電撃引退ユッキーナ復帰発表5日後に!30代俳優との不倫疑惑が浮上してたらしい?!

ちょっと衝撃、ユッキーナの電撃引退!
予想もしていなかっただけに驚いてしまった。だって「復帰」発表したのが7月1日でしょう。

わずか5日の間に一体何が起きたというのか・・・事務所の話によれば今後に向けて話し合う中で、信頼関係が崩れる疑義があったと話しています。

信頼関係が崩れる疑義・・・「不倫疑惑に関しての説明について、以前とは食い違うなどグレーな部分が残り、事務所側がマネジメントの継続が難しいと判断」した模様。引退申し込みは木下優樹菜さんからだったそうですが・・・

事務所が見放した裏にあった事実・・・フジモンと結婚している時に起きたサッカーの乾選手との不倫疑惑。それだけではなく男性グループのメンバーの一人と不倫関係にあったと言うのですが、その方には妻子もいました。

事務所がその事実を耳にしたのが7月1日の復帰宣言をした後で、木下優樹菜さんと話し合った結果、「もう、守り切れない」と判断し契約解除を告げました。事務所側から問いただされた木下優樹菜さんは、隠し通すのは無理だと考えたらしく、洗いざらい話した後で引退を申し入れたようです。

当初は木下優樹菜さんは、526万人のフォロワーがいるインスタグラムを使い、一人で活動する気持ちもあったらしいのですが、周囲から「難しい!」と諭され諦めたとのこと。

木下優樹菜さんはインスタグラムもすでに閉鎖。復帰を報告した7月1日時点で、フォロワーは526万人を超え、芸能人では渡辺直美さん、ローラさん、水原希子さんに次ぐ人気を誇っていました。

フジモンは、「子供を含め全面的に支えます」とコメントし、更に『マスコミのみなさまにお願いです。木下優樹菜さんは、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります。子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします』」と呼びかけてもいます。

7月1日、復帰発表した時には事務所も「今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力してまいりますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」と、後押しをする談話を発表していましたが・・・

タピオカ騒動の決着がついていないのに「復帰」を発表した木下優樹菜さんを批判する声は多く、芸能関係者からも締め出し・・・に近いコメントも寄せられていたそうです。

タピオカ店のーオーナーは「木下優樹菜さん本人が謝罪に来たことはない」と。ただ、フジモンと木下優樹菜さんの母が謝罪に来たことはあったと話しているそうです。

実はこの時、木下優樹菜さんも一緒に来ていて、タピオカ店のオーナーが会うことを許可してくれるのを待っていたそうです。しかし、会ってもらえなかったようですね。

でも、引き金になったのはタピオカ店の件ではなく、噂されていたサッカー選手との不倫問題に加え、30代俳優との不倫疑惑が事務所に伝わり、隠しきれないと言う思いもあり、最終的には、引退を強く望んだ藤本敏史さんとの話し合いで決めたのでしょう。

でも残念ですね、このような形での引退は・・・

スポンサーリンク

引退を強く望んだフジモン!二人で話し合い引退決意していた!

木下優樹菜さんが「復帰します」と発表してから、わずか5日後には芸能界引退を発表。

復帰の発言を受けて「タピオカの件を解決するのが先」「復帰するな!」など厳しい批判が集中。また、芸能界からも批判する声が多数あったことから、木下優樹菜さんはかなり落ち込んでいた様子だった・・・と話す関係者の方もいたそうです。

そして、取材のため部屋にまで押しかけてくる人もいたらしく、子供さんたちが怯えていたと言います。そこで木下優樹菜さんは元夫の藤本敏史さんに相談し、知人や関係者などと話し合いをしていました。

木下優樹菜さんは「復帰」したいとの思いが強かったようですが、最終的に藤本敏史さんと二人で話し合って、7才と4才・・・二人の子供の事を優先的に考えた結果、引退を決めたようです。子育てと両立しながら徐々に復帰したかった木下優樹菜さんですが諦めたのでしょう。

関係者の話によればフジモンは、木下優樹菜さんと娘二人が一緒にいる時に、突撃取材を受けることも多かったので心配していて「子供のことも考えて芸能界から身を引いた方がいい」と強く望んでいたのだとか。「子供を含め全面的に守る!」と言う藤本敏史さんの強い後ろ盾もあり、引退に踏み切ることが出来たのかも知れません。

以前からフジモンとユッキーナは子供中心に物事を考えていましたから、離婚してからも同じマンションに住んでいます。子供に寂しい思いをさせないように・・・と常に子供優先に考えているみたい。マンションは同じでも、もちろん住んでいるのは別々の階だそうですよ。

引退を強く望んだ元夫の藤本敏史さんは、「お金のことは俺が支えるから」とも話していたそうですが、考えてみると凄いことだと思います。度重なる不倫疑惑が伝えられている元妻を、子供のために何としても支えたい・・・そんな気持ちが伝わってきますよね。

木下優樹菜の引退を受けて芸能人がコメント!

それぞれが出演している番組の中で、木下優樹菜さんの引退についてコメントしています。

バイキングに出演した高橋真麻 さんは「優樹菜ちゃんの連絡先は知ってますけど、さすがに本人には聞けない。14年間、事務所さんも優樹菜ちゃんを売るために頑張ったし、その後、優樹菜ちゃんがすごく事務所に対しても還元していい関係だったのに、最後がこうっていうのはちょっと寂しいな」・・・と、しんみり。

直撃LIVEグッディ!に出演していた高橋茂雄 さん(サバンナ)。
「お子さんたちの人生・・・それをまず第一に考えてはるのは絶対に間違いがないと思うんですよね。優樹菜さんもこれからどうされていくのかわからないですけど、何かお仕事をしてお子さんたちを食べさせていかなアカンから。そのうちまた、SNSを始めるってこともあるんやないかと思いますけどね」とコメント。

木下優樹菜さんは約526万人・・・のフォロワーを持つカリスマ的インフルエンサーでしたが、引退宣言と共に、そのインスタも惜しげもなく閉鎖しましたから、不退転の決意で引退を決めたのでしょう。

立川志らく さんもグッとラック!に出演していましたが「再開すると言ってわずか数日。タピオカ店の問題もいろいろ言う人がいます。もちろんやったことは悪いんですが、SNSでみんなで『やめちまえ』とか『復帰するなこの野郎』とか、集団リンチに近い」と。

スッキリのMCを努めているハリセンボンの近藤春菜 さんのコメント。
「芸能人として華々しく引退というのではなく、騒動があっての引退と言うのがすごく残念。タピオカ店オーナーの方と向き合って解決という前提はありますけど、急に引退というのは、やはり子供たちを守るというのが一番最初にあっての引退だったんだなと思う」

メイプル超合金カズレーザー さんは「『事務所との信頼関係を維持するのが困難』と言うのはわかるんですけど・・・事務所を離れるんじゃなくて、引退するって言うところまで進んでしまったのが気になりますね」と不思議がっていました。

三浦瑠麗 さんのコメントが、一番真相に近いのかな・・・「普通に考えてみれば、事務所関係者が何かしらを知ってるような発言をしている時点で、週刊誌の報道を止めるために引退を決意したって・・・読めますよね。私人のプライバシーは報じないって言うことですよね」。

バイキングの坂上忍さんはタピオカ店に送ったメールの言葉に首をかしげているみたい・・・
「ダイレクトメールでタピオカ店に『事務所総出で』なんて言葉を使ってるけど、こんな言葉を使って表沙汰になるって考えなかったのかな・・・凄い展開で自粛、復帰、そして最後は引退まで行っちゃった」。

お姉さんのこと、もう少ししっかりと確認すればよかったと思いますね。早とちりと言うか・・・あまりにも軽率だったのではないかな。事務所にことわりを入れもせずに「事務所総出」と言う重い言葉を使うなんて、普通ならあり得ませんから。

まとめ

木下優樹菜さんの芸能生活は2006年から2020年までの14年間と長い。芸能界入りしたのは2006年でスカウトされモデルとして活躍。そんな中、今は引退している島田紳助氏の「クイズヘキサゴン」にレギュラー出演。この時に元夫の藤本敏史さんに出会いました。

ヘキサゴンの中で、里田まいさん(現在はヤンキース田中将大投手の奥様)、スザンヌさん(今は離婚して九州在住)とユニット「Pabo」を結成し、2008年のNHK紅白歌合戦にも出場しましたが、可愛かったですよね三人とも。

相次ぐ不倫疑惑が浮上し、事務所には真実を洗いざらい告げたと言うことですけれど、木下優樹菜さんは友人に、不倫関係にある相手の話を詳しく話していたみたいですね。一人については、相手の方がベタぼれだとか、そろそろ飽きてきたなど。30代俳優については、木下優樹菜さんがのめり込んでいたような話しまで・・・も。

友人の話が本当なのかどうか・・・真偽の程はわかりません。でも堂々と友人に、不倫の話しをしていたと言うのが本当であれば、ちょっと悲しいですね。元ヤンキーだけれど明るくて可愛い彼女を応援していた人が沢山いたのに・・・

今すぐではないと思いますが、タピオカ店の件も片付き落ち着いたら、木下優樹菜さんは、インスタグラムでも始めるかも知れません。でも、526万にんものフォロワーを集めるのは難しいでしょうね。

覆水盆に返らず・・・と言う諺があります。
♦盆から一度流れ出た水は二度と同じ盆に帰らない。
♦一度起きてしまったことは二度と元には戻らない。

不倫しなければ、ずっと続けて行けたのに・・・
やはり不倫の代償は大きいですね。
でもこれからは、二人のお子さんのために頑張ると思うので、そんな木下優樹菜さんは応援してあげたい。

スポンサーリンク

おすすめの記事