福原愛ちゃんが現役引退しちゃった!
選手としての愛ちゃんが見られないのは、ちょっぴり寂しい気もしますね。
でも愛ちゃんも29才、結婚して子供も生まれたし、いろいろ考え悩んだ末に決めたらしいから。

引退会見の最後に、報道陣に向かって愛ちゃんが言いました。
「一つ私からお願いがあるのですが、今日、ここにいらっしゃる皆さんと写真を撮ってもいいですか。記念に。カメラ、用意してあるので、もし良かったら…」と。神対応!

「願ったり叶ったり」、誰もが一緒に写真に写りたいと思ったに違いありません。引退会見の記念写真ですから。「写真は撮らなくても・・・」なんていうわけないですよね。いたら凄いへそ曲がりです。笑

ただ、取材場所に限りがあったらしく、どうすれば上手く撮れるか、撮影の場所づくりに、右往左往した模様でしたが、写真の中心におさまった愛ちゃんの顔には、こぼれんばかりの笑顔が溢れていました。やっぱりカワ(・∀・)イイ!!。

スポンサーリンク

3才から卓球を始めた愛ちゃんは、瞬く間に、お茶の間の人気者となり、「泣き虫愛ちゃん」と親しみを込めて呼ばれ、「国民全体の娘」的な感覚で、誰もが愛ちゃんを見守ってきました。

10月21日、ブログでの引退報告で終わるつもりでいた福原愛選手。しかし、あまりにも反響が大きく、問い合わせが殺到した為、「今迄の感謝を自分の言葉で伝えたい」ということになり、急遽都内で引退会見をする事になったのです。

第一線を退くことに様々な思いがあったのでしょう。毎日葛藤の繰り返しだったと言う愛ちゃん。誰もが親しみを込めて「泣き虫愛ちゃん」と呼んだ。どこに行っても声をかけてくれ、見守り続けてくれた関係者や、国民への感謝の気持ちを、愛ちゃんはブログでこんな言葉で綴っています。

「福原愛選手と呼ばれることよりも、卓球の愛ちゃん、と呼んでくれる方の方が多く、小さい頃から日本全国の皆様からの温かい応援や励ましをいただき、育ててもらいました。初対面の方にも『大きくなったねえ』と言われることも多かったです」・・・と。

休養してからの2年間、結婚と出産そして育児を経験しながら、福原愛選手は何を悩み考えていたのでしょうか、もう一度振り返ってみたいと思います。

愛ちゃんブログで現役引退報告!

リオ五輪が終了してから台湾の江宏傑さんと結婚し、長女あいらちゃんの誕生など、福原愛選手を取り巻く環境が大きく変化する中で、進退についてはいつも揺れ動いていたとか。

「毎日のように気持ちが変わっていた」というほど心が揺れ動き、毎日ころころ変わっていたと言います。夫の江宏傑さんに、連日悩み続けていることを相談したそうです。

2003年の世界選手権に、福原愛選手は14才で初出場して個人戦ベスト8に入り、その後プロ活動を始めています。

五輪には4度出場していますが、その実力と人気で常に日本卓球界をリードしてきました。
12年ロンドン五輪では女子団体で銀メダル。
16年リオ五輪では女子団体銅メダル。シングルスで自己最高の4位に入っています。

しかし、卓球日本女子は、福原愛選手が休養していたこの2年間に、急激なレベルアップを見せています。下記3人は世界ランクのトップ10に入っているのです。

世界ランク4位:石川佳純。
世界ランク8位:伊藤美誠。
世界ランク9位:平野美宇。

3人以外にも、世界ランク40位以内に9人が名を連ねている状態だし、伊藤美誠選手と平野美宇選手は、国際大会で、しっかり結果を残していますよね。2年ものブランクがある福原愛選手は、返り咲きたくても現実的には、相当に厳しい状況だったでしょう。

スポンサーリンク


結婚して出産した後も、競技のことが頭を離れることはなかったと言います。石川佳純選手を軸にして伊藤美誠選手と平野美宇選手が、グングン力をつけ伸びてきたのを見て、もう、自分が引っ張る必要がなくなったことを確認した愛ちゃんは、ふっと肩の力が抜けるのを感じたそうです。それが春ごろだったとか。

そして「選手としてできることはやり切った、頑張り抜いたという強い気持ちがある。選手としての使命は果たせたのかなと思っています」そう語る愛ちゃんの表情には充実感が溢れていました。

天才卓球少女としてメディアに取り上げられた時、愛ちゃんはまだ3歳9カ月でした。

「愛ちゃん特集」で何度も見ていますが、有名芸能人と対戦して負けると「わあっ」と(´;ω;`)ウゥゥ泣く姿が可愛くて、誰もが泣き虫愛ちゃんと親しみを込めて呼ぶようになり、瞬く間にお茶の間の人気者になったのです。それ以来ラケットを握り続けて26年。

愛ちゃんのことを、国民のほとんどが何故か、自分の娘のような感覚でみていたように思います。3才から大人になるまで、愛ちゃんの姿を誰もが見届けてきました。結婚して子供に恵まれ育児にいそしむ姿を見て、子離れしたした親のような心境になった方もいらっしゃるのでは・・・

日本では、引退報告を書いた愛ちゃんのブログに7000件を超える「いいね!」と共に、「お疲れ様でした」というコメントも沢山寄せられたそうです。

中国ツイッター57万件越え「いいね!」と9万件のコメント!

愛ちゃんは日本だけでなく、中国の方からも愛されているし、結婚した江宏傑三さんの国、台湾の方からも愛されています。

愛ちゃんは、中国向けのツイッター「微博」と、夫江宏傑さんの国、台湾向けにはフェイスブックで、それぞれの言葉で、引退報告を書いていました。

中国向けのツイッター「微博」には、何と57万件を超える「いいね!」がついた上、7万件を超えるコメントが寄せられているそうですよ。凄いですね。コメントは「永遠に好きな日本人」「大好き!淋しくなる」などの言葉が溢れていました。

また台湾向けのフェイスブックにも4万人がエールをよせました。こちらにも「これからも愛のファンだよ!」そんな言葉があったそうです。
下記画像元アドレス ⇒ https://is.gd/kmXln0

愛ちゃんは台湾に住んでいるので、台湾を中心に中華圏での活動を広げています。

台湾のネットテレビに夫の江宏傑と出演し、キスを連発して話題を呼んだり、またCMでも露出が多いそうですが、台湾の記者は「スポーツ選手というよりは有名人として見る人が多いです」と。

台湾在住のライター細谷悠生さんは、今春台湾で開かれた会見で、福原愛夫婦のラブラブぷりの“片鱗”を見たと言います。

福原愛ちゃんは中華圏のSNS上で、愛ちゃんと江宏傑さんのラブラブぶりを示すような写真を、次々と投稿しているのですが、「うっとうしい」と思われるどころか、逆に、「幸せな家族の理想」として受け入れられているそうですよ。みんなラブラブで過ごしたいのですね。

台湾人記者の話によれば「福原愛ちゃんと江宏傑さん夫婦は、台湾で日本企業のCMに出ていて、その立ち居振る舞いがロイヤルファミリーのように高貴なのです」と話していました。どんなCMなのか、チャンスがあれば見てみたい。

Tリーグ理事の愛ちゃん!以前からキャスターのオファーがあり東京五輪に向けオファー殺到?!

まだ、何も決まってはいないそうですが、現役を引退したことで、以前からオファーがあったキャスターなどを含め、東京五輪を睨んで、オファーが殺到するだろうと言われています。知名度は抜群で、明るく可愛い愛ちゃんは「ひっぱりだこ」。争奪戦が繰り広げられるのでしょうね。

引退記者会見で愛ちゃんは、「3才から26年間、卓球だけをしてきた卓球人なので、軸がぶれることは決してありません」と話していましたから、一生卓球に関わっていくことは間違いないでしょう。

福原愛ちゃんは、2018年7月にTリーグの理事に就任しました。出来たばかりの新リーグです。
Tリーグは、2018年10月24日に開幕したばかりの、卓球新リーグ「Tプレミアリーグ」です。現在15人の理事がいますが、その一人が福原愛ちゃんです。


Tリーグの理事に就任したことで、卓球競技を、選手ではなく外側から眺めたことで、選手以外でも卓球に携われることに魅力を感じたようなのです。これを踏まえて現役引退を決断したのかもせれませんね。

Tリーグについての詳細は右記アドレスをクリックして下さい。⇒ https://is.gd/4FKl8O
2018/2019シーズンのチームマッチ方式(試合方式)が発表されています。
2018/2019のTリーグの試合日程の詳細は右記アドレスで確認して下さい。⇒ https://is.gd/yK3pEJ

Tリーグに参戦するチームは、今のところは8チームですが、今後は増えるかも知れません。
愛ちゃんの旦那様江宏傑選手の所属チーム「琉球アスティーダ」も、Tリーグに参戦しています。

7才だった愛ちゃんの思い出を語る元TBSアナウンサー!

これはご愛敬というか、おまけというか・・・
TOKYO MX「バラいろダンディ」番組の中で、元TBSのアナウンサーだった安東弘樹さんが、7才だった頃の愛ちゃんとの思い出話をしたのですが、スタジオは騒然となったらしいのです。

何故なら安東弘樹さんは「愛ちゃんと一緒にお風呂に入ったことがある」と言ったから。
「バラいろダンディ」で、引退会見した愛ちゃんの特集番組を放送していた時のことでした。

「ええっ!」とざわめくスタジオ。
「愛ちゃんが7才頃の話ですが、密着取材をしていた時に「何かほかに取材することはないですかね?」と聞いたら、愛ちゃんのお父様が「一緒にお風呂に入ると言うのはどうですか?」とおっしゃったらしい。
下記画像元アドレス ⇒ https://is.gd/kmXln0
「愛ちゃんは天真爛漫で、一緒に遊びとても楽しいひと時だった」と懐かしむ安東弘樹さんでしたが、こんな一言で、再び、スタジオをざわめかせました。

「なので、わたしは旦那さんの江宏傑さんよりも先に、全部拝見しています」

そして安東弘樹さんは、愛ちゃんがアテネ五輪に出場した時、世界の報道陣が集まっている中で堂々と聞いちゃったのだそうですよ。「一緒にお風呂に入ったのを覚えていますか?」って。

でも愛ちゃんは「覚えています」としっかり答えてくれたそうです。後で「聞かなきゃよかったかなと反省しましたが・・・」と言いながらも安東弘樹さんは思い出に浸っていました。

愛ちゃんの密着取材は沢山あったでしょう。いろいろな番組で、愛ちゃんの可愛いプライベート映像を放送していたのを、随分見たような記憶がありますから。

まとめ

ついに、福原愛ちゃんが現役引退しちゃいましたね。
ちょっぴり寂しい気もしますが、いろいろなところで愛ちゃんの姿は見られると思います。以前からキャスターのオファーもありましたし、東京五輪に向けて、オファーが殺到するだろうと言われていますから。

福原愛選手は、五輪には4度出場していますが、その実力と人気で常に日本卓球界をリードしてきました。
12年ロンドン五輪では女子団体で銀メダル。
16年リオ五輪では女子団体銅メダル。シングルスで自己最高の4位に入っています。

26年間ラケットを握り続けてきた福原愛選手が、現役引退を発表し、要望にこたえる形で会見を開きました。

引退会見の最後に、報道陣に向かって愛ちゃんが言いました。
「一つ私からお願いがあるのですが、今日、ここにいらっしゃる皆さんと写真を撮ってもいいですか。記念に。カメラ、用意してあるので、もし良かったら…」と。

ただ、取材場所に限りがあったらしく、どうすれば上手く撮れるか、撮影の場所づくりに、右往左往した模様でしたが、写真の中心におさまった愛ちゃんの顔には、こぼれんばかりの笑顔が溢れていました。やっぱりカワ(・∀・)イイ!!。

2018年7月に福原愛ちゃんは、出来たばかりの新リーグの理事に就任しました。
Tリーグは、2018年10月24日に開幕したばかりで、卓球新リーグ「Tプレミアリーグ」です。現在理事は、愛ちゃんを含めて15人います。

愛ちゃんが現役引退を決めたのも、Tリーグの理事に就任したことで、卓球競技を、選手ではなく外側から眺めたことで、選手以外でも卓球に携われることに魅力を感じたからでしょうね。
卓球一筋に頑張って来た愛ちゃんは、これからも卓球に携わる人生を歩み続けるでしょう。

江宏傑さんという優しい旦那様と、可愛いあいらちゃんと共に増々幸せな日々を過ごして欲しいと思います。あいらちゃんも3才頃にはラケットを握っているかもしれませんね。

スポンサーリンク

おすすめの記事