ドライブレコーダーは必需品になった!身を守る 保険なのかも知れない!

あなたは、ドライブレコーダーを装着していらっしゃるの?
身を守るために必要なドライブレコーダー。ようやく装着することが出来た!

車に乗っているといろいろ心配なことがあるでしょう?!
追突事故。
あおり運転。
もらい事故。
駐車場での事故。
衝突事故。
ながら運転事故・・・スマホ画面を見ながらのながら運転など。

最近のニュース映像を見ると、上記のように、事故が起きた状況はそれぞれ違っていても、複雑に絡む人身事故が凄く多いですよね。

ドライブレコーダーは身を守るための保険みたいなもの。ドラレコを装着したからといって、事故を防げるわけではありません。でも、事故が起きたときの瞬間映像があれば証拠にもなり、面倒な説明も省けると思います。

人の記憶は時間が経てば薄れていきますし、ましてや、事故が起きた時パニック状態に陥り、何も覚えていない場合があるかも知れません。

追突事故、衝突事故、あおり運転、ながら運転事故など・・・どんな事故の場合でも、わかりやすく状況説明するなんて到底無理でしょう。こんな時ドライブレコーダーを装着していれば、画像確認で一目瞭然、説明は不要ですもの。

最近の「あおり運転」・・・身の危険を感じるものが多くなってきたように思います。執拗な「あおり」を受けたら、ショックで心臓が止まるかも知れません。横道からいきなり飛び出して来る自転車にも、心臓がバクバクしますから。

ニュース映像ほどではありませんけれど、わたしも「あおられた」経験があるのですが本当に恐ろしい! だから、ドライブレコーダーの装着は正解だったと思います。最近は装着する方が急増しているらしいです。

スポンサーリンク

ドライブレコーダーのネット検索!各メーカーの商品が映像で確認できる!

ただ、ドライブレコーダーが必要だと言っても、種類も価格もピンからキリ迄あります。どんなものを選べばいいのか困ってしまいますよね。また販売店によって、同じ商品でも価格が違いますから。

探し方は人それぞれだし、「絶対これだよ」と言い切れるものはありません。わたしはドライブレコーダーに限らず、商品を探すのはネットです。だってネットは、各メーカーの動画カタログを見ているのと同じ。ほとんどの商品が見られるし・・・

ドラレコ探しのポイントは使い勝手がいいことでしょうね。

いくら素晴らしい機能があっても、使い方が面倒で楽に使いこなせないものは駄目。

だけど、実際に使って見ないとわかりませんよね。そこで、購入された方々の、口コミを参考にするといいですよ。わたしも今迄にネットでいろいろ購入しましたが、口コミで評判がいいものは「外れ」が少ないように思います。

ドライブレコーダーですが、下記のような基準を決めて探しました。

  • 画質の良さ。
    場所を選ばず、鮮明な動画が撮れて、記録できる。 逆光でも、はっきりした画像が記録できるもの。
  • 車両前方と後方をFULL録画できるもの。
  • 監視機能がついているもの。
    走行時の記録はもちろん、駐車場など・・・走らない時にも映像が記録できるもの。
  • 比較的安価で、機能が充実しているもの。
    以前は、品質が良いものはかなり高額でした。
    でも最近は、そこそこの価格で「これ、いいね!」と思える商品も出てきました。

そんな中で、ある口コミを見て「これが良いかも」と思ったのが、ディーラ間にしか出回っていない商品でした。多少割高感はありましたが、自宅から歩いて5分くらいのところに、使用している車のディーラがあるので、何かと相談もできる・・・そんな思惑もあって決めたのですけれど。

ディーラーを訪れた時、ネットで検索しまくった中で見た、ある口コミの中から「これが良いかも」と直感的に感じたドラレコと同じものがあったので、決めてしまったのです。

ただ、一般店舗には出回っていないもので、ディーラー専用なのかも知れません。口コミは、ディーラーで装着しました・・・と言う方の記事でしたから。

ドラレコは機種も多いし、商品はそれこそ調べきれない程の数があります。だから、下記商品は参考程度に見て下さればと思います。人それぞれ物の見方も違うので、自分の目的にあうものや、気に入ったものを購入した方がいいですよ。

わたしが取り付けたのが、「mirumo  eye」。最新版も出ていますが、一つ前の形「DRC-32ST」に決めました。前方と後方をFULL録画。フロントカメラとリヤカメラで同時に録画し、2画面同時に表示できる。

価格は、ディーラーによって違うみたいですが、口コミでみた方は、取り付け料込みで4万円弱でした。ただ、静止モードの取り付けもされたかどうかは、説明がなかったのでわかりません。

平均的な料金がどれくらいなのか不明ですが、車のメーカーが違うこともあり、わたしの場合は取り付け料が4万円強で、静止モードもつけたので4万円をかなり超えてしまいました。

装着してからは2日に1度くらいの割合で、パソコンで2画面を同時に表示して確認しています。通常、後ろを見るのはバックミラーを覗く程度なので、車の真後ろなんて見られませんよね。車の前後が同時に確認できるのは結構面白い。

尚、ドラレコからマイクロSDカードを抜く度に初期化されるので、次にSDカードを差し込むと「緊急録画」以外の物は消去されています。緊急録画は自動消去されません。

画質は、フロントカメラも、リヤカメラも200万画素。ナイトモード機能で夜間もくっきり奇麗。前後を走る車のナンバーが、はっきりわかります。

地デジ、ETCのノイズも対策済。
オービス案内をしてくれる。
♦制限速度オーバーや、車線をはみ出した時など、アラームが鳴る。
♦GPS機能で、スピードカメラ設置地点の正確な位置を割り出せる。
♦スピードカメラの設置場所に近づくと、音声や画面などで警告し、制限速度を超えていると、アラームが鳴り警告画面が赤色に変わる。

♦緊急事態・・・あおられそうな時など、緊急ボタンマークの下側を押すと、即時、緊急録画モードに入る。緊急録画モードは保護され残ります。通常操作で消えることはありません。

♣スピードカメラの設置場所に近づくと、前方にスピードカメラが設置されています・・・と音声案内。意外な場所に設置されていて「えっ!」って思ったところも。

ドラレコ探し・・・車を乗り変えてからは、1日も早く装着するつもりで検索しまくりました。最終的には「mirumo  eye」に決めたのですが、検索しまくって多くの商品を見たことが、プラスになったことは確か。

車に乗る方の多くが経験しているそうです!あおられた記憶!

1年ほど前、軽井沢に出かけたときのことですが、カーブの多い山道を走っている時、猛スピードで走ってきた車が、まるで、ぶつかる様な感じで前に割り込んできました。もちろん急ブレーキかけました!

車の後方には1台も車がいませんでしたから、割り込む必要などありません。わたしの車の前には大型トラックがいたのですが、車間距離は車1台半くらいでした。その間に、ぶつかりそうな感じで割り込んできたのですから、間違いなく「あおり」運転だと思います。

ただ、前を走る大型トラックは、ずっと同じスピードで走っていたし、わたしも割り込まれた後、敢えて、スピードを落としたりせず同じスピードで走り続けていました。急にスピードを落としたりしたら、相手の思うつぼにはまる様な気がしたから。

もちろん、いつ、急ブレーキを踏まれても対処できるように、神経は張り詰めていましたけど、とにかく必死でした。下手に動いて事故でも起こせば大変だし、そのまま走行する以外、方法はありませんでしたから。

割り込んだ車・・・地元ナンバーだったようです。どれくらい走ったのか記憶にないのですが、割り込んできた車は、それ以上動くことができなかったのかどうか・・・それはわかりませんが、左側のわき道を見つけて入って行くと、ぶっ飛ぶようなスピードで消えていきました。

わたしの車が東京ナンバー(世田谷・品川・練馬・足立・杉並・多摩など)だったので、山道の急カーブが続く道にはなれていないと思って、「あおる」つもりだったのでしょうか。

それ以外にも高速道路のトンネルの中などで、車線を変えようとして、無理やり入ってきた車にボディを傷つけられたこともあるし、職場の駐車場に止めていた時には、前から後ろまで釘のようなもので、深い傷をつけられたこともあります。

自宅の駐車場に止めていた時には、自転車らしきものが「ガーッ!」って、こすったような深い傷をつけられたこともありました。かなり深い傷でしたから、修理すれば高額だった筈・・・ですが、幸か不幸か、丁度車を乗り変える相談をしていたところだったので、青ざめずにすみましたけれど。

それでも、長い間大切に乗ってきた車を傷つけられて、とても悔しく悲しい思いがありました。できるなら無傷で「ありがとう長い間」と、車に言いたかった。

スポンサーリンク

だからこそ乗り換えた車には、少しは無理をしてでも・・・と、ドライブレコーダーを装着することに決めたのです。何かが起きた時の証拠が残るので、泣き寝入りをしないで済むように。

そしてやっと、念願のドライブレコーダーを装着!
欲しい欲しいと思い続けて、ずいぶん月日が過ぎました。
パソコンで検索を続けること何年・・・になるかなぁ。

ドラレコ、つけて良かったと満足しています。走り回ったところは全て録画されるので、動く日記みたいかも・・・なんて思っていたら、32ギガなんてアッと言う間・・・とても動く日記と言う訳にはいかない。満杯になると、上書きされるので、古い画像からどんどん消えてしまいます。

「事故」などの緊急録画は、自動で消えることはないので大丈夫。でも、できるなら、ドライブレコーダーが役に立つ日・・・なんて来てほしくない。来ないことを祈りたい!

まとめ

念願のドラレコを装着したので、ミニドライブしてきました。
思っていたよりも、ずっと奇麗で鮮明で、ナイトモードでも遜色ありません。

前を走る車のナンバーはもちろん、夜間、後ろからくる車のナンバーも「バッチリ」です。
駐車場での静止モードは2時間、4時間、6時間の設定ができますが、車のバッテリー容量に関係してくるので、とりあえずは2時間にしています。

静止モード専用に、大容量の外付けバッテリーをつけている方など、結構いらっしゃるみたい。金額の問題もあるけれど、静止モードをフルに利用したいので、どのようなバッテリーがいいのか・・・

夜間の自宅駐車場は常時録画したいので、検索してみたら、思っていた以上にいろんな商品がありました。じっくり調べてからですが、購入するようなことがあれば、記事にするつもり。

あっ、そうそう、モバイルバッテリを使えば安価らしいですが、車によっては使用不可な場合があるとか。それも含めて、お話出来たらいいなと思います。

スポンサーリンク

おすすめの記事