半沢直樹 続編 4月から日曜劇場で!堺雅人 上戸彩 香川照之 北大路欣也 及川光博など!

4月から日曜劇場で、半沢直樹の続編放送が始まるよ。
放送時間は夜の9時~9時54分。TBSの日曜劇場で毎週放送。

半沢直樹が帰ってくると発表されたのは、2019年5月23日でした。ただ、発表されてから半年が過ぎても、キャストなどは全く発表されなくて、少し心配していたのですけれど、いよいよ始まります7年ぶりに・・・

7年前は、放送の度に視聴率が上がり、最終回は42%を超えたと言う凄いドラマ。
それだけに、続編の放送が決まるまでには大変な苦労があったのだと聞いていました。

まず「半沢直樹」で、主要キャストや人気キャストを演じた俳優陣の多くが、7年の間に、キャリアアップしてしまっているために、続編の制作を難しくしたのは間違いないでしょう。

半沢直樹を演じた堺雅人さんは一気に名声が高まり、大河ドラマ「真田丸」の主演を務め、ますます人気が高くなりましたよね。そして片岡愛之助さん、香川照之さん、吉田鋼太郎さんも人気が高くなって、スケジュールの調整が出来ないほどになっていました。

7年もの年月は長い・・・その年に生まれた赤ちゃんが7才にもなるのですから。出演者の皆様それぞれに、様々な変化が起きていたでしょうね。

もちろん、半沢直樹を演じるのは堺雅人さんですが、妻の半沢花役も前回と同じく上戸彩さん。7年の間に上戸彩さんは、二人のお子さんを持つ母親になりました。新婚ホヤホヤだった前作と比べて仕草や表情、そして醸し出す雰囲気など、どのように変化しているのか・・・

上戸彩さんご自身も「前作の時は、結婚して間もない頃だったので、奥様会などは何もわからなかったけれど今回は、子供も二人いて、お母様方との交流も経験しているから、違った角度で半沢花を演じられると思います」と話していました。

上戸彩さんが思い描く半沢直樹の妻・・・半沢花は、「旦那さんが家に帰れば、肩の力がぬけて別人のようになれる憩いの場・・・温かい夫婦像」のようです。

7年の年月は、出演する俳優の方々だけではなく、見守ってきた視聴者の心も変えたかも知れないと言われているそうですね。視聴者の100%が続編を歓迎しているわけではないのだとか。

「間が空きすぎた」「やるべき時期を逃した」などと言う声も多いと聞きました。
確かに、ドラマの感触が残っている間に続編ができれば、ベストだったかも知れません。
しかし制作側にも、続編をやりたくても出来なかった・・・諸々の事情があったようです。

難しさを極めたのは続編の主要キャスト・・・人気キャストなどは俳優を変更できないということがあったので、制作側はかなり苦労されたらしいですね。続編の主要キャスの変更はないような感じですが・・・

主要キャストが変更になれば「何故変更したのか」と批判されることが多く、また俳優自身も「何故出ないのか」と批判されてしまうことが多いと言われています。だから簡単にキャスト変更できないのが悩みのタネだったとか・・・制作って難しいものですね。

前作では、半沢直樹が銀行内で行われていた数々の不正を明らかにしました。しかし、想像もしなかった子会社への出向を命じられる・・・そんな衝撃の最終回は、42%以上の視聴率を叩き出しました。

2020年4月から放送される続編では、子会社の東京セントラル証券で営業企画部長になった半沢直樹。その周りで、次々とトラブルが起きてくるのです。

スポンサーリンク

4月からの半沢直樹 続編 !主要キャストは変わらず!

4月の日曜日から放送が始まる半沢直樹の、主なキャストは下記の通りです。

半沢直樹 :はんざわ なおき  :堺雅人
半沢花  :はんざわ はな   :上戸彩
渡真利忍 :とまり しのぶ   :及川光博
黒崎俊一 :くろさき しゅんいち:片岡愛之助
近藤直弼 :こんどう なおすけ :滝籐賢一

中野渡謙 :なかのわたり けん :北大路欣也:特別出演
大和田暁 :おおわだ あきら  :香川照之
内藤寛  :ないとう ひろし  :吉田鋼太郎
半沢慎之介:はんざわ しんのすけ:笑福亭鶴瓶
羽根夏子 :はね なつこ    :倍賞美津子

岸川夫人 :きしかわふじん  :松居直美
近藤由紀子:こんどう ゆきこ  :山崎直子
半沢美千子:はんざわ みちこ  :リリイ
来生卓治 :きすぎ たくじ   :ダンカン
岸川慎吾 :きしかわ しんご  :森田順平

高木専務 :たかぎせんむ     :三浦浩一
小野寺順治:おのでら じゅんじ  :牧田哲也
坂本慎之介:さかもと しんのすけ :岡山天音
貝瀬郁夫 :かいせ いくお    :川原和久
古里則夫 :こざと のりお    :手塚とおる

「半沢直樹」は一話完結型ではなく、1話を5回に分けて、大きなテーマを追いかけると言う複雑な物語。終盤に盛り上がるようなストーリーに脚色するのは、想像を絶する難しさがあるそうです。

第1作の最終回は、銀行内の不正を明らかにした半沢直樹が「出向を命じられる」衝撃のシーンで幕を閉じました。続編は「半沢直樹シリーズ」の残り「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」を映像化。

半沢直樹が出向先の東京セントラル証券に赴任するところからスタート。
出向するのですから、当然登場人物もガラりと変わりますよね。それでも、出向元の東京中央銀行は常に大きく関わってきます。また「絶体絶命と下剋上」や「二転三転の逆転劇」のような場面を見ることが出来るのでしょうか。

大和田常務役の香川照之さんも続投。今度はどのような顔技を魅せてくれるのか・・・それも楽しみの一つ。前作の最終回・・・悔しさをかみ殺す憤怒の表情に圧倒されて「ウオッ!」ってなりました。あれは本当に凄かった・・・7年が過ぎた今でも思い出せますから。

そして黒崎駿一役の片岡愛之助さんも、もちろん続投。
「今度、失敗したら潰すわよ」の決め台詞。おねえ言葉をつかう嫌味な役どころは・・・これも見どころの一つ?かも知れません。さらに、嫌味に磨きがかかっているかも・・・ね。

同僚役の及川光博さんと滝藤賢一さんも続投しますね。味方だった2人は欠かせない存在だですからね。滝藤賢一さんは半沢直樹でブレイクしましたが、7年間でどんな変化を遂げているのか・・・ちょっと気になる。

頭取役は北大路欣也さん、特別出演で続投です。
見守る・・・感じで、とてもいい役でしたが、実は黒幕なのではと思わせるような演技も・・・
大御所ならではの、どっしりとした佇まいはドラマを引き締めているかも知れません。

下記アドレスをクリックすると「半沢直樹の続編」主要キャストを演じる方々のコメントなどを、見ることが出来ますよ。 https://www.tbs.co.jp/hanzawa_naoki/

7年は長い・・・堺雅人は二人の子供を持つパパになった!

堺雅人さんは、2013年4月に菅野美穂さんと結婚されていますが、第1子は2015年8月15日に生まれています。もう4才6ヶ月を過ぎた頃ですね。2018年12月3日には待望の二人目・・・女の子が誕生しています

菅野美穂さんは望みが叶い、2人目の子供も授かり、今も子育てと家庭優先の姿勢を貫いていて、思い通りの道を歩んでいますが、夫婦仲は変わらず睦まじいみたい。

真面目な堺雅人さんは夜遊びもしないらしく、菅野美穂さんは、安心して子育てに専念できる環境が揃っているようですね。それに堺雅人さんも、菅野美穂さんが家庭を守ってくれることを希望しているそうですから、お互いに満足しているのでしょう。

それに加えて夫の堺雅人さんは、「半沢直樹」の大ヒットで、ギャラが大幅にアップしたと言われていますし、大河ドラマ「真田丸」で主人公を演じ大好評を得ました。さらにギャラがアップしているかもしれません。

続編でも、ギャラアップになるような視聴率を稼ぐことが出来るのか・・・
以前にも聞いていましたが、ドラマの続編制作が難しいのは、前作以上の内容でなければ評価が得られないところかも知れません。

堺 雅人(さかい まさと)。
生年月日:1973年10月14日 。
出身地 :宮崎県宮崎市。♣実際に生まれたのは兵庫県神戸市垂水区だとか。
血液型 :O型。
身長  :172センチ。
体重  :60キロ。
家族  :菅野美穂。
所属  :田辺エージェンシー。
堺雅人さんは、記載するのが大変なくらい、数々の賞を受賞している演技派俳優。

「半沢直樹」の続編を撮りたい制作側に対して、堺雅人さんは出演を渋っていて、中々承諾しなかったと言われていました。「倍返し」のイメージがあまりにも強すぎて、払拭するためには長い年月が必要だった・・・と思われます。

「半沢直樹」と言う、固定したイメージが付いてしまうと、いろいろな役柄を演じられなくなる・・・同じような役柄しかオファーが来なくなるので、それを避けたかったのでしょう。役者として、様々な役に挑戦したいのは当然です。

7年の間に「真田丸」も大ヒットとなりましたし、二人のお子様・・・男の子と女の子にも恵まれ、おしどり夫婦として幸せそのもの。

まとめ

いよいよ始まりますね、半沢直樹の続編・・・
放送時間は2020年4月夜の9時~9時54分。TBSの日曜日劇場で放送。

2019年5月23日、半沢直樹が帰ってくると発表されたましたが、発表されてから半年が過ぎても、キャストの発表がなく、どうなっているのかと気になっていました。

7年前は、最終回は42%を超えたと言う凄いドラマ。それだけに、続編の放送が決まるまでには大変な苦労があったのだと聞いていました。

主要キャストや人気キャストを演じた俳優陣の多くが、7年の間に、キャリアアップしてしまい、調整することが大変だったらしいのですが、主要キャストの変更はなかったようなので、制作側の努力は大変だったでしょうね。

7年の間には、俳優陣も制作側もいろいろあったとは思いますが、「半沢直樹続編」にかける全員の思いが詰まった作品になっていると、期待しています。

放送まで、あと1ヶ月を切りました。
どのようなドラマが展開するのか・・・楽しみにまちましょう。

スポンサーリンク

おすすめの記事