古舘伊知郎 歴史再現ドラマ 実況中継!坂本龍馬暗殺の新事実とは?!

あなたも、語り継がれてきた歴史事件の真実・・・本当の姿を知りたいですよね。歴史関連のドラマが大好きで、いつもワクワクしながら見ています。

歴史事件の実況に挑戦する2019年1月5日の「坂本龍馬暗殺」ですが、番組の説明を見ると、ちょっと楽しみな内容になっていますよ。坂本龍馬の暗殺に関しての、新事実が発表されるらしいのです。とても待ち遠しい!

幕末最大のミステリー『坂本龍馬暗殺』再現ドラマは、橋本マナミさんなど豪華キャスト出演者によって本格的にドラマ化。完全実況と融合した前代未聞の歴史バラエティが繰り広げられるとか。
東映京都撮影所に再現された寺田屋、近江屋の豪華セットは、東映全面協力で再現されたそうです。

坂本龍馬:渡辺大。
おりょう:橋本マナミ。
その他にも豪華キャストで本格ドラマ化し再現。

なぜ龍馬は暗殺されたのか?
犯人は?

坂本龍馬と中岡慎太郎が京都・近江屋で暗殺されてから今年で150年・・・150年の時空を超えて明らかになる謎とは・・・何だかムズムズしますね、早く見たい、待ち遠しい!

「古舘トーキングヒストリー」を案内する説明の中で、「寺田屋襲撃事件」「大政奉還」「近江屋事件」と言う、3つのポイントから浮上した新事実があると言うのです。

その新事実とは何なのか。過去の調査でもわからなかった事実が、どこまで掘り起こされたのでしょう?!興味深々ですよね!

坂本龍馬記念館主催のシンポジウムでは、歴史学者の桐野作人氏が、維新前夜・・・その当時はどのような状況だったのか、各勢力はどのように対峙していたのかなど、6ページにわたり詳しく紹介されています。

歴史が好きな方は沢山いますが、竜馬ファンは多いですよね。あなたも坂本龍馬ファンでしょうか?
「古舘トーキングヒストリー」で再現されるという、3つの新事実を推理するために、歴史作家の桐野作人氏が解説されている記事を見るのも参考になるのかな・・・と思います。

スポンサーリンク

坂本龍馬暗殺の謎?!近江屋事件は4つの説があると言う!

歴史作家の桐野作人氏の解説内容が記載されたアドレス  https://is.gd/dQyhNj。

上記アドレスをクリックすると、坂本龍馬記念館主催のシンポジウムで、桐野作人氏が歴史解説も交えて、維新前夜・・・その当時はどのような状況だったのか、各勢力はどのように対峙していたのかなど、詳しく紹介された記事に移動します。

桐野作人氏の解説記事から、一部(龍馬暗殺に4つの説)を抜粋してみました。

主に次の4つの説がある。
(1)土佐藩説=龍馬の活躍を快く思わない藩士という説をはじめ、(幕府から朝廷に政権を返す)大政奉還の功績(土佐藩の前藩主・山内豊信を説得し、大政奉還を建白させた)で名をあげた家老、後藤象二郎が、大政奉還が龍馬のアイデアだったことを隠すために殺害した-などの説がある。

(2)薩摩藩説=武力で徳川幕府を討ちたかった薩摩藩としては、龍馬による大政奉還という平和的手段は、徳川の勢力を残す不本意なものであり、「龍馬は裏切り者」とみなして暗殺に至ったとする説。「(文献などから、仲がかなり良かったとされる)西郷隆盛が黒幕」という説まである。

(3)紀州藩説=龍馬率いる海援隊の「いろは丸」と紀州藩の船が衝突した事故で、龍馬は沈没したいろは丸の賠償金を紀州藩に支払わせた。「御三家が下級武士に負け、恥をかかされた」とする紀州藩が、これを恨んで犯行に至ったという説。実際に海援隊は紀州藩を疑い、行動を起こしている。

 (4)幕府説=実行犯そのものが京都の警備にあたっていた(幕府の組織である)京都見廻組か新選組という説が根強いことから、この説が有力とされる。特に京都見廻組だった今井信郎や渡辺篤が証言や記録で「自分たちが襲った」としており、新選組より京都見廻組の方が有力視されている。ただ暗殺に参加した人数など共通点があるものの、今井が後に証言を修正したり、現場の状況と矛盾する点などがあるとして、信憑性について賛否両論があるのも事実。現場に新選組隊士の遺留品があったとして新選組も疑われているが、こちらも決定的証拠ではないという。

下記画像元のアドレス:https://is.gd/rWqgrS

龍馬が暗殺されたのは、江戸時代末期の慶応3年11月15日(1867年12月10日)。大政奉還の1ヶ月後。場所は、京都の由緒ある醤油屋で近江屋です。

坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺されたこの事件「近江屋事件」は、今も尚、途切れることなく語りつがれています。

現在の京都府 京都市にあたる場所で、「坂本龍馬 中岡慎太郎 遭難之地」が、当時の近江屋の隣地に建てられているそうです。

古舘伊知郎とゲスト!磯田道史氏と伊集院光・寺島しのぶ・濱田龍臣・秋元真夏!

2019年1月5日「古舘トーキングヒストリー」で「坂本龍馬暗殺」の再現ドラマが行われるスタジオに集合するのは、司会の古舘伊知郎さんをはじめ、寺島しのぶさん、伊集院光さん、濱田龍臣さん、乃木坂46・秋元真夏さん、歴史学者の磯田道史氏。

司会の古舘伊知郎さんは、立教大学を卒業後、テレビ朝日にアナウンサーとして入社。「ワールドプロレスリング」などの番組を担当し、プロレス実況ではそのセンスあふれる語彙、ボルテージの高い過激でしかも独特な「古舘節」を確立。

わたしも「ワールドプロレスリング」の司会をされてるときに、凄いなと思って見ていました。プロレスは全く興味がないのですが、舌を噛みそうな言葉がよどみなくスラスラと、マシンガンのように飛び出して来るのを、感嘆しながらみていましたよ。

プロレスファンは勿論、小学生から大学生までもが支持しているといわれています。
1984(昭和59)年6月、テレビ朝日を退社後、フリーとなり、『株式会社古舘プロジェクト』を設立し、様々な企画をされているようです。

歴史学者の磯田道史氏さんは、国際日本文化研究センター准教授で48才。クイズ番組などでよく見かける有名な方ですが、語り口がユニークでとても面白い方。坂本龍馬暗殺については、どのような切り口をみせて下さるのか楽しみ!

スポンサーリンク

そして伊集院光さんは、ひらめき型の物知りで、広範囲にわたり知識が深い。人柄的にもとても好感が持てます。俳優、評論家、元落語家と言うことですが、クイズ番組でも、ひらめきでトップにたつなど、いかんなく才能を発揮していますね。51才だと言いますが、若々しい感じがありますよね。

濱田龍臣さんは7,8歳の子役時代から見てきましたが、大人になりましたね、もう18才になるのですね。女の子のようなカワ(・∀・)イイ!!男の子からイケメンに成長。14才も年が離れている、超可愛い弟さんがいるようです。見てみたいな!

寺島しのぶさんは、両親が 七代目 尾上 菊五郎さんと女優の富司 純子さん。弟に 尾上 菊之助と言う歌舞伎界の名門一族で生まれ育っています。2007年にローラン・グナシア氏と結婚。テレビドラマ「剣客商売」藤田まこと版(1998年10月14日 ~ 2010年2月5日)に出演されていた頃から見ています。

乃木坂46・秋元真夏さんは、乃木坂46の1期生オーディションに合格しましたが、父親から「将来を考えたら、学業はちゃんとやらなくちゃいけない」と言われ、「大学に合格して、きちんと通学するなら」という条件のもとで了承されたので、高校卒業まで芸能活動を休止していました。現在25才。

まとめ

歴史事件の実況に挑戦する「古舘トーキングヒストリー」の、幕末最大のミステリー『坂本龍馬暗殺』再現ドラマが、東映京都撮影所に再現された寺田屋、近江屋の豪華セットで行われます。

橋本マナミさんなど豪華キャスト出演者によって本格的にドラマ化。完全実況と融合した前代未聞の歴史バラエティが繰り広げらるとのこと。楽しみです。

今から150年前に、坂本龍馬と中岡慎太郎が京都・近江屋で暗殺されました。
150年の時空を超えて明らかになる謎とは・・・考えていると何だかムズムズしますね。

「古舘トーキングヒストリー」を案内する説明の中で、「寺田屋襲撃事件」「大政奉還」「近江屋事件」と言う、3つのポイントから浮上した新事実があると言うのです。

坂本龍馬の生誕地で行われた講演で、歴史学者の桐野作人氏が、維新前夜・・・その当時はどのような状況だったのか、各勢力はどのように対峙していたのかなど、講演されました。下記アドレスをクリックすると、講演内容の記事が記載されたページに飛びます。

予備知識があると「古舘トーキングヒストリー」の歴史再現ドラマを、面白く見ることが出来るかも知れませんね。桐野作人氏の解説内容が記載されたアドレス  https://is.gd/dQyhNj。

さらに、歴史学者の磯田道史氏さんは、とてもざっくばらんな感じで面白い方。わかりやすく楽しく解説して下さるでしょう。国際日本文化研究センター准教授ですが、一度くらいは生で講演を聞いてみたいな・・・なんて思っているのですが。

スポンサーリンク

おすすめの記事