それから更に1か月位過ぎたある日のこと、相棒の頭を見たわたしは「えええっ!」と驚いてしまいました。

相棒(旦那)は若い頃から髪が薄くて、頭にへばりついている感じだったのです。そんな相棒の髪がふっくらしていたのです。さらに、髪につやがでて、黒くなっていたのですから、おどろいたのなんのって!

相棒は過去に、髪が増えるとか抜け毛が減るとか、そんなうたい文句につられて、1本¥6,000もする整髪料?を、1年間も購入。だけど何一つ効果はありませんでした。今考えると「お金返して」って言いたくなります。

甘酒で毛髪が増えたり髪が黒くなるなんて想像もしませんでした。こんなに良いことがあるのなら、もっと早く甘酒造りを始めれば良かったと後悔しきり。後悔先に立たずとは、よく言ったものです。

かくいうわたしも、髪がふんわりしただけでなく、サラサラ、つやつやになっていました。今まで、リンスやコンディショナーをたっぷり使っても、髪が乾くとパサつく感じがありました。それが今では手にふれる髪の、なんと柔らかく、サラサラしてること。嬉しくて思わずニンマリ!

ネットでは何度も見ていたのです。甘酒の栄養素が、育毛や発毛をうながし美髪になり、髪に関するすべてに効果があると記載された記事を見ていたのです。でもわたしは「ふうん、ほんとかな」くらいの気持ちだっのです。

更なる実感は、美肌になってきたこと。今までは美容液や乳液をつけると、少しの間「べたっ」とした感覚が残っていました。ところが今は美容液をつけるとすぐに、「すっ」と肌に吸い込まれていくような感じがするのです。肌にふれると、しっとり感があってプリっとしていたのです。「うそでしょっ!」って感じでした。最初は信じられなくて・・・

こんな風に、目に見える感じで効果を実感できるなんて、想像すらしていませんでした。だから「おどろき」のひと言しか出てきません。お・ど・ろ・き。

甘酒には栄養素が溢れてる!続けると嬉しい効果を実感できるよ!

あっ、いけない!すっかり忘れていました。甘酒の造り方をお伝えしなきゃいけませんでした。自分の嬉しいことばかりじゃ「いいかげんにしてよ」になりますね。

わたしは甘酒を造るとき、「ヨーグルティアS」という容器を使っています。これを使うととても簡単に、楽々と、甘酒が造れるのです。
甘酒造りのとき準備するものは、下記を参考にして下さいね。

  • ヨーグルティアS本体
  • 内容器
  • ヨーグルトスプーン
  • 生麹200
  • 炊き立てご飯320g(どんぶり1杯分)
  • 400cc
  • 上記をヨーグルティアSの内容器に入れて、本体にセット。
  • ヨーグルティアS本体のメモリで温度と時間を設定。
  • 甘酒は60度で6時間にセットして、電源コードを差し込み、スイッチをONにする。 あとはヨーグルティアSが勝手に造ってくれるので、側についていなくても大丈夫。
  • ピピッと音がしたら取り出し、冷蔵庫に入れて適温まで冷やします。
  • 甘みが不足だと感じた時は、次回から設定時間を7時間にして下さい。

とにかく甘酒は栄養の宝庫、宝物です。身近にあり手軽に摂取できるのですから、うまく利用すればいいと思います。確かに「飲む点滴」でしょうね。必須アミノ酸についてはネットでも、効能効果について詳しく調べられますが、一通りお話させてくださいね。

「飲む点滴」と呼ばれている甘酒が持っている7つの必須アミノ酸。
人の体内では生成できないため、栄養分として、必ず摂取しなければならないものだと言います。だから不可欠アミノ酸とも言われているそうです。

人体で生成できない必須アミノ酸7種類全部持ってる!甘酒は栄養素の宝箱だよ!

甘酒づくりを始めてから、検索しまくりちょっぴり勉強しました。誰が書いても、効能効果に変化が出るわけじゃありませんが、おさらいだと思って見て下さいね。

  • イソロイシン :成長促進させ、神経機能を補助して血管拡張を助け、肝機能もアップさせる。
  • スレオニン :脂肪肝にならないよう抑制する作用があるといいます。
  • トリプトファン :コレステロ-ルまたは血圧をコントロールする。
  • バリン  :血液中の窒素など、バランスを調整して肝機能を向上させる。
  • フェニルアラニン :血圧上昇を抑えてくれるし、鎮痛作用もあるのだとか。
  • メチオニン :解毒作用があり、肝機能を改善してくれる
  • リジン :組織を修復する機能があり、肝機能も向上し、成長も助ける。

その他にも、衰えた筋肉を修復してくれるし、疲労回復につながる働きをしてくれる。甘酒は、たくさんの効果が期待できる栄養素が詰まった宝箱。甘酒を飲み続けるだけで、人の体に必要な栄養が全部取れるなんて凄い!

まとめ

甘酒は、育毛、発毛をうながし美髪になるなど、髪に関するすべてに効果があると言われているのですが本当でした。

甘酒を飲み続けていると、免疫力が高くなるとも言われていますが、それも本当のようです。わたしは毎年花粉症に悩まされ、春になると、目はかゆいし、くしゃみと鼻水が絶え間なく続き、もう大変だったの。だけど今年はくしゃみも鼻水も出ていないし、目もかゆくない。これって凄くないですか?

必須アミノ酸すべてを持っている甘酒を、利用しないのはもったいない。試してみる価値はあると思いますよ。ただし、飲んだり飲まなかったりすると、効果は出ないと思いますから、毎日飲み続けることが大切でしょうね。

目に見えて実感できるのが髪と肌なので、これは確かに甘酒のもつ栄養素効果だと思います。次に挙げたようなことを、日々実感しながら甘酒を飲んでいます。。

  • 抜け毛が目に見えて減少。
  • 髪が増えてきた。
  • 髪が黒くなったような気がする。
  • 肌が奇麗になって来た。
  • 化粧水や乳液が肌に吸い込まれるように感じる。
  • ファンデーションが奇麗につく。
  • 花粉症が治った・・今年はならなかった。

甘酒を造るとき、米麹には「生麹」と「乾燥麹」の2種類あります。
どちらを選ぶかですが、お好きな方をお使いになればいいと思います。

  • 米麹でつくる甘酒
  • 米麹甘酒には、アルコール成分は「ゼロ」です。
  • 子供やお酒が飲めない方でも安心して飲めます。
  • 米麹甘酒の持っている甘さは自然の甘さ。
    ご飯(でんぷん)が分解されてブドウ糖になり甘くなります。
  • お米の種類によって、甘さも味も変わるので何種類かのお米を試して下さい。
  • カロリーも低いです。
  • 但し、金額的には少し高くつきます(酒粕使用に比べて)。

甘酒を造り始めて1年半、たくさんの効果を実感しました。ネットでもいろいろな効能効果についての情報があふれていますが、手造り甘酒で、想像していた以上に素晴らしい効果を実感したので、気持ちとしては甘酒造りをおすすめしたいですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事